ものすごーく久しぶりに、ニチアサ3作をリアルタイムで視聴しました。

ゴーバスは、EDが新バージョンになるのは予告で知っていたけれど、
OPまで変わっていてびっくり。
映像だけならともかく、歌自体が新作になるのって、
戦隊ものでは少なくともここ10年くらいはなかったような……。
ライダーでは、響鬼OPが途中でチェンジしたけれど、
それくらいしか思い出せないなぁ。
EDは、マサトさんと樹液もダンスに参加していました。
プリキュアEDと違って、これ、みなさん生身の人間ですからね、
一生懸命練習したんだろうなー、とか、
合わせるの大変だったろうなー、とか、
そんなことまで考えちゃって、にやにやが止まらなかったよ(やな視聴者!)。
本編自体は、いよいよ亜空間に突入ということで、
もともとの設定がけっこう重いゴーバスですが
どう展開していくんだろう、とどきどき。

新ライダーのウィザードは、まだまだ様子見な気分だけれど、
赤と黒でキラキラなあの造型プラス、ひらひらと翻るコート(?)の裾が
けっこう好みで見ていて楽しい。
今回のライダーは、物語序盤からすでに戦い慣れている、という設定なのね。
オーズとかフォーゼみたいに、成り行きで変身しちゃうのではなくて。
だから、第1話からあれこれ技のオンパレードで
何ていうんだろう、目が忙しかった。
当たり前ですが、フォーゼとはまた全然違って、新鮮でした。
しかし、男の子向けの番組で、変身アイテムに指輪、って、なかなかのチャレンジですよね。
玩具の売り上げにどう影響するのかしら。
ターゲットの妹ちゃんとか、家族で楽しめそうでもあるし、
そこらへんも計算の内だったりするのかな。

スマプリは楽しいです。
今日のは特にテンポが良くて、アホ可愛くておもしろかった。
でも、ずっと前のクイズ絡みのエピソードでも思ったけれど、
5人中4人がお勉強苦手、という設定は、けっこう珍しいのでは。
普通、5人とか6人とかのチームだと、1人(たいていブルー)が天才・秀才で
もう1人(たいていピンクのメインヒロイン)がおバカ担当で
あとの残りは、まぁ、普通だったりすると思うのですが、
スマプリはビューティ以外はみんな、……、だもんな……。
い、いや! みんな、やらないだけで、やればできる子なんだよきっと!

ところで、スマプリのバッドエナジーと
ウィザードでいうところの「絶望」は、
限りなく共通するものだと思うのですが、どうでしょう。
この設定をうまく組み合わせれば
プリキュアとライダーのコラボエピソードが作れそうな気がする!
以前、シンケンとディケイドのコラボがとても楽しかったので
実写とアニメの枠を越えて、ぜひともやって頂きたいです。わくわく。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP