1130.gif▼「『鬼哭啾々 桜衣一族』家系図」を追加

絶賛プレイ中のPSP版俺屍ですが、
先日の3人同時葬送のショックで
進めたいけれども討伐に出るのが怖くて
うじうじもだもだしています。
とりあえず、気持ちを落ち着けるために
毎度恒例(?)の家系図を作りました。
2家系から3家系に増やすタイミングをつかめず
カツカツの人員で奮闘していた、序盤の一族です。

今回、これまでとは
ちょっとフォーマットを変えてみましたよ。
でもこれ、今は3家系だけれど、
意図せぬ双子が生まれたりしたらどうしようか。
あと、今まではクリッカブルマップ方式で
コメントが飛び出すようにしていましたが、
ロールオーバーで一括表示されるように
仕様を変えたりと、試行錯誤しております。
クリッカブルマップは、楽しいんだけれど、
どうしてもソースがぐだぐだになってしまうのがなぁ。
(見ないで見ないでー! お願い見ないでー!)
あと、title属性でまとめるには、あのコメントはちょっと文量が多いのかな、とかね。
HTMLのルールとして、別に問題ないのかどうか、よくわからないのですが。

今までは、JavaScriptはなるべく使わない方がいいかな、
と何となく避けていたけれど、やっぱり便利だし、
今回は名前の由来になった色の表示もしたくなったので
実験的にロールオーバってみました。
見やすくなっているといいのですが、どうでしょうか。
これから画像がどんどん増えたら、やっぱり重くて迷惑かなぁ。
うーん、どうしようか。

CM(0) | 更新履歴 | EDIT | TOP
PSP版俺の屍を越えてゆけ

▼俺屍メモ・7(特注の刀)

追加要素のひとつ、「刀鍛冶の剣福」さんのところで
我が一族もオリジナルの剣を発注しましたよ。
しかし、この武器成長システム、ものすごくおもしろいんだけど、難しいな!
ていうか、呪いがさぁ……、解いたそばからまたかかっちゃって……うおおおん!

▼続きを読む


CM(0) | PSP版俺屍 | EDIT | TOP
dq04.jpg▼DQ展+αメモ・4

大混雑のDQ展を
心ゆくまでじっくりと楽しんだので、
気付けばすっかりお昼を過ぎていました。
併設されているルイーダの酒場も
ピークの混雑は過ぎているのではないかな、
とひそかに楽観していたのですが、
これがもう、予想を上回る長蛇の列でびっくり。
後から来た人たちも
「こんなに並んでんの!?」と驚いた様子でしたが
ほとんどの方はそのまま列に続いたようでした。
そうだよね、みんなもスライム肉まん食べたいよね!
エルフののみぐすり、飲みたいよね!

というわけで、おなかを空かせたまま
それなりの時間を並んで待つことになったのですが、
ちっとも退屈せずにすみました。
何故なら、スライム肉まんの群れをずっと眺めていられたから。
奥の方のカウンターにある2台の蒸し器(保温器?)に
スライム肉まんがこちらを向けてぎゅうぎゅう詰めにされていて、
それが飛ぶように売れていくのを
スタッフさんがばんばん補充していくのですよ。
見ていて飽きない光景でした。ふおおお。
この写真は、私たちがようやく肉まんにありついた時に
慌ただしく撮ったものなのですが、
これだとたぶん、あの感動を半分もお伝えできていないのが悔しいです。ああん。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
dq03.jpg▼DQ展+αメモ・3

さて、このDQ展の内容はというと、
・ゲーム「ドラゴンクエスト」の歴史
・参加型アトラクション
・制作時の資料の展示
といったものでした。

最初に、戦士・武闘家・僧侶・魔法使いの中から
好きな職業をひとつ選んで、
それぞれ専用の「冒険の書」をもらいます。
そこに書かれた謎を解き明かしつつ
DQの世界にどっぷりと浸って、
最後に竜王と戦って冒険クリア!という感じ。
この、竜王との戦いが、ちょっと燃えました。
そんなに大がかりな仕掛けではないけれど
進行役のお兄さん、やるなぁ、うまいなぁ。

鳥山明の直筆設定原画も、惜しみなく公開されていました。
部分的に不自然に隠されたものもいくつかあったけれど、
あれは一体何だったんだろうか。気になる〜。
でも、いちばんおもしろかったのは
堀井さんによるキャラクターラフだったかも。
鳥山氏による最終デザイン画も並べて展示されていて、
コレを汲み取ってこうなるのかー、と興味深かったです。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
PSP版俺の屍を越えてゆけ

▼俺屍メモ・6(敗走)

「哀れ桜衣一族、京へと敗走」の記録。
まだショックから立ち直れないよママン……。
(今回は、画像は多いけれども内容は薄いです)

▼続きを読む


CM(0) | PSP版俺屍 | EDIT | TOP
PSP版俺の屍を越えてゆけ

▼俺屍メモ・5(一族史)

ついこないだまで、PSPでは
アーカイブスでダウンロードしたPS版の俺屍しかやったことがなかったので、
今回のPSP版で初めてUMDを入れています。
たまに出る読み込み音(?)の「ヂャーーーーーーーー!!」という響きにも
ようやく慣れてきた今日この頃です。
(最初はいちいち、「壊れた!?」と思ってビクッとしてました)

▼続きを読む


CM(0) | PSP版俺屍 | EDIT | TOP
PSP版俺の屍を越えてゆけ

▼俺屍メモ・4(熱狂の赤い火・神様解放)

PSP版からの変更点について、少し。

▼続きを読む


CM(0) | PSP版俺屍 | EDIT | TOP
休日を利用して劇場版プリッキュアーを見に行く予定でいたけれど、
いろいろちょっとおつかれぎみなので、取りやめ。
スケジュール的にもサービスデイ的にも、今日が最後のチャンスでしたが、
まぁ、無理して行っても忙しいだけだしな……。
せめて、いつもの駅前でやってくれたらいいのだけれど、
ベイシティもワンダーも遠いよー。

代わりに、ためこんでいたニチアサ+αの録画を一気に消化しましたよ。
プリッキュアーは、アイキャッチやEDに、やっとミューズが加わったのね。
ピーちゃんがあからさまに怪しいのが、ちょっと笑えます。

ゴーカイは、毎年恒例(?)の学生服コスプレ回でした(違)。
いつも思うのですが、戦隊な彼らがああいう格好をすると
学園コントみたいに見えて笑えて仕方がないです。ぶはは。
最近、クイズ好きな母につられて「Qさま!!」をよく見るので
(回答者がみんな学生服着用)
それを思い出しちゃったりもして。

フォーゼはおもしろいです。すごく楽しい。
「超人的な力を持つ主人公を、周りがサポート」というよりは
「主人公を中心に、長所も欠点もある面々みんなで協力して戦う」
っていうスタイルだよね。
集団行動が苦手で、今でも個人行動の多い私は
こういう、チームワークのよさに憧れてしまうのです。
ひとりであちこち出かけるのも、やっぱり大好きで楽しいけれども。

ぼんやりと視聴を続けていた大河ドラマも、いよいよ次回で最終回か。
お江ちゃん、なかなか楽しかったですよ。
初期のはっちゃけ時代劇も、私はよかったと思うよ。
しかしそうか、大河が終わるとなると、いよいよ年末だなぁと思ってしまいます。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
PSP版俺の屍を越えてゆけ

▼俺屍メモ・3(家系図&8文字プロフィール)

リメイクにあたって、細かい部分で微調整や追加要素があったりして、
懐かしいながらも新鮮な気持ちでプレイを続けています。
スクショ撮り放題&載せ放題というのもありますが、
全体的に、親馬鹿応援仕様になっていてうれしい。

▼続きを読む


CM(0) | PSP版俺屍 | EDIT | TOP
dq02.jpg▼DQ展+αメモ・2

会場は、六本木ヒルズ森タワー内のギャラリー。
欲張らずにめいっぱいドラクエ展を楽しもう、
ということで、もともとここ以外には
特に予定は組まなかったけれど、
会場もルイーダの酒場も激混みで
ほんとうにほとんどここで1日を過ごしました。

それにしても、乗り換えその他で、
「六本木」やら「銀座」やら「中目黒」やら
普段は遠い宇宙のように感じている地名が
ばんばん目に飛び込んできて、
によによキャッキャしていました。
ドラマの中にいるみたい〜(……)。
どれもこれも、実在する地名なんだなぁ(……)。
いちいちはしゃいでしまいましたよ。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP