セラムンクリスタルのキャラデザ、第3期から高橋晃さんに変わっていたのね。
(スイプリやドキプリのキャラデザを担当された方です)
第3期はつい最近から見始めたばかりだけれど、
横顔のうなじの感じが、何だかキュアメロディを彷彿させるなぁ、
とは思っていたのよねぇ。
画面の雰囲気というか、絵柄が少し、私好みになったような気はしたけれど、
自分がこのクリスタルの画風に慣れたせいかと思っていました。
いろいろと、腑に落ちた。すとん。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
0530.jpg先日、姉が来た時に、
バレンタインのお返しとして
(姉が結婚して家を出た頃から、
 義兄のついでに姉の分も贈っているのです)
「不思議の国のアリス」の
飛び出す仕掛け絵本をもらいました。

ほんとうは姉自身が一目惚れして
欲しくてたまらなかったみたいだけれど、
まだ甥っ子は小さいし、
乱暴な子ではないもののやっぱり心配なので
家には置けないなぁ、
どこかに置かせてもらえないかな……、
というのが実情のようです。わはは。
やー、でも、いいよいいよ〜、
仕掛けだけではなくて、本文もしっかりぎっちりあるし、
何度でも楽しめそうです。ありがとう〜。

この絵本、他にもシリーズでいろいろ出ていて、
「来年は『オズの魔法使い』なんてどう?
 (ふんがー)(鼻息)」
とのことです。
そのうち全巻揃いそう。
それにしても、すごい仕掛けだよねぇ。
もっとシンプルな「飛び出すカード」は
美術の時間か何かで作った記憶がありますが、
プロになるとこんな多重構造のものまでできてしまうんだねぇ。

そうそう、この絵本を見るのを私以上にわくわく待っていた甥っ子は、
最初のうちはとても真剣に見ていましたが、
「これ……こわいからもういい……」
と拒否していました。
あー、絵柄がね、これ、原作のあのタッチだからね、
確かにちょっと、恐怖漫画っぽいよねぇ。
でも、またいつか、うちに来た時に、
見たいと言ってくれたら一緒に見たいなぁ、と思います。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
先日ちらりとここにも書いた、
「運動音痴の淑乃さんは、いかにして自転車に乗れるようになったのか」の件です。

母にも姉にも聞いてみたものの
はっきりしたことは不明のままではありますが、
どうやら自力で会得した、っぽい? です。

まず、姉自身は、当時住んでいた団地の近所に
小高い丘のある草っ原があって、
そこをガーッと下りるのを繰り返しながら自転車漕ぎをマスターしたそうで。
補助輪を外すには道具がいるので
それは母にやってもらったはずだけれど、
付きっきりで見てもらうというよりは
1人で練習を繰り返して漕げるようになった、とか。
そして、私の時も、たぶん同じように1人で練習をしたんじゃないか、と。

母は心配性なので、こちらが言えば付いてきて見守ってくれたと思うのですが、
父は子どもと一緒に公園に遊びに行ったりするようなタイプではないので、
うーん、やっぱり「自力で会得」説が有力……?

ただ、母や姉といろいろ話していて思い出したのですが、
補助輪を片方だけ外した時に
バランスが取り辛くてガタガタして怖くて、
「こっち(残った方)も外してー!」って頼んだ……ような気がします……。

姉によると、姉自身も私も小学校に上がる前には補助輪を卒業していたとか。
そして、姉と同学年の近所のMちゃんは、
運動が特に苦手という感じではないのに
小3になるまで自転車に乗れなかったのだとか。
へええ、Mちゃん、そうだったんだー……。

うーん、もしかしたら、バランス感覚と運動神経って、
身体の中ではそれぞれけっこう独立した何かに管轄されている、のかな?
そういえば、私、片足立ちはわりと得意なのですが、
運動神経がよくてド開脚できるくらい柔軟性も高い友人が
何故か片足立ちが苦手ですぐグラグラしちゃったり、倒れたり、していたなぁ……。
……あっ、片足立ちもまた、管轄が別なのか?
ていうか、これって、特に私の場合、重心が下にあるからか?

はっ、でも私、片手運転はできません。
怖くて危なくて、やりたいとも思いませんが、
たぶん、できないと思う。
むむっ、ということはやはり、バランス感覚がよくないってこと……?
うーん、謎です。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
実家に来ていた姉&甥っ子が急遽こちらへ遊びに来ることになり、
大慌てで片付けをして出迎えました。
途中で母も迎えに来て、1人住まいの我が家がいっぺんに賑やかに!
こんなに人が来るのなんて、引っ越し直後に姉一家が遊びに来て以来だわぁ。

ところで、姉&甥っ子と直に会うのは今年のお正月以来で
ものすごーく久しぶりだったのですが、
しばらく見ないうちに甥っ子がまた大きくなっていて、びっくり。
頭身が伸びたというか、脚が長くなったというか、
もう、あれっ? おおっ? って感じでした。
幼児は幼児なんだけれど、男の子らしく育ってきたなぁ。

自分自身は、社会人になったあたりから
見た目も中身も変わらずにいるような気がしていたけれど、
身近にこうして小さい子がいると
その成長ぶりから時の流れを実感させられます。
いやぁ……、すごいね。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
サミットの行われた伊勢・志摩へは
今までに2回しか行ったことがないけれど、
初めて行ったのが小学校の修学旅行だったので
この地名を聞くと、何だか不思議な懐かしさを覚えます。
ぶらじる丸とかミキモト真珠島とか鳥羽水族館とか、
お伊勢さんとか夫婦岩とか、
ほわわんといっぺんに思い出されるような、そんな感じ。

ちなみに、セントレア(中部国際空港)のある常滑市は
姉や私の出生の地でもあるので、
今回のように全国ニュースでちょくちょくセントレアが出てくると
無意味にそわそわしてしまいます。
住んでいたのはそれほど長くはなくて、
幼児どころかまだ乳児だった私には、全く記憶がないくらいだけれど。

とりあえず、いろいろ無事に終わったようなので、
地元民(広義の)として、ほっとしています。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
0524.jpg寝室兼パソコン部屋ではここ最近の最大の悩みだった
部屋の隅でのたうつモジュラーコードを、
100均の配線カバーですっきり解決できましたよー!
壁紙と同じ白のカバーにしたので
なじみすぎて遠目ではよくわからないくらいです。
素晴らしい!

これまでは、小さいフックみたいなものを
いくつか並べて貼り付けて、
そこにコードを渡して
床に垂れ落ちないようにしていました。
でも、壁紙の表面に凹凸があるタイプなので
どうしてもフックの接地面が少なくて、
粘着シールがすぐ剥がれてしまっていたのですよね。

フックをやめて配線カバーにしよう、
というのはけっこう前に思い付いたのだけれど、
いつも行く100均では白っぽいものが見付からず、
家電ショップで売られているものは
必要以上に頑丈そうだったりして、
いまいち購入に踏み切れなかったのです。

でも、たまたま用事で普段降りない駅で降りた時、
「そういえばこの近くの某スーパーに
 ダイソーがあるって聞いたっけ」
と思い出して行ってみたら、
ちょうど欲しいものドンピシャの色・幅・サイズのものがありました!
いつも行くダイソーでは、ブラウン系とグレー系しか置いてなかったのです。
店舗によって品揃えが違う、っていうのは知っていたけれど、
これを買ったお店では、何故か白ばっかり置いてありましたよ。

何はともあれ、満足満足。
……でも、上から垂らしてある部分も、
やっぱりカバーを付けてすっきりさせたほうがいいかなぁ。
今度、買い足しに行ってこようかしら。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
先日再会した、団地内に住み着いている野良にゃんこ。
今日の仕事帰りにも、いつもの石碑の上で寛いでいました。
ただ、私の少し前を歩いていたおじいさんとは
しばらく見つめ合っていたのに、
その後に私に気付くとあからさまに表情を変えて
身構えたと思ったら植え込みにシュッと隠れてしまったのが悲しい。
えええ、私、何かした!?
さっきまで香箱座りでまったりしていたくせに
どうして私のことはそんなに警戒するんだよー。めそ。

何でしょうね、好意を丸出しにすると逃げられるものなのでしょうか。
平常心で接しなければ、相手は引いてしまうのか……。
にゃんこ……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
リメイク版のセラムン(Crystal)、いつの間にやら第3期が始まっていたのですね。
うっかりしてた! 気付かなかったよ。
というわけで、慌てて視聴を始めました。
こちらは展開が早いので、1か月以上見逃したのはけっこう痛手だわぁ。
でも、はるかさんもみちるさんもほたるちゃんも好きなので、
こうしてまた会えるのはうれしいな。

以前、第2期までを見ていた時は
絵柄はすっきりしていたけれど影の付け方(塗り方?)が
個人的にはちょっと好きではなかったのですが
(影部分の縁が、ぼやけているというか、ぬべっとした感じ)、
今回のはすっきりシャープな境界になっています、よね。
あれー、前からこうだったかな? ちょっと自信がないけれども……。

あと、OPが堀江美都子でびっくりしました。
いつまでも、声がお若いなぁ、すごい!
そして、EDのちびうさの歌も可愛い。
ちょっと懐かしい雰囲気もして、和んでしまいました。

ちなみに、BSでやっている旧作は、
今、アニメオリジナルのエイル&アン編です。
こっちはこっちで、やっぱり好き。
そんなこんなで、昨年と同様に
新旧を並行して見る日々を再びスタートさせたのでした。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
いっぺんに暑くなりましたねー!
でも、気温は高いものの湿度は低くて空気はさらっとしているので、
名古屋ではあんまり経験することのない、不思議な空気だなぁ。
普通、このくらいの気温だと、もっとべたっと、べちゃっとしているので、
噂に聞く「ヨーロッパの夏」(イメージです)っぽい気候に
何を着たらいいのか迷っちゃうよー。

今年の夏は観測至上最高に暑くなるらしい、って、ほんとう?
暑さ自体は割と平気だけれど、
気温が上がると冷房があちこちでガンガンにかかっちゃって
建物に入ったり出たりを繰り返すうちに温度差でふらふら、
なんて展開に、いつも以上に気を付けないといけないなぁ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
0522.jpg昨日のグラン・マルシェの会場では、
例年どおりあちこちで試飲をたっぷり楽しんだのですが、
紙コップ用のゴミ箱が前回までと違っていて
「おお」と思いました。

サランラップやトイレットペーパーの芯のような
紙製の筒状のものが
こんなふうに蜂の巣状に立てて並べられていたのです。
使用済みの紙コップをそこに落としていくと、
筒の中で、紙コップは自然と重ねられていく仕組み。

小さな紙コップですが、大量にゴミになるので、
なるほど、これは潰して捨てるよりも
ずっと嵩が減らせて、いい方法だわ。
見た目も整然として美しいし。
ちょっと感動して、パチリ☆
こういうのを思い付く人って、すごいなぁ。

ああ、そうそう、試飲で思い出したけれど、
ミルクティーの試飲では、できれば砂糖を入れずに
茶葉そのもの&ミルクの相性を知りたい派、です。
砂糖を入れる前提でブレンドしたり香り付けした茶葉も
あるのかも知れないけれど、
私は普段、めったにお砂糖なんて入れずに
ぐびぐび飲んじゃうからなぁ……。
「うわっ、これ、甘っ! ……あ、砂糖入ってんのか
 (砂糖を加えてある場合は、試飲のラベルに小さな表示あり)」
と気付いたものは、茶葉のサンプルをふがふが嗅いで
砂糖なしの状態を想像して選んでいますが、
うーん、こういうのは少数意見なのかなぁ。

CM(0) | おでかけ | EDIT | TOP