1130.gif▼ランキングメモ・7

月末なので、本館サイトのWEB拍手ランキングの
現在の様子をスクショでパチリ。
この1ヶ月間にもぽちぽちと拍手を頂いて、
とてもうれしいです。
ありがとうございます!

それでは、今回は、現在4位の
俺屍コンテンツ内「家系図:桜衣一族」について
ちょろりとコメントをしてみようと思います。

こちらは、昨年秋に発売された
PSP版俺屍の初プレイ時の一族の記録です。
進言やら何やらから
あれこれ妄想が膨らんできて、
気付けば一族のそれぞれについて
詳細なキャラクター設定が出来上がっていた、
というのは、
このゲームをプレイしたことのある方なら
一度は経験しているのではないかと思います。
私には、残念ながら、うちの子自慢を
イラストなり小説なりに昇華する力はないので、
せめて家系図だけでも公開して
子どもたちの記録を残しておきたい、
というのがそもそもの始まりでした。
ぱぱっと一部分を見ても楽しくて、
じっくり読めば一族の歴史や人間関係も
何となく把握できるような、
そんな家系図を目標に
毎度ちみちみと作成しております。

桜衣一族は、待ちに待ったPSP版を
最終盤まで攻略本を封印して初プレイに挑んだ記録なので、
家系も思わぬところで増えたり減ったりしています。
現在のんびりプレイ中のPSP版2周目一族(源氏香家)は
攻略本と首っ引きで用心深く進めているので
家系図的には安定しているけれど
(実際のプレイ上では、そりゃあもう波瀾万丈ですが)、
ガタガタでいびつな家系図の方が
プレイ後に振り返って眺める分には、きっと、より楽しめるだろうな、
とも思っています。

と、俺屍についてはいつまでも語れそうですが、今回はこのへんで〆。
拍手を送って下さったみなさま、ありがとうございました!

CM(0) | 拍手ランキング | EDIT | TOP
1129.jpg仕事が早めに終わったので、
帰りに、パルコギャラリーで開催中の「EVANGELION 100.0」
うきうきと寄り道をしてきましたよ。

入場料が割引になるのかおまけがもらえるのか
よくわかりませんが、
「映画の半券はお持ちですか?」
「え……、ないです(捨てちゃったわよ)」
「金曜ロードショーのキーワードは?」
「えええ……、何でしたっけ(覚えとらんがな)」
とのやりとりを受付でしました。
そんな情報、知らなかったよー。

それはともかく、展示の内容は
エヴァの関連発行物&コラボグッズその他の解説、
といったものでした。
見覚えのある懐かしいものから
こんなの出てたんだ、とびっくりするものまでいろいろ。
いやー、おもしろかったなぁ。
単なる展示ではなく、放映当時から現在に至るまでの
オタク界隈そして社会全体の変遷も併せて
この15年の歴史を語る、という形式でした。
私自身も、この時代の生き証人のひとりではあるけれど、
こうして提示されて初めて見えてくるものも
たくさんあるなぁ、と思いました。

お土産には、大好きなサキちゃん柄のポストカードを。
これ、すごくよくないですか? 可愛い! ステキー!
もともとオレンジが好きなのと
こういうディフォルメに惹かれる体質なので、
目に入ってすぐ確保しました。えへへへ。
それから、売り上げに貢献したかったのでお菓子も1つ、
「すべてはゼーレのシナリオ通りのチョコサンドクッキーに」を。
商品名(↑)はアレですが、個包装自体はわりとおとなしめで
両親も気にせずに食べてくれそうだったので。
うちの親は娘のこういう趣味に頓着していませんが、まぁ、一応。
ネルフのロゴ入りの缶のクッキーとかも、なかなかおいしそうだったけれど、
ロゴだけではなくキャラのイラスト付きで
こっそり使うにしても、これはちょっと、と思ってねぇ……。
ロゴだけ入ったお菓子缶、出してくれたらいいのにな。
できれば楕円柱型とかではなくて、四角いのが希望です。
白一色に小さく赤で、とか、大きめだけど薄ーいグレーとかで、
あのマークを入れたらオシャレじゃない?
出たら買うので出して下さい。

あ、写真に写っているレイのイラストは、チケットの絵柄です。
偶数日はアスカ柄だそうです。
アスカびいきとしては偶数日に行くべきだったかしら。あらら。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
デパート内をうろうろしている時に
ランドセル売り場に行き当たって、
あまりにもカラフルなその空間に驚いて
しばらく足を止めて見入ってしまいました。
私が現役の小学生だった当時は、
全校生徒が集合した中で
ピンクのランドセルの子が1人か2人、いるかいないか、
という状況だったのですが、
今はほんとうにいろんな色が出ているんだなぁ。
銀ピカのもありましたよ。消防士さんみたい。
あれは男の子向けなのか女の子向けなのか、
それともどちら向けでもあるのか……。

それにしても、色についてはバリエーションが豊かになっても、
ランドセルというもの自体は
廃れる気配が全くないのだなぁ。
1年生には大きくて背負うのが大変そうに見えるし
身体の大きい5、6年生には、ちょっと窮屈そうに見えるし、
荷物の量も成長するごとに違ってくると思うのに、
「同じ鞄を6年間使う」という大前提が覆されないという不思議。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
サラリーマンNEO 劇場版(笑) [DVD] ちょっと前に録っておいた「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」を鑑賞。
ずーっと昔にこれのTV版のことを小耳に挟んで試しに見てみた時は
2回くらいで満足してしまって、それっきりでした。
映画になると知った時は
「え、あれが!? どうやって? えっ、ほんとに?」
と驚いたものですが、やー、ほんとうだったんだなぁ(すみません)。
でも、何というか、すごく普通の、いいお話でした。
劇場版ということで、初心者さんにもやさしく作られているのか、
それとも、以前と比べて私のサラリーマン度が上がっているからなのか、
その両方なのか、よくわかりませんが。
もっともっと、とっつきにくい、アクの強い1本なのかと思っていたので
ちょっと肩透かしな気分。あれー。
いや、でも、おもしろかったです。
がんばれ、新人サラリーマン!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
朝、地下鉄の改札口で、通勤用の定期券を忘れたことに気付きました。
連休中に出かけた時、いつもと違う鞄を使ったので、
その中に入れたまま戻すのを忘れたみたい。あああ。
仕方なく切符を買って乗りましたが、
往復520円って地味にショックだわぁ。ううう。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
昼から夕方まで、姉と甥っ子が遊びに来ていました。
今まで何度か甥っ子が来た時は、いつもとってもいい子にしていて
ぐずって泣くことはほとんどなかったのに、
今日は何だかずーっと、ぐずったり泣いたりしていました。
こんなに赤ちゃんらしい甥っ子は、初めて見たかもしれない。
でも、姉によると、家(=姉夫婦宅)ではいつもこんなもんだ、って。
いつもこっちに来ると機嫌よくしていてくれたけれど、
もう場所見知りもしなくなって、安心して、
家にいるのと同じように、ちょっとでも何か気に入らないと
泣いて訴えるようになったのかなぁ、って。
おおおー、そうかぁ……!
ここを「おうち」って認識してくれたのかな。
だったら、それはそれでうれしいな。

甥っ子の笑う顔が見たくて、
私も一生懸命、にかーっと笑ってみせたり
思いっきりイーッてしてみせたりしていました。
そうすると、にぱぁ、って笑い返してくれるから、うれしくて。
ただ、こっちが笑顔なのがちゃんと伝わっている、というよりは
今はただ、顔の動きを真似ているだけなのかな、という気もしますねぇ。
姉によると、以前、疲れがひどい時にぼんやりと相手をしていたら
甥っ子もすっかり無表情になってしまっていた、
なんてことがあったそうで。おお……。

それにしても、うちの甥っ子、ほんとうに顔がおっきいなぁ。
一昨日、出かけた先で何組か親子連れを見かけたけれど、
みんな、とってもお顔がスリムで「あれっ」と思いました。
甥っ子の今のお顔は、頬袋をパンパンにさせたリスみたいです。
おもしろくて可愛くて、今日もいろんな角度から眺めてしまった。ぶはは。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
部分入れ歯用 ポリデント 48T / グラクソ・スミスクライン▼歯列矯正メモ・94

リテーナーの洗浄用に
「部分入れ歯用ポリデント」を購入。
ちょっぴり大人のき・ぶ・ん・♪

先週の定期検診にて
リテーナーのお手入れについて聞いた時、
「基本的には水洗いで大丈夫ですが、
 汚れが気になったら、受付で洗浄剤を売っているので
 それを使って下さいね」
と教えて頂きました。
でも、「そうか、水洗いでいいのか〜」と思って
その日は洗浄剤を買わずに帰ったのですよね。

ちなみに、その専用の洗浄剤とは
「リテーナーシャイン」という商品名で、
市販はされていないとのことでした。

しかし、1週間リテーナー生活をしてみると、
うーん、やっぱり汚れや匂いが気になる……!
リテーナーが全体的に白っぽく濁ったようになってきたんだけど、
これって、汚れ? ひょっとして、歯垢とか?
も、もしかして、カビとか……!? イヤアアアア!
というわけで、件の洗浄剤を買いに
行きつけの矯正歯科へ行こうと思ったのですが
遠くはないとは言え、それだけのために出かける暇もなく……。

そんな時、ふと、ずっと昔に
「リテーナーの洗浄にポリデントを使う」という記事を
矯正体験者のブログか何かで読んだことを思い出したのです。
そう、あの入れ歯用洗浄剤として有名なポリデントです。
一応ネットで調べてみたら、
「一般的なリテーナーの洗浄にも使用可」とのことだったので、
自分が今使っているリテーナーが一般的かどうかは
実はよくわからないのですが、
近所のドラッグストアに走って買ってきたのでした。
ポリデントにもいろいろな種類があったけれど、
「歯列矯正金具の洗浄など」と明記されているのは
この「部分入れ歯用」のみでした。

というわけで、夕食のためにリテーナーを外した際に
さっそく洗浄してみましたよ。
さて、どれだけキレイになっているのかしら〜、
とうきうきしながら見てみたのです、が、んんん〜……?
あ、あれー、あんまりそんなに、ピカピカにはなっていないような……?
毎日使っていれば、どんどん汚れが落ちていくのかな?
それとも、このリテーナー、見た目としてはもともとこんな感じだったのかな?
むむむ、よくわからない……。
期待しすぎちゃったのかしら……?
と、とりあえず、次の定期検診まではこれを使って様子を見よう。

CM(0) | 歯列矯正 | EDIT | TOP
うきうきそわそわしながら
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観に行ってきましたよ。
もっともっと、男くさい場内を予想していたのに
私よりずっと年下に見える女の子たちもたくさんいて、ちょっとびっくり。
お昼を挟んだ時間帯の上映だったので
途中でおなかがきゅるきゅる鳴り出してしまい
そっちの意味でもどきどきしつつの鑑賞でした。
あ〜、もう〜、うわああ!
というわけで、以下にざっくりとしたメモを残しておきます。
大した内容ではないけれど
ネタバレを気にする方はお気を付け下さいませ。

▼続きを読む


CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD] 昨日に引き続き、先週録っておいた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を鑑賞。
この作品、見るのは2度目だと思っていたら、
さっきブログ内検索をして
今年の年明け早々にも見てメモっていた記事を発掘しました。
すーっかり忘れてたや!
それはともく、3度目の鑑賞だったわけですが
いい感じにいろいろ記憶が飛んでいたので
新鮮な気持ちで楽しむことができました。
昨日も書いたけれど、エヴァは
何事においても世間の流行から遅れがち外れがち、な私が
珍しくブームに乗っかれた数少ない作品でもあるので、
作品そのものに対する想いとともに
当時の身の回りの出来事も懐かしく思い出されます。
集団行動も、たまにはいいものだ。
「シト新生」はねぇ、TRPG のセッション後にそのままメンバーで見に行って
すごい終わり方(というか切れ方)で
「♪わーたーしーにーかーえーりーなーさーい〜」を聞きながら
「え、ちょ、ここで終わり!? ここで『つづく』!?」って
ポカーンとした後、笑いが込み上げてきちゃって、
そのままカラオケになだれこんだりしたんですよ。
で、「Air/まごころを、君に」では、これまたすごい終わり方に
「庵野さん、これがあなたの『まごころ』なんですか……」と
ポカーンとしつつ劇場を出たことを思い出す。

って、私の思い出話は、まぁ、いいか。
えー、それで、「破」なわけですが、
これを劇場で初めて見た直後の感覚は、あれですわ、
小説シュラトの4巻序章を初めて読んだ時の印象と、たぶん一緒。
通じる人の少なさそうな例えですが、事実なんだから仕方ない。
(ついついシュラトを引き合いに出してしまって、すみません)
「序」はTVシリーズに沿ったストーリーだったので
こちらもわりと落ち着いて、いいねぇ、楽しいねぇ、と見ていられたのですが、
「破」は、少しずつ少しずつ、まだ見たことのない方向へシフトしていく感じがして
「同じだけど、何か、全然違う!?」と、わくわくどきどきしました。
あと、ぽかぽかしました。ぽかぽか。
ああ、あと、グロい描写がけっこうキツくて「ふおああ!」でした。
今回、録画を見る時も、ちょっと目を逸らしてやり過ごしたりしました……。

というわけで、明日か明後日か明々後日に
できれば「Q」を観てこようと思います! 押忍!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]来月は土曜出勤で忙しくなっちゃうし
今週末あたりに「Q」を観に行きたいな、
というわけで、これまでのおさらいとして
こないだ録っておいた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を鑑賞。
エヴァに対しては、自分の中ではブームは一段落ついているのですが、
懐かしい友人に久しぶりに会うような気持ちで
これらの新劇場版を楽しんでいます。
あと、こんなにブームが長く続いて
関連商品もいっぱい展開されていて
劇場公開も何度もされていて、いいなぁ、うらやましいなぁ、と。
シュラトもそろそろ、リメイクとかすればいいのにー、とか、
そんな他事もちらっと考えたりしつつ……。

それはともかく、この「序」では、最後にレイが笑うところが
TVシリーズとは違うんだよね。
最初に劇場で見た時は気付かなかったけれど、
TVだと、レイが一瞬、ゲンドウとシンちゃんをだぶらせて
ニコッとするのに対して、
新劇では、ゲンドウのカットが入らないままで、ニコッ。
言葉で説明すると、たったそれだけですが、
これって、もう、ものすごい違いですよ。
「破」の、あの特攻レイを見てからこのシーンを見ると
何かもう、ぐあー! って、もうね、ぐあああ! って。
TVシリーズのレイは、あんまり好きではなかったけれど、
この新劇のレイはすごく好きです。初めて可愛いと思ったよ。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP