1031.gif▼ランキングメモ・18

月末なので、本館サイトのWEB拍手ランキング
現在の様子をスクショでパチリ。
今月は、あちこちにぽつぽつと拍手を頂いて、
うれしくてそわそわしています。
ありがとうございます!
では今回は、現在18位の
「マイブーム略歴」について
ちょろりとコメントをしてみようと思います。

えーと、こちらは、
今現在ランク入りしているコンテンツの中では
ちょっと異質な気もしてしまう、
プロフィール的なよみもの(?)です。
私の趣味や嗜好は、たぶん、
描いたり書いたりしたものに
如実に表れていると思うのですが、
一見さんでもぱっと素性を掴んで頂けるように、
今までに夢中になったもののことを
簡潔にまとめて自己紹介代わりにしています。

ただし、漫画については
自分でも把握しきれていないため、
この略歴には載せていません。
うーん、せっかくの機会なので
ここで漫画人生を振り返ってみると……、
まず、就学前には
母の趣味で「ベルサイユのばら」を愛読、というか
お絵描きの手本にしていましたよ。
少女時代のマリー・アントワネットのドレスが大好きでねぇ……。
そして小学生の頃は、姉の影響でりぼんっ子でした。
私の周囲は、ほとんどみんなそうだったように思います。
当時、大好きだったのは、萩岩睦美でした。
可愛らしい絵柄とか、ファンタジックな物語とか、
時々SFだったりとか、いやー、憧れたなぁ。
あと、ここで出会った谷川史子の作品は、たぶんこれからもずっと好きです。
その後、りぼんに飽きた姉がプリンセスを買い始めたので、
ここで高河ゆんを知ったり(「REN-AI」)
山田圭子や碧ゆかこの絵柄を真似て描いていました。
でも、私はシュラトの影響でアニメ誌を買い始めたので、
それからしばらく、漫画関係の情報はファンロード経由で得ることが多くなりました。
学生時代は、友人との貸し借りも盛んだったので、
この頃に須藤真澄を知ったんだったかなぁ。
榛野なな恵の「Papa told me」シリーズも、ずーっと買い続けています。
そうそう、森薫作品も、たぶん一生追いかけていくことになりそうです。

この「マイブーム略歴」は、年に3回くらい、こっそりと加筆修正しているので、
年に1回くらいチェックして頂ければ、たぶん私の日常が何となく把握できるかと思います。
よろしければ、たま〜〜〜に見てやって下さいませ。
では、今回はこんな感じで〆。
拍手を送って下さって、ありがとうございました!

CM(0) | 拍手ランキング | EDIT | TOP
▼第1回NHK女子会思い出しメモ・4

次は、ウテナソング特集。
決闘のうたをもりもり歌って大☆興☆奮!

・輪舞 -revolution(OP)
・truth(旧ED)
・バーチャルスター発生学(新ED)
・絶対運命黙示録(♪絶対! 運命! 黙示録!)
・When Where Who Which(♪スフィンクス〜フィンクス〜)
・肉体の中の古生代(♪アーンモーナイッ)
・スピラ・ミラビリス劇場(♪死再生死再生死再生死再生)
・天使創造すなわち光(♪中は空洞空洞空洞)
・封印呪縛(♪ディーッヒ!)
・何人も語ることなし(♪三つの七不思議〜)
・不人幻魂合体術(♪問答せん!)
・架空過去型《禁厭》まじない(♪フィー!フィー!)
・地球は人物陳列室(♪ちーきゅーうーはー…)
・円錘形絶対卵アルシブラ(鼻息ソング)
・成熟年齢透明期(♪Vanish!)
・幻燈蝶蛾十六世紀(ピーラス)

うわ、書き出すとけっこうすごいね!?
しかし、今気付いたけどもしかして
七実様ソングの「ラスト・エボルーション」を歌い忘れていないかい。
次回は気を付けなくては。キリッ。

決闘のうたは、これまでにも時々歌うことはあったけれど、
これだけまとめてガーッといくのは初めてで、超快感でした。
Bちゃんのパワフルな声につられて、思い切り声を出せて楽しかったなぁ!
「カラオケの最初の2時間は発声練習」とBちゃんも言っていましたが、
これはほんとうにいい発声練習になりました。
しかし、改めて歌詞を見ると、歌いながらつい笑っちゃうのも多いです。
「絶対運命黙示録」の最後らへんの怒濤の
「もくしくしもしもくくもしもしくしくもっ」のリピートで
うひゃうひゃと脱落してしまったり、
他にも「ラッキョの分解」とか、ああ、もう、
曲もアレだけど歌詞もやっぱりすごい!

劇場版の「甦れ! 無窮の歴史『中世よ』」も入っているので
自信がついたらそれにもチャレンジしてみたい。
あと、私、「ワタシ空想生命体」(御影ソング)が大好きなんですが、
これは入らないのかなぁ。歌ってみたいです。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
▼第1回NHK女子会思い出しメモ・3

んでは、歌った曲(&、Bちゃんが歌った曲)を振り返りつつ
雑感をいろいろとメモメモ。

・「紅蓮の弓矢(TVサイズ)」(進撃の巨人旧OP)
・「自由の翼」(進撃の巨人新OP)

Bちゃんの住む地域では、ついこないだから進撃アニメが始まったそうで、
今、ほとんど前知識のない状態で視聴を楽しんでいるのだとか。
う、うらやましーい!
私も記憶を全部消してまっさらな気持ちでイチから見てみたい!
それはともかく、今回のカラオケは JOYSOUND をチョイスしたのですが、
JOYだと「紅蓮〜」の歌詞が表示されないんですね! えええー!
って、これって有名な話なんですかね。知らなかったー……。
Bちゃんはケータイに歌詞を準備してきていましたが
ちっこい画面を見ながら歌うのってけっこう難しいよね。
私も、彼女が歌う横で「ファッ!ファッ!」とかやってましたが
「♪イェェェガァァァ!」くらいしか自信を持って歌えなかったよ……。

あと、実は今回のカラオケにおける私の最大の目的は
「自由の翼」にチャレンジすることだったのですが、
ものの見事に撃沈しました。2回がんばったけどダメでした。ああん!
歌詞のドイツ語部分を乗り切るために
なんちゃってカタカナ発音のカンペをケータイに仕込んで
この日のために特訓を重ねてきたのに……ぐぎぎぎぎ……。

が、しかし、この曲を初めて聴いたらしいBちゃんが
「かっこいいね」と言ってくれたので、まぁ、いいか!
途中で「紅蓮〜」のメロディが入ってくるのがイイよね!
オタクはこういうのに弱いよね、という意見に強く共感しましたですよ。うんうん。
でも、歌詞もベタだけど好きだし、全体の構成もかっこいいと思います。
何とかして、かっこよく歌いこなせるようになりたい! 要修行です。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
▼第1回NHK女子会思い出しメモ・2

そういえば、ふと思ったのですが、
「ボーカロイド」の略称の「ボカロ」という言葉を発する時の
私のイントネーションは、もしかしたらちょっと、間違っているの……かも?
私は「ボカロ」を「トトロ」と同じように言っちゃうのですが、
もしかして、世間一般のイントネーションは「お粥」的、ですか?
ボカロにはあんまり詳しくなくて、
ネットでその単語を目にする機会はとても多いけれど
実際に誰かと会話する時にその話題が出てくることはないので、
知らない間に勝手な癖をつけて読んでしまっているのでは、
とちょっと気になっています。
実は少し前にも、別の友人としゃべっていて「あれ?」と違いに気付いたことがあって、
でも、もう自分の中では「トトロ」のイントネーションで固定されてしまって
すでに直し辛い状況になりつつある、という現状なのでした……。
が、しかし、どうしよう、おかしかったらなるべく直したい。
うーん、どうなんでしょうか。うぐぐぐ。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
▼第1回NHK女子会思い出しメモ・1

昨日、一緒にカラオケをした友人Bちゃんは
別の友人と「NHK」(人気のない歌を本気で歌う会)というのを数年前からやっていて、
昨日はその女子会としての記念すべき第1回だったのでした。
ものすごーく久しぶりのカラオケでとても楽しくて、
あと、いろいろと学んだことも多いので、忘れないうちにメモメモ。

Bちゃんは、副業で声のお仕事もしているのですが、
とにかく声が可愛くてパワフルで、すごいのですよ〜!
カラオケの守備範囲は、私との共通項であるアニソン&特ソンに加えて、
聖飢魔Ⅱとか筋少とかボカロとかETV(教育テレビ)系とか
とにかくいろんなジャンルに詳しくて、聴いていて全然飽きないです。

で、今回教えてもらってすごく助かったのが、
「自分にとってキーの低い曲を、
 あえてキーをさらに1つ2つ下げて、1オクターブ上のキーで歌う」
と言う裏技。
(あれっ、もしかしてこれって有名な手なのかしら?
 私が無知なだけだったらお恥ずかしい……あわわわ)

私は、そもそも声量が全然出ていないし声に迫力もないのですが、
そんな自分の声量や声質に全く合わない男声ヴォーカルの曲(戦隊もののOPテーマとか)を
いつもキーをガンガンに上げて無理矢理歌っていました。
が、上記のやり方を試してみたら、すんごい気持ちよく歌えて、
もうほんと、目から鱗でした。ほええええー!
まぁ、うまくいく場合とそうでない時とあるんだけれども。
最近は、男の人でも高くて爽やかな声で歌っていたりしますものね……。
曲によって、素直にキーを少し上げたり、下げて高音で歌ったり、
使い分けをしなければならないので慣れるまではちょっとアレですが、
もし私と同じ悩みを抱えている方がいらっしゃったら、ぜひお試し下さい〜。

ていうか、カラオケ機器にももっとハイテクの波が来てくれたらいいのにね。
もっとマイクを軽くするとか、胸元にくっつけるタイプみたいに小型化するとか、
いっそのことインカムにしちゃうとか、さぁ。
ハンズフリーで歌った方が楽だし、気持ちいいじゃない?
キー合わせに関しても、最初に音声登録しておいたら
後はワンタッチでキー変更してくれる、とか、
そういう機能が搭載されたら便利なのになぁ。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
1026.jpg天候次第では中止になるかとヒヤヒヤしていましたが、
ぎりぎりのタイミングで台風が通り抜けてくれたおかげで
大学時代の友人と、久々の再会を果たすことができました。

彼女は静岡の東の端っこに住んでいて
以前から私がそちらへ遊びに行く計画も出ているのですが、
今回は中をとって静岡駅で落ち合うことに。
メインの目的はカラオケで
2人で個室にこもってずーっと歌ったりしゃべったり
キャッキャしながら過ごしていました。
そこらへんについては、また近日中に
思い出しひとり反省会をする予定。

それはともかく、彼女にもらった青森旅行のお土産の
このリップクリームケースが可愛くて!
林檎好き(果物としてもモチーフとしても)な私には
もうもう、たまりません。きゅん!
一緒にもらったクッキーも、大事に食べます。楽しみ!

CM(0) | おでかけ | EDIT | TOP
お気に入りのブログサイトさんがまたひとつ、閉鎖してしまいました。
収納やインテリア関連のステキブログさんは数多くあるけれど
私にはおしゃれすぎたり、そもそも容れ物(=お住まい)が立派すぎたりして
残念ながらあんまり参考にはできない場合も少なくないのが現実……。
が、そのサイトさんは、等身大というか、地に足がついた、というのか、
勝手ながらとても身近に感じていたのです。
いろいろ事情があるのだろうとは思いますが、
ほんとうに突然のことで、過去記事も全て削除してしまわれたので、
えええ、とちょっとびっくり。
悲しい気持ちではなく、ご本人が満足して閉鎖されたのならいいけれど……。
こそこそと通うのみでしたが、今までありがとうございました!
そして、おつかれさまでした。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
会社の先輩からお菓子を頂きました。
どこかのお土産とかではなくて、そのへんのスーパーで売られているような類のもので、
お裾分けと呼ぶには半端に多い量にも「?」と思ったら、「シシのお菓子だよー」って。
ますます「???」と思っていたら、
この時期になると町内を獅子舞が練り歩いて、お菓子を振る舞ってくれるのだそうで。
獅子舞の「獅子」かぁ、へぇ〜。
何だろう、逆トリック・オア・トリートみたいな感じ?
先輩がお住まいの地域は、同じ市内でもわりと歴史のある街なので、
そういう昔からのお祭りとか風習とか、いかにも残っていそうな雰囲気がします。

普段、めったにお菓子を買わないので、ちょっとうれしい。
非常食として、大事にしておきます。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
1023.jpg引っ越して以来
押入れにばばばっと広げたまま片付けられずにいた小物類を、
秋の夜長を利用して少しずつ整理しています。
大学時代の遺物のこの関数電卓は、
まだまだ使えるのでもったいないけれど
今はケータイやパソコンの電卓で事が足りるので、処分処分。

ちなみに、当時の専攻は臨床心理学だったのですが、
「心理学」って世間一般のイメージと実際のものとでは
だいぶ違うんですよー、
とネットの片隅で小さく主張してみる。こそっ。
たいていの人が思い浮かべるようなイメージは
「心理学」というより「精神医学」に近いです。
(と、精神医学の講義で先生が言ってました)
「心理学」は、もちろん分野とか研究題材にもよるけれど、
「生理学」の方が、より近いと思う。
実験&レポートに追われた日々は、忙しくて大変でしたが、
いろいろな体験ができて、ほんとうに楽しかったです。
本を読むだけでも知識を得ることはできるけれど、
実験や実習に立て続けに参加する機会なんて、普通だったらあんまりないことだと思うし。

ロールシャッハなんかの有名どころも体験しましたが、
今でも時々懐かしく思い出すのは、「バファバファ」という異文化交流シミュレーションゲーム。
もしかしたら、今後これを体験する人がここにいらっしゃるかもしれないので
詳細は伏せておきますが(ググればいろいろ出てきますよ)、
「カルチャーショックって、こういうことを言うんだなぁ」
「初めて異人さんを見た日本人は、たぶんきっとこんな気持ちだったんだろうなぁ」
と、こう、深いところで理解できたような気がしました。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
引っ越す前からベッドの買い替えを検討していて
お店でいろいろ見て回ったりネットでも探していたりしましたが、
ようやく心が決まったので、ほっと一息。
結局、以前TVボードをセミオーダーで作ってもらったところに
またお願いすることにしました。
ベッドについては別に既製品でいいや、と思っていたけれど、
組み立て方を判断基準にすると、意外と数が絞られてしまうものなのだなぁ
(女手ひとつで組み立て&分解可能かどうか、とか、
 工具なしでも組み立てられるか、とか)。
まぁ、そんなに頻繁に引っ越したり模様替えしたりする予定はないけれど、
もっとおばあちゃんになった時も、できればなるべく
自分のことは自分でできるようにしておきたい。
受注生産なので届くのはだいぶ先ですが、
塗装や高さなどもこちらの希望に沿って作ってもらえるので、楽しみです。
それに合わせて、掛け布団も母が新調してくれると約束してくれました。
年末からは寝室がもっと素敵になりそう。ぐふふふ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP