昨日の話の続きです。

常務は朝から机周りの整理&掃除をして
淡々と最後の1日を過ごされていた様子でした。
最近ではあまり話す機会がなかったけれど
私が入社する時にも面接を担当して下さった方なので、
お世話になったなぁ、という気持ちも強いし
こんなふうに突然のお別れが来るのはやっぱりショックです。

というか、次に首を切られるのは
ぶっちゃけ自分だと思ってた!
やー、実は半月ほど前に、私が担当している仕事について
大幅に内容を軽減するように(平たく言うと「手を抜け」的な内容の)
社長直々のお達しがあったのですよ。
例えるならば
パン屋が「パン焼くの、めんどくさッ」とでも言うかのようなその発言に
「その手間を惜しんでどーすんの!?」と心の中でツッコミましたが、
同時に「私もリストラ対象なのかな」とも思い始めていたのでした。

うーん、うちの会社、私が思っていた以上にやばいのかなぁ。
今年こそ、ボーナスは出ないかも知れんなぁ。
出ても、現物支給かも知れんなぁ。
というより、ある日突然倒産していたり、するのかもなぁ。
お盆休みの予定が発表されたばかりだけれど
それまで会社はもつのだろうか。
有休、早めに消化しておいた方が賢いのかも。
やっぱり夏コミ行っちゃおうかなー(ぼそっ)。

そうそう、常務だけではなくて課長も
結局、異動ではなく退職されました。
ここ数年は社長の指示であちこちの部署を転々とさせられていたから
本人も、もう、いやになっていたのではないかなぁ。
「営業やれって言われたけど、辞めるから。
 じゃ、そういうことですので、よろしくね☆」
と後を託されました。あわわ、あわわわわー。
課長には、仕事上、直接指示を仰ぐことが多かったので、
一昨年の先輩、年明けのおじいちゃんとともに
私の担当分野の先輩&上司が、もうこれでみんないなくなってしまったよ……。
今でも十分「おれがジャングルの裁判官だ!」的なノリで
私の判断が即マニュアルと化しているわけですが、
ますますそんな雰囲気になりそう。はわわわー。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
午後いちばんに、常務から
「実は私、明日で最後ということになりました」
と唐突にお話が。えええええー。
「みなさんに残業いっぱいさせといて
 全然お給料上がらないままで、
 力になれなくて申し訳ない」
って。いや、まぁ、それはともかく、えええええー。

社長からお昼休みに辞令が下ったそうですよ。
年明け早々に、年配の大ベテランのおじいちゃんが
定時まで2時間を切った夕方に突然解雇された、あの日を思い出す。
でも、あの方はたぶん、すでに正社員ではなかったと思うから
「リストラってこういうものなのかなぁ」
という気持ちも、少しはあったのです、実は。
でも、常務は正社員だし、クレームの対応とか人事関連とか
あちこちの部署の連結を担っていた方だから、
こんなふうに突然切られることは、全然予想していなかったよ。
社長に何かと厳しく言われているのは何となく知っていたけれど。

うちの社長の営業職至上主義をどうにかしてほしい。
製作スタッフを削れるだけ削って無茶なスケジュールで仕事させて
商品の質を下げさせるようなことを平気で指示していることに
どうして気付かないのかなぁ。
と思いつつ、こちらから言う気なんて起きませんけれども。

とにかく、営業さんが誰か辞めたりするのとは違って、
製作スタッフ内で誰かが抜けると
仕事の流れを1から見直して分担を決め直さないといけないから
せめて移行期間をもっと長く設けてほしいよ。
今回も、主任が髪を振り乱しながらとりあえず方向性だけは固めて
それでしばらく様子を見ることになったけれど。

ちなみに、常務の他にも、私がいつもお世話になっている課長が
営業に異動になるとか何とか。
でも、「異動じゃなくて退職らしい」って話も流れてくるし、
えーえええー。どうなっちゃうんだよー……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
2011d04.jpg▼ディズニーランド思い出しメモ・4

今年のエッグチャームの表側のパーツは、
アリス・チシャ猫・ハートの女王のアリストリオ以外は
キャラクターの顔がデザインされたものでした。
私は、どちらかというと、昨年のように
顔なしの抽象的なデザインの方が好きだなぁ。
「ディフォルメするならとことん!」が信条なので。
来年はどうなるのかなぁ。
(ら、来年もイースターやるよね?
 エグチャーム、出してくれるよね?)

そうそう、パーツ以外にも
オプションのバッグチェーンにも変化がありました。
写真(→)の左が昨年のものなのですが、
比べてみるとミッキーのお手々がけっこう違う。

・手そのものが若干小さくなった?
・色の差(クリーム色と真っ白)は
 もとからの違いなのか経年変化なのか微妙……。
・小指ピーン!がグーになった。

小指については、ぶつけて破損した話を時々ネットで見かけたから
それを防ぐために変えたのかなぁ、と勝手に考えています。
ところで、今ふと思ったけれど、
アリスの黒リボンの代わりに、昨年選んだミッキーイヤーをつけても可愛いんじゃない?
そういう買い方した人、いらっしゃいませんか?

CM(0) | 2011*TDL | EDIT | TOP
昨年、姉から韓国旅行のお土産にもらったオーデコロンを使い始めました。
自分に直接つけるのは、加減がわからなくて失敗しそうなので
リフレッシュしたい時に部屋で宙に向けてシュシュッとやる感じで。
でも、最初のうちこそそれでしばらくいい香りを楽しめたけれど
最近では、もう、そんなんじゃ全然物足りない。
一瞬ふわんと香るだけで、リフレッシュできない。
「同じ香りを使い続けると鼻がすぐに慣れてしまって
 ついつい、つけすぎるようになるので要注意」
というアドバイスをどこかで読んだ気がするけれど、
もしかして、まさにその状態なのかな。
いやー、でも、ほんとうにすぐ消えちゃうんだけれども。
今やファブリーズ的にシュッシュシュッシュと豪快に使っていますが
うーん、初めて使ったときの感動がないわ……。
感動を求めているうちに、中身がなくなってしまいそうです。むむむ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
0626.jpg「ゴーカイジャー ゴセイジャー
 スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」
をうきうきと鑑賞。
しかし、良い意味で予想どおり&期待どおりだったので
いざメモを残そうと思っても
あんまり書くこと思い付かないんだよねー。

とりあえず、冒頭に、地球を守るヒーローとして
メレちゃん&リオ様が出ていたのが
私にとっては不意打ちで「ふおおー!」でした。
出番はそこだけだったものの、うれしかったなぁ。
あとは、ウメコがちょっと化粧が濃いけど
今でもやっぱ可愛いなぁ!とか
チーフの隣りには
「ミッション中はコードネームですよ!」の
さくら姉さんがいないと物足りない!とか
ダイナピンクが若々しくてびっくりした、とか。
私は特撮はまだまだミーハーレベルだけれど
コアなファンの方ほど、深く小ネタで楽しめそうな作品だと思いました。

しかし、戦闘シーンで色別に分けられると
個体の識別に脳みそをフル活動させなければならないので
(というか、視力が追いつかない)
正直、ちょっとダレました(すみません……)。
あっ、でも、ルカ&モネのイエローコンビは
可愛くて元気ですごくよかったです。息もぴったり!

ところで、今回のストーリーの基軸は
「ゴーカイジャーVSゴセイジャー」だったのですが、
そうなると、新春恒例のVS映画はどうなるんでしょうか。
その点だけが、ちょっと気がかり。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
▼歯列矯正メモ・37

梅雨明け前の6月だというのに、信じられないほどのこの暑さ。
しかし、めげずに定期診察に行ってきましたよ。
行きはまだ朝の早い時間だったので
それほど暑くはなかったのですが、
真っ昼間に炎天下(一応、曇りではあったのですが)を40分も歩くと
さすがにちょっと、こう、いい運動しちゃったな、という気持ち。
夏場は、帰りはリッチにバスに乗っちゃおうかなぁ。
そんなこんなで、今回のメニューはこちら。

・上のワイヤーを一旦取り外して再調整。
・↑の合間に、徹底的にブラッシング。
・ゴムについては、前回と同じものを同じ箇所にかけて様子見ということ。

診察後に「あと少し、お時間ありますか?」と聞かれたので
何だろうと思ったら、短冊とボールペンを渡されました。
「よろしければ、笹に下げていって下さい」って。
待合室では、季節のイベントに合わせて壁面が飾られたり
小物がディスプレイされたりしているのですが、
そうか、もうすぐ七夕だものね。
隅っこに笹が立てられていました。
叶えてほしい願い事は、そりゃあいろいろあるけれど、
「サッカーのせんしゅになりたい」とか
「ほにゃらら大学ほにゃらら学部に合格できますように」とか
可愛らしい願い事の隣りにあんまり生々しい短冊が並ぶのもアレかなー、
と思って、無難に「歯並びがきれいに治りますように」と書いてきました。
いや、でもこれも、もちろん本気で叶えたいことですからね!

▼続きを開く【歯の写真あり】


CM(0) | 歯列矯正 | EDIT | TOP
▼歯列矯正メモ・36

明日の定期診察に備えて
前回からの4週間を振り返りつつメモ。
先日トラブルがあった部分についても
重複しますが、改めてここに書き出しておきます。

▼前回、下のワイヤーを交換してから
舌の傷が絶えずできるようになってしまって
とにかく痛くて辛いので、
急患扱いでその1週間後に診て頂きました。
ワイヤーの飛び出しを直すなど、再調整をしてもらってからは
舌の傷も次第に治って、特に不自由はしていないです。よかった。

▼こないだの4週間では
ゴム(エラスティックって打つのはめんどくさいので、以下ゴムで!)の効果は
いまいち実感できなかったのですが、この4週間では目に見えて変化がありました。
これまでは、正中にズレは、下の前歯の1/2くらいの幅でしたが、
ふと気付けば、いつのまにか、1/3くらいの幅に狭まっています。おおー!
そして、その分、噛み合わせもよくなってきたことを実感。
先日、久しぶりにピッツァとパスタを食べたのですよ。
そしたら、きちんと噛み切れて、おいしく頂くことができました。
半年ほど前の、昨年12月の初めにも
友人知人とイタリアンのお店でご飯を食べたのですが
その頃は特にうまく噛めなくて困っていて、
ピッツァも全部を口の中に押し込んでいつまでももぐもぐやるような
我ながらちょっとみっともない食べ方をせざるを得ない状況でした。
それを思い出して比べてみると
微々たる変化でも、積み重ねていけば大きなものなのだなぁ、としみじみ……。
その後、家でトーストを食べた時も、
ちょっと前までは引きちぎるようなかぶりつき方をしていたけれど
ちゃんと前歯で噛めていることに気付いて「あ」と思いました。
まだまだ、気を遣うことは多いけれど、やっぱりうれしいな。

▼しかし、よく噛めるということは
頬の筋肉を再びよく使うようになった、ということでもあり、
一時期は別人のようにすっきりしていたほっぺたが
また前のようにぷよんぽよんしてきてしまって、ちょっと複雑な気持ち。
母や姉には、頬がこけていた時期は心配をかけてしまったけれど
私はあれくらいでもよかったと思うので、うーん、残念だ。
あ、残念といえば、矯正を始めた時から
きちんと体重測定して、その変化の記録もつけておけばおもしろかったかな、
とも思っています。
体型が変わったという実感はあるけれど
体重の変化は、それとはまた別だから。
……体型も、最終的には戻っちゃうのかなー、
しばらく服は買えないなぁ。

▼顎の関節がカキコキ鳴る件については、
2、3回、あったかな? という感じ。
もちろん、どれも痛みはなかったです。

▼歯並びがだいぶそろってきたので
周りから「いつ頃終わる予定なの?」と聞かれることも増えてきました。
私自身は、長くかかってしまうのは覚悟の上で始めたことなので、
あと、早く終わらせることよりも
なるべく完璧に治すことが大事、という思いが強いので、
具体的な目安は、実はまだ先生にお聞きしたことはないのですが、
久しぶりに精密検査の結果の書類を見たら、ちゃんと書いてあったよ!
えーと、動的治療は「約2.0〜2.5年間」、だそうです。
治療開始は2009年の11月なので、少なくとも今年いっぱいはかかりそう。
まぁ、予想どおりですね。
年末くらいに、あとどれくらいかかるか改めてお聞きしてみようと思います。
でも、その後の保定観察にも「約2.0年間」とあるし、
あせらずに確実に、キレイを手に入れたいと思います。押忍!

CM(0) | 歯列矯正 | EDIT | TOP
夏至って昨日だったのか。
「日が長くなったなぁ」としみじみ思いながら会社を出るのが
ここ最近の日課(?)となっていたけれど、
これからはどんどん短くなっていくのね。

ところで、毎年、夏至が来る度に
「あれっ、夏至ってもっと夏の盛りに来るものじゃなかったっけ?
 こんな梅雨の最中に、いちばん昼間が長い日が来るの?」
と疑ってしまいます。
イメージ的には、あと1ヶ月くらいずれていた方が自然な感じ。

今年の6月は、梅雨のわりにはあんまりジメジメ感がないなぁ、
と思っていたけれど、
名古屋では数日前から一気に蒸し暑くなりました。
それでも、例年と比べるとまだましな気もしますが。
水分補給とか、その他いろいろ、体調管理に気を付けなくては。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
Papa told me 〜窓に灯りのともる頃〜ふらりと本屋さんに立ち寄ったら
お気に入りシリーズの新刊が出てた!
というわけで、「Papa told me 〜窓に灯りのともる頃〜」を購入。
ストーリーの感想とはちょっと違ってしまうけれど
今回は、作中に出てくる食べ物が
やたらとおいしそうに感じてしまいました。
最近、不思議なくらいおなかが空いて
ついでに、寝ても寝ても眠いのですが、
「カブの焼きサラダ……じゅるり……」とか
「ビクトリアケーキ……いいね……」とか、
胃袋を刺激されまくりでした。
知世ちゃんって、何でもおいしそうによく食べるよねぇ。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
▼歯列矯正メモ・35

歯医者さんで働いている友人と久しぶりに会ったので
矯正を始めたことをうきうきと伝えたら、
開口一番「えっ、今さら!?」と言われてしまって、ちょっとしょんぼり。
「大人になってからやっても、結局また全部戻っちゃうよ」
「戻らないように、一生装置つけっぱなしになる」
「見た目だけ治しても、全然噛み合わなくっちゃう人ばっかり」
「裏側矯正やってる子がいるけど、虫歯だらけだよ」
と立て続けに否定的なコメントが返ってきて、さらにしょんぼり……。

私の周りには、応援してくれる人や
興味を持って聞いてくれる人が多いので、
こういうリアクションは久しぶりでした。
彼女は、歯科関連の資格を取って歯医者さんにお勤めしているので
歯並びや歯の健康には関心が高いのだろうと
勝手に思い込んでいたけれど、そうでもないのかな。
今のお仕事、あんまり好きそうじゃなかったし。
もしくは、現場をよく知っているからこそ、否定的なのかな。

でも、家に帰ってから思い出したけれど、
そういえば自分も、10年以上前、
まだ学生だった頃に初めて矯正を勧められた時でさえ
「ええー、私もうハタチ過ぎてんですけどー!?」
って、「今さら!?」ってびっくりしたんだったっけ。
それに、「今さら」って言われたのは、前にもあるし、確かにそうだと自分でも思う。
ただ、ちょっと遅かったけれど、遅すぎたわけでもないと思ってる。
自分は明日死ぬかも知れないけれど
もしかしたら100まで生きるかも知れないし、
やりたいことはやっておいた方が、人生、得かな、って。
それに、気にしないふりをして逃げていたことにちゃんと向き合って
一歩前進できたので、そのことだけでもすごくうれしかった。
歩き出すのも言葉をしゃべるのも少し遅かった私なので(母談)
(でも、ハイハイは驚異的なスピードだったらしいよ!)
矯正も私らしいタイミングで始められたんじゃないのかなぁ。
というか、子どもの頃は、歯並び、よかったもん。

成人の歯列矯正がリスクばかりで無意味なら
こんなにも普及しないんじゃないのかなぁ、
と考えている私は、楽観的すぎるのかなぁ。
リテーナーを何年も使い続けたりつけっぱなしにしたりする、
という話はネットでも見かけたことがあるけれど、
自分の歯がどれくらい動きやすいか(=戻りやすいか)、というのは
実際やってみないとわからないことだし。
噛み合わせに関しては、まともな歯医者さんなら
最終的にはきちんと治してくれるはず。
見た目だけ整えて終わり、っていうのは、こっちも信じられないよ。
ちなみに、私も一時は全然噛めない状態が続いて
どうなることかと思ったけれど、
最近は少しずつ噛み合わせがよくなってきていることを実感しています。
かぶりつき系のメニューも、今はそんなに怖くないぜ!
あと、舌側(裏側)矯正は、虫歯のリスクは逆に低い、という説もあります。
「裏側は磨きにくいから虫歯ができやすい」とか
「裏側は唾液の自浄作用によって虫歯ができにくい」とか
どちらが正しいのか、私にはよくわからない。
ただ、私が使っているインコグニートという装置は
歯の裏側を覆う面積が大きいので、その分、虫歯になりにくい、らしい。
あと、今のところ、個人の実感としては、
矯正を始めたからといって、虫歯ができやすくなったようには感じられません。
歯磨きを真剣かつ丁寧にする必要が出てくるから
誰でも矯正を始めると虫歯になりにくくなるんじゃないの?
とも思うのだけれど、どうかなぁ。

ちなみに、先述の友人は、私が非抜歯で治療していることを伝えたら
「それならいいかも知れんけど」と言っていました。

うーん、まぁ、歯並びに限らず、何でもそうだけれど、
いろいろな考え方の人がいて当然だよね。
ちょっと新鮮な気持ちになりました。
とりあえず私はこのまま突っ走るよ!

CM(0) | 歯列矯正 | EDIT | TOP