0131.gif▼ランキングメモ・21

月末なので、本館サイトの
WEB拍手ランキング
現在の様子をスクショでパチリ。
ここ最近は動きのないサイトですが
(水面下は鋭意バタ足中ですよ!)
ぽつぽつと拍手を頂いていて、
うれしいかぎりです。
ありがとうございます!
トライロー、人気だなぁ。
初めて拍手数が2桁に届きましたよ。
ただ、先ほど気付いたのですが、
現在10位の「風薫る」のタイトルが
何故か文字化け表示になっていて
あわわわわー!?
いつから? どうして?
こちらでは何もいじっていないのですが。
放置しておけば、そのうちいつの間にか
直ってくれることを祈りつつ……。

そんなこんなで今回は、現在19位の
「俺屍家系図:日高一族」について
ちょろりとコメントをしてみようと思います。
……あっ、もしかして、家系図ページは
今のところ全部ランク入りしてる?
おお〜、うれし恥ずかしです!

さて、この日高一族は、
PS版(オリジナル版)俺屍の
確か5つめに立ち上げた一族です。
これと黒木一族は、
古くて小さいブラウン管のTVで
プレイしていたんだよなぁ、懐かしい!
久しぶりに家系図を見ると、
シンプルすぎる3家系にびっくりします。
どこにも欠けがない!
PSP版とは違って、戦闘中でも健康度がガックンガックン下がるので、
ひたすら慎重に、回復最優先でプレイしていたことを思い出します。

そしてこの日高一族は、
一族顔グラアイコンを作成&配布するきっかけにもなりました。
田衛門似の日高修羅人くん(初代当主)のアイコンを
ぽちぽちと作っていた時には、
そんな展開、予想もしていませんでしたよー。

ああ、そうそう、初代当主の名前にシュラトの名前を拝借していますが、
「シュラト」には全く関係はございません。
俺屍を御存知でないシュラトファンの方には
紛らわしくてごめんなさい。
だって、本名もHNも別の一族ですでに使っちゃったからさぁ……。

と、こんなところで今回は〆。
プレイメモの断片でしかない家系図ですが、
少しでもお楽しみ頂けたなら、とてもうれしいです。
拍手を送って下さって、ほんとうにありがとうございました!

CM(0) | 拍手ランキング | EDIT | TOP
永井一郎(敬称略)の訃報に驚いています。
特別に大ファンというわけではなかったものの、
もうあのお声は聞けないのだな、と思うと淋しい。
ご冥福をお祈りします。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
毎週楽しく視聴していた「ドキドキ!プリキュア」が終わってしまいました。
最終回の今日は久しぶりにリアルタイムで見ちゃったわ。
文字どおり正座待機で。

いやー、楽しかったですよ。
最後にいきなり出てきたパルテノンモードのパルテノンって、神殿のアレですよね。
神話の、とか、伝説の、みたいな意味合いなのかなぁ。
モードチェンジ後のハートの華麗な蹴り技は
ギャグと紙一重の最強っぷりでしたね。
ああ、ギャグといえば、「周りに誰もいない世界ではジコチューになれない」論の時の
キングジコチューさんのカットがおもしろ可愛かったです。ぷっ。
しかし、正論というか、目から鱗な説得でした。

物語全体としては、いい感じに次々と謎が出てきたりして
最初からぐいぐい引っ張られる感じでした。
あっ、でもそういえば、レジーナ初登場時に私が見かけたネタバレ画像(?)は
本編でいつ出るのかと思ったら出ないままで、アレー?
いや、5人目の妖精(?)で、声優さんがレジーナのあの方で、
名前がレジーナの逆綴りになっていた……ような気がするのですが……。
以前、「レジーナは登場する予定のなかったキャラ」といった情報を耳にしたので
もしかして初期設定だったのかなぁ。
レジーナと亜久里ちゃんが対になる存在というのは
年格好とか髪型とかスイーツ大好きといった共通点と
一方は自己中というかわがままし放題、もう一方は正義感の塊、という対比で
何となく察しはついていましたが、
レジーナ・亜久里ちゃん・アイちゃんに分かれたまま
もう元の王女様には戻れない、という展開は少し意外でした。
王女様の恋人というせっかくのロマンス要素があったのに
ジョナサンがちょっと可哀想。
でも、アイちゃんで若紫計画を実行すれば、まぁ、いいよね!
そうそう、初めてジョナサンの騎士(?)スタイルを見た時は
私にしては珍しく男性キャラにときめきました。ちょっとだけね。
だって、あの人いつもチューリップハットだったし、ギャップが……。

ラストで、トランプ共和国(旧・トランプ王国)との行き来ができるようなったのも
予想外で驚きました。
少なくとも、プリッキュアーではこういうのは珍しいような。
プリキュアだけではなく、公に正式に国交が始まってる様子だったし。

このドキプリで唯一、個人的にいまいちな点を挙げるとするなら、
途中からだんだん「マナちゃんはすごい! マナちゃん大好き!」に
集約されすぎてしまったところでしょうか。
マナちゃんは確かにすごいけれど、
私は主人公ばかりが突出して活躍する物語よりも
チームワークを描いたものの方が、より好きなので。
パルテノンモードにチェンジしたのもハートだけだし
ラストバトルで片を付けたのもハートだけだったし、そこらへん、ちょっとね。
まぁ、好みの問題ですよね。

キャラでは六花ちゃんがお気に入りでした。
ツッコミに忙しそうなところとか、数々の発言がグーでした。
イーラとの仲が進展したり
ベールはともかくイーラ&マーモとは和解したりするのかなー、
と淡い期待を持っていたのですが、残念。
でもラストで、イーラが六花を名残惜しそうに見つめていたのでうれしい。
スタッフさん、ツボを押さえてくれてありがとう(私の)。

純粋に見た目だけなら、キュアソードがいちばんかっこ可愛いと思います。
最初は「おんぷちゃんそっくり〜」と思ってしまいましたが。
そういえば、王女様に「キュアソード」の名を頂く前の彼女の名前は
何だったんだろうなぁ。
「剣崎真琴」はこっちの世界に来てからの名前……と思っていたけれど
もしかして、これって王国時代からの本名なの? アレー?

見た目ならもう1つ、ロゼッタがリフレクションをパキッと2つに割って
両手でそれぞれ扇のように振りかざして戦うのが好きでした。
髪型も含めて、格ゲーの中国娘みたいで可愛らしかったです。

ああー、可愛いといえばED!
プリッキュアーのEDって、私の場合は
前期と後期のどちらか1つがお気に入りでも、もう片方はいまいちなことが多いのですが、
ドキプリはどちらも、歌もダンスも大好きでした。
歌ってると自然とニコニコしちゃうし、ダンスも可愛い。マスターしたかった!

長々と書いてしまいましたが、1年間ほんとうに楽しかったなぁ!
スタッフさん役者さん、ありがとうございました&おつかれさまでしたー!

新しいプリッキュアーは「ハピネスチャージプリキュア!」だそうです。
絵柄が何だか、睫毛バサバサおめめキラキラだったドキプリと比べると
あっさりつるんとした感じ?
まだ見慣れないので、プリキュアというよりセイカのぬりえみたいな印象です。
来週からの1年も、楽しめるといいな。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
風邪がやっと治りました。
まだちょっと喉がおかしいものの、日常に戻った感じがします。
メールのお返事、遅れておりますが、どうかもう少しお待ち下さいませ。ごめんなさい!

ところで、この「花楽紗メモ」なのですが、
今後しばらくは更新ペースを落としていこうと思っています。
昨年は引っ越しや1人暮らし開始などのために
サイト本体にはほとんど手を付けられないまま終わってしまい、
予想どおりとは言え、心残りがとても大きいです。
このあたりで、初心に返って、
展示物を増やすことに力を注いでいきたいな、と思ったので。

こちらは、いずれは「更新履歴」と「お返事」と「拍手ランキング」だけ残して
他のカテゴリのものは削除するつもりです。

「PSP版俺屍」は、記念すべきファーストプレイの記録で
自分で時々読み返すと右往左往っぷりが懐かしくも楽しいので、
サイト本体の俺屍コンテンツに移動させる予定です。

「歯列矯正」に関しては、まだ治療途中なので、
矯正歯科通いが終了するまでは続けていきます。
定期検診自体は、たぶん、あと数回じゃないかなぁ。
ただ、期間としては、まだ2、3年くらいはかかってしまう……かも?

「レーシック」は、実は今、何度目かの真の眼鏡レス生活への移行実験中で、
今回は成功の予感がするので、
自信がついたらまたメモにまとめようと思います。

とりあえず、今年いっぱいは過去記事の削除はしない予定です。
もしかしたら、途中で気が替わって元どおりのやり方に戻すかもしれないし。
そんなこんなで、ここへ現れる回数は少し減るかと思いますが、
どうぞよろしくお願いします(ぺこり)。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
ニコニコで一挙放送の「キルラキル」を
タイムシフトで休み休み視聴していたのですが、
のんびりしすぎて最後まで見る前に
視聴可能期間が終わってしまいました。ああん。
タイムシフト予約&視聴、まだ不慣れなもので、
あんまり使い方とかわかっていない自分が悪いんだけれど、
ぐぐぐ、くやしい……!

しかし、キルラキル、やたらハイテンション&ハイセンスなアニメだなぁ。
マコちゃんがおもしろかわいいです。
またいつか、チャンスがあれば、続きを見たいです。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
0103.gif▼ランキングメモ・20

月末恒例のランキングメモですが、
先月末はばたばたしていてできなかったので、
これまた少々出遅れましたが今日のうちに。
というわけで、本館サイトのWEB拍手ランキング
現在の様子をスクショでパチリ。
これ、しばらくチェックしない間に、
拍手が同数のものの表示順が
今までと少し変わったようで、
拍手数が1のものの順位が
だいぶ入れ替わっているような……?
以前、ここで取り上げたのに
21位以下に押し出されているものがあったり、
その逆もあったりしていますね。
んんん、よくわからんなぁ……。
それはともかく今回は、現在18位の
「イラスト:追想」について
ちょろりとコメントをしてみようと思います。

アニメ放映当時の私はガイがとにかく大好きで、
さらに突き詰めて言うならば
「黒木凱」よりも「夜叉王ガイ」が、より好きでした。
だって、ガイの時の方が
子安さんの声がかっこよく感じられたので。
でも、小説版を読み込んでいくうちに
凱少年のこともどんどん好きになって、
アニメではほとんど描かれなかったその内面について
思いを馳せるようになりました。

ちびシュラト&ちびガイはほんとうに可愛くて
他にもたくさん描いてみたいシーンはあるのですが、
トータルで考えていちばん大好きなこのシーンを選びました。

色合いや雰囲気なんかは、わりとすんなり、思いどおりに描けたかな、と思います。
ピンクと水色の組み合わせは、優しくて儚い。
そうそう、ちらっと、文庫本のカラー口絵をイメージして描いていたのですが、
どうでしょうか。
そして、今さっき気が付いたのですが、これも無意識に
私がいつも心がけている「花と神将」というテーマに則っているのかも?

ただ、私はほんとうに人物を描くのが下手くそで
この凱も、首がちょっと……不自然かな……って(涙)。
ああ、あと、瞳の色はもう少し茶色っぽくした方がよかったのかなぁ。

と、今回はこんな感じで〆。
何はともあれ、このイラストに目を留めて下さった方がいるというのは
私にはとても大きな喜びです!
拍手を送って下さって、ありがとうございました!

CM(0) | 拍手ランキング | EDIT | TOP
0102.jpg少々出遅れてしまいましたが
明けましておめでとうございます!
秋から主に仕事でずっとばたばたしていて
年末ジャンボすらうっかり買いそびれるほどの忙しさだったので、
恒例の「300円が当たったよ☆」のご挨拶は
今年は遠慮させて頂きますが、
ていうかいつでも一等当たる気満々なので
このご挨拶はもう卒業したいのですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私は未だに風邪が治りきらないままで
たまに末期的な咳をすることもあるけれど、
明日は久しぶりにちょっとお散歩しようかな、
と思えるくらいには元気になりました。げほごほ。
もうね、全然出歩かないのに食べてばかりで
おなかの触り心地が放置できない状況になってきて……ウウッ。
でも、しっかり食べないと風邪には勝てなさそうだし……ウウッ。
明日からは!せめて普段と同程度のカロリー消費を!

年末年始のイベント的なものは紅白鑑賞くらいしかできていませんが、
「紅蓮の弓矢」は録画で何度もリピートして見てしまいました。
だって、何か、にやにやしちゃうんだ!
しかし、今年の紅白はあまちゃん絡みのネタが多くて
あまちゃんをよく知らない方やお好きでない方には
あちこちちんぷんかんぷんだったのでは?
私はとっても楽しめましたが。
「潮騒のメモリー」、まさか春子さんや鈴鹿さんまで歌ってくれるとは
思っていなかったので、あそこは本気で「うおっ」と思いました。

ああ、そうそう、写真は今年のリアル年賀状です。
プリンターの調子が悪いので、ハンズで可愛いのを選んでおいたのでした。
元日に届いたかなぁ。せめて明日までには届いているといいなぁ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP