0131.jpg「MUJI×UR」という
無印良品とURがコラボした部屋の内覧会へ行ってきました。
ネットで公開されている画像を
くまなくチェックしていたので、
全体的には、ほぼ予想どおりな雰囲気&仕上がり。

もともとの部屋の造りや設備のあれこれのうち、
「ここは直してもらいたいなぁ」
「ここは残してほしいなぁ」
と私が個人的に思うポイントと
無印サイドの趣味や方向性とがちょうど反転する感じで、
「ああー、ここはそのままにしたのね〜」
「ああー、ここは変えちゃったのね〜」
という印象でした。むむむ。
まぁ、でも、私の感性が古いのかもしれないし、
こういうのが今は人気なのかもねぇ。

全体的に内装が白すぎて、
アイボリー&クリームでリフォームされた部屋に住む私としては
何だか少し落ち着かなかったです。
住まいではなく、事務所とか仕事場っていうイメージ?
あと、作り付けの棚とか収納スペースを
あちこち取っ払ってしまっているので、
荷物が少なくて、かつ「見せる収納」が得意な人じゃないと
快適な生活を長く続けて行くのは難しそう。
そして、無印の収納家具&収納用品と
モジュールを合わせたリフォームになっているので、
もともと無印の製品をいろいろ持っているとか
これから一気に買いそろえたり買い替えたりする予定ならいいものの、
そうでないと、うまく使いこなせなさそう。
……と思ったけれど、もともとこのコラボに関心を持つのは
無印が好きな人だろうから、別にいいのか。

まぁ、でも、見に行けて、楽しかったです。
スタッフさんもいろいろ教えて下さったし、みなさん親切でした。
団地育ちで、団地そのものが好きなので、
こういう企画が今後もいろいろ出ることを期待しています。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
パルコにて開催中のマイメロカフェには
結局行けずじまいで終わりそうです。
始まって間もない頃にちらりと様子見に行ったら
ものすごい混雑っぷりで、
もう少し落ち着いてからまた来ようと、その日はあきらめたのですよね。
「そろそろ終了間際だし、平日なら大丈夫かな」
と仕事帰りに寄ってみたら、
混雑というほどではないけれど順番待ちの列はできていて
他に用事もあったので断念。無念。
……でも、外をぐるっと回って中の様子をうかがってみたら
そんなに客席は埋まってなかったんだよね。
今、並んでる人たち、すぐに入れそうじゃない?ってくらい。
ただ、テーブルの上が片付いていないところもちらほらあって、
何だろう、人手が足りないのかな? ちょっと不思議でした。

巷では激マズとの噂もちらほら流れていて
それはそれでむしろネタになる!行きたい!
とこっそりわくわくしていたのですが、実際どうだったのかしら。

ちなみに、今度はふなっしーの FUNAcafe が始まるそうですよ。
ふなっしー、グッズとかにはあんまり興味がないけれど(すみません)、
ふなっしー本人(本梨?)はけっこう好きよ。
前にNHKでやっていた、阿川佐和子との対談はおもしろかったなぁ。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
0129.jpg

先月の繁忙期にプレイをお休みして以来
ずっと触らないままでいたミクちゃんの音ゲー(体験版)のことを
「あっ、そういえば最近やってない!」と唐突に思い出し、
久しぶりにチャレンジしてみました。
ブランクが長いせいもあり、最初はもたもたしていましたが、
「ロミオとシンデレラ」に続いて「Packaged」もパーフェクトが取れました!
やったー! うれしい!
やればできるもんなんだなぁ(ほろり)。

というわけで、次はリンちゃん&レンくんの「スキキライ」で
パーフェクトを目指します(キリッ)。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
新人さんのささやかな歓迎会を兼ねて
同じ部署の女子仲間でお昼を食べに出掛けました。
いくつかあった候補の中から
少し小さめのアメリカンテイストなお店に決めたのですが、
頼んだものが出てくるのが異様に遅くて
お昼休み終了間際の5分くらいで、超特急で平らげる羽目に……。
もともとメニューの幅もそんなにない上に
全員、看板アイテム的なものをチョイスしたのになぁ……。
私たちが待っている間にも
同じように待たされすぎて怒って帰ろうとしているお客さんがいたし、
お昼なんて稼ぎ時なのに、あのお店、大丈夫なんだろうか。
いつもこうなのかな、たまたま人手が足りなかったのかな。

いつもはお弁当なので、たまに外へ食べに行くのは楽しいけれど、
行くとなぜか高確率でこんなお店に当たってしまうので
ちょっとどきどきです。
お昼休み、外へ出るなら1時間じゃ足りないよ。
1時間半くらい、ばーんと枠を取ってほしいです。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
風邪はほとんどよくなりました。よかったー。
まだ少し、鼻がぐずぐずするし
たまーに咳が出たりするものの、頭はすっきり。
でも、用心のために、もうしばらくはマスクをつけて過ごそうと思います。

不調のピークは先週初めだったのですが、
うちの団地のエレベーターの工事期間と
タイミングがしっかり重なってしまって、ちょっと辛かったなぁ。
6階分って、久しぶりだと下りさえもけっこうキツいよ。
昔はエレベーターのない団地の5階に住んでいて
何の疑問も持たずに毎日上下していましたが、
こうして改めて振り返ると、すごいなぁ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
楽しく視聴していた「ハピネスチャージプリキュア!」が
昨日で最終回でした。
個人的には、心の最終回はミラージュちゃんが浄化されたあのへんで
その後は長いエピローグのような気持ちで見ていましたが、
えーと、つまりレッドさんの犯行の動機は「八つ当たり」ってことでOK?
あっ……そうなんだ……、
まぁ、それも、現代的と言えなくもないけれど。
でも、きっと彼なりに何かもっと深い理由が、とか
もしかしてミラージュちゃんを巡る三角関係!? とか
いろいろ期待していた身としては、ちょっと拍子抜けでしたね。

うーん、ハピプリは、当初の予想とは違って残念、っていうパーツが
多かったような気がします。
変身前も戦闘中も使えるフォームチェンジ(変装&特殊能力追加)は、
もっとばんばん、ストーリーにも絡めて使ってほしかったなぁ。
戦闘中も、衣装が変わってダンスするのが可愛くて好きだったのに
後半はイノセントプリフィケーションばっかりだったし。
あれも可愛くていいものですが
(でも、最初はびっくりして「!?」と見守ってしまった)
(突然歌い踊って、敵を油断させた後に全力でアタックする必殺技です)
(でもでも好きですよ、♪イーノーセーンート〜、イーノーセーンート〜)。

あと、世界のあちこちにプリッキュアーがたくさんいる、
という設定なんだから、
ハワイのプリキュアの話の時みたいに
ゲストプリキュアがもっと頻繁にでてくるのかなぁ、
と思っていたけれど、そんなことにはならなくてちょっと残念。
可愛い子、いっぱいいたのに。
ラストあたりでちらっと映った、ぱっと見アリスみたいな子が気になっています。

そうそう、番組開始前に
「今作は恋愛要素が多めで云々」という噂を聞きつけたのですが、
もっと思いっきりラブコメ調になるかと思いきや、あれれ、って感じでした。
まぁ、対象年齢とか全体のテーマとの兼ね合いとか考えると
こういうバランスになっちゃうもんなのかしら。
私はもっとドロドロしたのでも平気なんだけどなぁ、
それをやっちゃうとプリキュアじゃなくなっちゃうのか……。
でも、このままだとブルーさんのことが何だかよくわからないままです。
こう、いろいろとモヤッとします。

あとは……、そうそう、元・悪の三幹部のみなさんは、
あのレポーターさんに素性がバレてしまっているのね。すごいな。
ホッシーワさんが保育士さんなのが、楽しそうでいいな。
あっ、あの坂道で手前にちらっと映ったの、つむぎちゃんだよね。
こういうの、うれしいな。

ファンファンがゆうゆうに引き取られて
お料理も習ってる、っていうのもすごくよかった。
思い返せば、見ていていちばん盛り上がったのは
「ファントム、妖精だったのォォ!?」っていうくだりだったかもしれない。

めぐみとせいじの今後については、
あのラストの締めくくり(2つの愛の結晶が寄り添ったカット)が
余韻があって、なおかつ将来を予想させて、いいなぁ、と思いました。

ただ、本編よりも何よりも、私がいちばんに推したいのは
前期EDアニメです!(ふんがー)(鼻息)
歌もダンスももちろんですが、
手持ちの衣装全部見せます的な気前のよさが!すごく!いい!
あと、プリキュアEDでは恒例のCGですが、
これは初めて、絵柄も動きも可愛いし違和感がないと思いました。
番組開始当初もここで熱く語った記憶があるけれど、
スカートの揺れがすごく好みで、見ていて飽きないよ。
プリキュアの基本コスの、あのスカートのふんわり感!
細すぎない手足もまた、ちょうどよくて魅力的です。

……締めが変態っぽいトークになってしまった。
何はともあれ、役者さんスタッフさん、
1年間楽しませて下さって、ありがとうございました!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
0125.jpg先月、北欧展で買ったカードのうちの1つを
無印のアクリルフレームに入れて
TVボードの片隅に飾りました。
小物をセンスよく並べる自信がないので
基本的に、なるべく物は置かないようにしているけれど、
ここなら、これなら、まぁ、いいかな。
好きなカードを目につきやすいところに飾ると、
見る度にうれしい気持ちになるので、いいですね。
このフレームは透明なので
主張をしなくてその場にすっと溶け込む感じ。
最初は木製のフレームを探していたのですが、
こっちに決めて正解だったみたい。ほっ。

家の中で、お気に入りの場所がまた1つ増えました。
まだまだいくつか、
「ここはもうちょっと変えたいな」
「このへん、もっといい手はないのかな」
というポイントが点在しているけれど、
いつかそれらを全てクリアして
「どこにいても、何を見ても、居心地のいい我が家」
にするのが目標です。
のんびり、がんばっています。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0124.jpg先週のことですが、
栄三越の「岩合光昭写真展『ねこ歩き』」に行ってきましたよ。
仕事帰りの少し遅い時間帯だったにもかかわらず
なかなかの盛況っぷりで、ちょっとびっくり。
ちなみに、日曜の午後にちらりと会場をのぞいた時は
入場待ちの大行列ができていて、さらにびっくりしました。
列が延びすぎて「最後尾は5階ですー!」って、
会場は7階だったのに、えええええ!
みんな、そんなににゃんこが好きか!
(オー、イェ〜!)

展示作品の多くは
「世界ネコ歩き」に登場した風景&にゃんこたちで、
再放送も含めて何度も見てほわほわしている自分としては
親しい友人と会うような楽しさもありました。
作品のタイトルも、それぞれ、名詞というよりは文章になっていて、
それも岩合さんらしくて、味がありました。

記念に、絵はがきも購入。
にゃんこの可愛らしさはもちろんのこと、
花や植木鉢の赤と葉っぱの緑の、この鮮やかさに惹かれました。
そして、特筆すべきは友人がくれたこのチケット(ありがとう!)。
こういう、イラストや写真などの形に合わせて
切り抜いたり穴をあけたりする加工のことを
「ダイカット」と呼ぶのですが、
この仕様に決めたデザイナーさん、グッジョブです。
かっ、可愛すぎる……、きゅん!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
年賀はがきのお年玉くじ、切手シートが1枚当たりました!
私の場合、年賀状のやりとりをする相手がとても少ないので
確率の問題もあるかもしれませんが、
この5年ほど、いや、10年くらい、ずっと当たりはゼロでした。
だから、3等とはいえ、めちゃくちゃうれしい!
会社のパートさんから頂いた年賀状だったので
「当たりました〜」と報告したら、
「送ったのが当たって、うれしい〜」と喜んで下さいました。
わーい、わーい!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
ソックタッチ ピンク - ユニクロで買ったヒートテックのハイソックスは
けっこう温かくていいのだけれど、
履き口部分のゴムが弱いのか
ドスドス歩いている間にずるずると下がってきてしまって
その度に、んああ!な気持ちでせっせと戻していました。
少しお安くなっていた時に飛びついて購入したけれど、
失敗しちゃったかなぁ、としょんぼりな気持ちに……。

が、ふと、
「はっ、そういえば昔、ルーズソックス履いてた子が
 スティック糊みたいなの使ってたよね?」
と思い出し、さっそくドラッグストアへ行ってみました。
「でも、もうルーズソックスなんて履いてる子いないし
 売ってないかもなぁ」
と思っていたら、ちゃんとあったよ、「ソックタッチ」!
あ〜、ソックタッチね、名前、聞き覚えあるわぁ。

というわけで、朝、これをハイソックスに塗り塗りしています。
この一手間で、いつもどおりの平日なら
(駅まで徒歩で往復計40分、職場では座り仕事でちょこちょこ歩く程度)、
ソックスをたくし上げるのは1回程度にまで減りました。
夕方になると、さすがに効力が弱まる感じ?
でも、だいぶ助かってます。よかったー。
一時期はほんとうに、水糊ビャーッと塗っちゃって固定したいと思うくらい
イラっとしていたので……。
ていうか、そうか、こういう商品が残っているということは
同じ悩みを抱えている人たちが、たくさんいるってことか。
ほんっと、ずるずる下がると、やーよね〜。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP