先日の日曜日、「スイートプリキュア♪」がついに最終回を迎えました。
前作である「ハートキャッチプリキュア!」は
プリキュアシリーズで私が初めてまともに全話視聴した作品で、
その流れのまま、ぶっちゃけ惰性で見始めたアニメでしたが、
気付けばすっかり引き込まれていて
ラストバトルからエピローグのあたりは、もうもう、ほんとうに、……。
「「「「絶対に許せない!」」」」
(♪パパパパーパパパーパパパーパパパパ〜)(変身の曲)
とか恐ろしい決め台詞を叫んでいた彼女たちが
まさか和解EDへ導いてくれるなんて……(ぶわっ)。

ところで、歴代プリキュアが登場する劇場版の主題歌で
「キラキラkawaii!プリキュア大集合♪」というのがあって、
私は、そのうちの1つに出てくる
「♪泣いてもいいんだよ 最後に笑えば カンペキ」というフレーズが大好きなのです。
(というか、この歌は3つあるヴァージョンのどれも歌詞がいい&可愛い)
ラストバトルで熱く語られた
「悲しみは、乗り越えればいい」という言葉は、
それと意味は同じだと勝手に解釈しておるわけですが、
どちらも、とても強くて優しい言葉だなぁ、と思いました。
ノイズさんの最期の笑顔や、生まれ変わった白いピーちゃんのうれし涙には、
こちらまでぐっと込み上げてくるものがありました。

うーん、何だか、まだ物語の余韻から抜け出せなくて、うまく感想がまとめられない……。
……あ、そうそう、ラストバトルでは、ハミィが大活躍でしたね。
個人的には、ニャプニャプ言ってるだけの
ラブリー担当要員かと思っていたのですが(あれっ、違う?)、
思い返せば、セイレーン加入エピソードのあたりでも
この白にゃんこは眩しいくらいのまっすぐさを貫いていたのでした。
もう、あのへんは、主役ってハミィだったんだな、とまで思った。本気で。

放映が始まった当初は、絵柄があんまり好きじゃないなぁ、とか、
色遣いも好みじゃないなぁ、とか、
文句ぶうぶう状態でいましたが(すみません……)、
結局全話見ちゃったね。いつの間にか、ね。
セイレーンが人間化して戻れなくなったんだから、
ハミィもそのうち人間化するのかなー、とか、
そもそも彼女たちの「真の姿」って、猫型なのか人型なのか、とか、
メイジャーランド自体、何だか曖昧な設定だよなぁ、とか、
数々の謎は明かされないまま終わってしまいましたが、
まぁ、そこらへんはもう、どうでもいいや。
ミューズさんの正体が本気でわからなくて
しまいにはどうでもよくなったり、その他細かいことはいろいろありましたが、
1年間楽しませてくれた、いい作品でした。

今作は、放送中に3・11の震災が起きたこともあって、
特にメッセージ性が強く感じられたように思います
(私の方の心境の変化も、大いに関係しているのかもしれませんが)。
この作品を見ていたちびっこたちや、
一緒に見ていたその子たちのお兄さんお姉さん、そしてパパママたちにも
きっと届いたのではないかなぁ。
私はうっかり、ほろりときました。やられたー。

さぁ、来週からはまた新シリーズが始まります。
こちらも、楽しめるといいな。わくわく。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
ヘアスプレー [DVD] 仕事は休まずにすんだけれど、まだ体調が不完全なので、
お風呂上がりにこたつへ直行して
首まで潜って身体を温めつつ
だいぶ前に録画しておいた「ヘアスプレー」を鑑賞。
「ひたすら楽しそうなミュージカル映画」
という程度の情報しか持たずに見始めたのですが、
人種差別問題も取り扱っていたりして
ただ明るいだけのドラマではなかったです。
そうかぁ、舞台となった60年代のアメリカって
そういう時代だったのかぁ……。

ビッグサイズなヒロイン・トレイシーが
とにかくチャーミングでパワフルで素敵でした。
夢見がちな女の子だけれど、
正しいことをはっきり言える勇気も持ってる。
同じくビッグサイズな彼女の母親も、とても可愛らしかったです。
前に見た「JUNO/ジュノ」でもそうだったけれど、
ヒロインのパパ&ママがすごくよかったなぁ。

あとは、ミュージカル映画なので当然といえば当然ですが、
ダンスと歌がどれも素晴らしかったです。
見ていて&聞いていて、とても楽しかった。
特にダンスが、もうもう、みんな動きがかっこよすぎる!
また、当時のTV番組の舞台裏なんかも楽しめるつくりになっていて、
ちょっと「トットチャンネル」を思い出したりもして。
ラストのコンテストでは、ちょっと意表をつく展開になりましたが、
まぁ、それもおもしろいんじゃないかな。
見てよかったと思える1本でした。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
せっかくの休日を、家族全員、寝込んだままで過ごしてしました。
少し前から、父がおなかをこわし気味で、
胃を切って以来、食べ過ぎてはよくトイレの主になっているので
今回もあまり心配していなかったのですが、
どうも胃腸風邪だったらしくて。
で、昨日私が家を出たあとに、母も発症してしまったようで
午後はほとんど寝込んでしまっていたとかで。
私自身は、胃腸風邪というよりも、
昨日のカラオケ疲れが主な原因かなぁ、という症状ですが
(腹筋が痛い・喉が少し腫れてる・ついでにちょっと胃が荒れてる?)、
とにかくだるくて仕方なくて……。
昨日は、地下街をぐるぐると歩き回りながら
温風と寒風を交互に浴び続けていたのだけれど、
疲れた身体にはそれがよくなかったみたいです。うぐぐ。

日頃から疎外感を強く感じているらしい父は
「みんなそろって体調不良」というこの状況に連帯感を見出しているらしく、
「一家全滅だなぁ、オイ」ととてもうれしそうです。
よかったですね(零下30度のまなざしで)。

3人とも熱は出ていないので、
とりあえずインフルエンザではないっぽいのが救い、かなぁ。
しかし、ずっと寝ていると腰が痛いし背中も変な感じだわぁ。
そして、私にしては珍しく、食欲がかなり落ちています。
昔、インフルエンザにかかった時も、激しい胃腸風邪に見舞われた時も
決して衰えることのなかったこの私の食欲が……!
実際、胃が何だかおかしな具合なせいもありますが
食べられないし、食べたくなくて、もう寝て治すしかない予感。
こういう時、健康のありがたさが身にしみますよね……しみじみ……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
1年以上振りにカラオケへ行って歌いまくりました。
えーっと、2人で6時間半くらい?
最近はオタク系でもちゃんと本人映像(本編画像?)が選べるものが多くて
よく知らない作品でも楽しめて、いいですなぁ。
そうでなくても、ちょっと前だと
ほにゃらら学園の生徒作品っぽいCGが流れることが多かったけれど、
そういうCGのレベルが上がっていて、見ていてそれほど唐突感もなかったです。
(たまには妙なものも流れたりしましたが)(上から目線ですみません……)
それにしても、私の友人には歌のうまい子がほんとうに多い!
今日の連れも、きゃわいい歌からかっちょいい歌まで幅広くこなして
一体どういう喉をしとるのかと……ギギギ……!(嫉妬&尊敬)

久々のカラオケでハッスルしすぎて、その後の私が体調を崩してしまい、
当初の目的であるお洋服選びやら結魂(俺屍の話です)なんかは
辛うじて遂行、みたいなノリにさせてしまって、
ほんとうに申し訳なかったです。ああん、もう!
でも、ものすごーく楽しかった!
いい休日になりました〜。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
お年玉付き年賀はがきの当選番号を、つい先ほど、やっとチェックしましたが
家族全員分、見事に全て大外れでした。ちぇっ。
まぁ、うちは年賀状をやりとりする量が少ないので
確率の問題かもしれませんが、
お年玉切手シートくらいは毎年期待してしまいます。
うーん、残念。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
会社の最寄りの地下鉄のホームが、最近やけに明るくなりました。
蛍光灯を取り替えたのか、もしくは数を増やした(戻した)のか、
あるいは私の気のせいなのかもしれませんが、ちょっと眩しく感じるくらい。
節電はいいんだろうか、とか
単に掃除をしてほこりを払っただけなのでは、とか
いろいろ考えていますが、よくわからない。
ちなみに地下鉄の車内では、少なくとも私が乗る路線では、
蛍光灯の数は以前と同様、間引きされたままですが、
もうすっかりそれが「通常」になっています。

うーん、気のせいかな。
「あれ? 明るくなった?」と思ったのはこの駅だけなのですが。むむむ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
0125.jpgクリスマスに義兄からもらって
大事に飲んでいた
カレルチャペックのティーバッグを、
ついに使い切ってしまいました。
紅茶よりも日本茶の方がより好きで、
特にフレーバーティーは
時々すごく苦手なものもあるのですが、
これは2つともおいしかったなぁ。
「サンタダージリン」はあっさりしていて
どんな時ににも飲みやすいし、
「メリーエンジェルティー」も
甘い香りにうっとりでした。
ミルクティーにもお薦め、
と書いてあったので試しにやってみたら、
ほんとうに「!」ってくらいおいしかった。
バジーちゃん(ミツバチのキャラクター)の描かれた
可愛らしいクッキーも、おいしく頂きました。もぎゅ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
毎日寒いですね。ぶるぶる。
会社のうちの部署の部屋の底冷えも、相変わらず絶好調です。
膝から下が死にそう。ぶるぶる。

寒いのもつらいけれど、乾燥もひどい。
こないだの週末には雨が続いて、洗濯物が乾かなくて困ったけれど、
湿り気がある分、空気が柔らかかった気がする。
私はいつも、最寄り駅まで往復40分を歩いているのですが、
冷気と乾燥で、顔が高野豆腐になりそうです。
(棒寒天でもいい)(いや、よくない)

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
PSP版俺の屍を越えてゆけ

▼俺屍メモ・21(双子の交神)

一族初にして唯一の(たぶん)一卵性双生児である
藍白(あいじろ)&白藍(しらあい)。
彼らにも、恋の季節がやってきた!
(訳:そろそろ子作りさせてあげたいので、お嫁さんを決めようか)

▼続きを読む


CM(0) | PSP版俺屍 | EDIT | TOP
PSP版俺の屍を越えてゆけ

▼俺屍メモ・20(裏京都突入)

ネットの海を飛び回り、他人様のプレイメモを貪り読んで楽しんだ後、
我が桜衣一族も、PSP版の追加要素である裏京都へと繰り出しました。

▼続きを読む


CM(0) | PSP版俺屍 | EDIT | TOP