台風10号が東北や北海道で大変なことをしていったな、
と思っていたら、
今度はまた熊本で大きな地震が……!
だ、だ、大丈夫でしょうか、みなさま……!

もう、最近は「観測史上初」なんて言葉を聞いても
「ああ、またか」と思うようになってしまったけれど、
災害はニュースを見ているだけでも恐ろしいです。

それにしても、ここ数年は、
一度何かしらの被害を受けた地域が
繰り返し災害に見舞われているような気がして、
何というか、やりきれない気持ちになります……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・10

aw1001.jpg

aw1002.jpg

aw1003.jpg

横に長い池をせわしなく右往左往する、モモイロペリカンの御一行様。
ペリカンって、くちばしを思いっきり開けたり翼をぐわっと広げたりすると
思いのほか大きいよね!
そして、鳴き声も賑やかでした。

コツメカワウソも、ちょこまかと動き回る様子がとても可愛らしかったです。
動き回りたい! でもお互いひっついてもいたい!
という葛藤を勝手に感じ取っていましたが、実際どうだったんでしょうか。
ただ、彼らの小さな住まいは、けっこう強めの磯の香り(?)がしました。
生き物なんだから当然だし、水辺だから、まぁ、こうなるよなぁ、
とも思うのですが、最初はちょっと、むわわっ、ときたかな。

ふれあい広場では、買ったエサを動物さんたちにあげることもできて、
この時もガチョウたちが
エサを持ったお姉さんにおねだりをしていました。

ちなみに、この手前の柵は
ガチョウのエリアをぐるりと取り囲んでいるわけではなく
衝立(ついたて)のような感じになっているので、
ガチョウさんたちは放し飼い状態でした。
ひょこひょこ歩くその後ろ姿に、
のどかだなぁ、いいところだなぁ、とほのぼのしながら眺めていました。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・9

aw0901.jpg

aw0902.jpg

aw0903.jpg

アドベンチャーワールドは、パンダだけじゃなくて、
他にも大きなものから小さなものまでいーっぱい、動物がいます。
この「ふれあい広場」は、一般的な動物園のような雰囲気のエリアで、
特にわりと小さめの生き物たちがたくさんいるゾーンは
やたらと楽しかったなぁ。

エリアの入り口付近には、ベニコンゴウインコ(で、いいのかな)の群れがいました。
色がとっても鮮やかで、きれいですよね。
こういう鳥さんたちを見ていると、
どうして人間の髪の色はこうならなかったんだろう、
などと不思議に思ってしまいます。

あっ、ちなみに、1枚目の画像の奥の青い柱は
遊園地エリアの外周をかけるジェットコースターの通路です。
そのさらに奥のキノコは、休憩スペースのベンチの屋根。
このほのぼのとしたセンス、すごく好みだなぁ。

さて、鳥スキーなBちゃんと一緒にこの鳥さんたちをしばらく眺めていたのですが、
群れから離れたところにぽつんと佇む一羽が
ちょっと心配で、今でも気になっています。
仲間外れになってしまったのか、どこか怪我をしているのか、
それとも、この場所がお気に入りなのか……?

そして、なぜかこの鳥の城(?)の岩の陰に身を寄せている
ウサギさんたちの姿もありました。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・8

aw0801.jpg

aw0802.jpg

aw0803.jpg

パンダのいる施設は、エントランスからわりとすぐの「パンダラブ」の他に
「ブリーディングセンター」というのがありました。
私たちがここへ行った時は
ちょうどごはんの時間だったようで、
むっしゃもっしゃと竹を食べていましたよ。

パンダが食べるのはいわゆる「笹」というか
柔らかい葉っぱだけなんだろうと勝手に思っていましたが、
幹というか茎というか、笹以外のところもバキバキ音をさせながらかじっていました。
あとでちょろっと調べたところによると
さすがにあんまり硬いところは食べずに剥がしているそうですが、
いやー、それにしてもすごいよね。

そうそう、ここの通路の片隅には
パンダの糞(!)が展示されていましたよ。
アクリル製(たぶん)の透明なボックスの中に入っていて、
「においをかいでみてね!」とか何とか書かれていたので
私も顔をくっつけてくんくんしてみたのですが、
食べているのがほぼ竹なせいか
いやなにおいはしませんでした。
ただただ食物繊維のかたまり、だもんなぁ。

そうそう、ここでは通路の壁面に
パンダファミリーの家系図やベビーパンダの成長の様子なども展示してありました。
扇風機のパンダ的なデコレーションにもご注目〜☆

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
うちの団地内のペンキ塗り替え工事は
着々と進行中です。
屋内の他にも、共有部分の柵や扉などがあちこち
「ペンキ塗り立て」な状態です。

きれいになるのはうれしいものの、
完全に乾くまでは、さすがに匂いがきついなぁ。ふおお。
化学物質に特に弱いというわけではないけれど、
風向きの関係なのか、今日は朝から頭がぼんやりです……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・7

aw0701.jpg

aw0702.jpg

大所帯で暮らすペンギンさんたち。
翼と呼ぶべきかヒレと呼ぶべきか、
彼らも鳥なんだよなぁ、進化ってすごいなぁ、と思います。
あと、この、みっしり詰まった感じのおなかがすごーく好き!
さわってみたいなぁ、どんなふうなんだろうか。

下の画像のツーショットの子たちは
ガラスの壁のかなり近くに立っていて、
じっくり眺めることができました。
右側の子は特に、首がちょっと埋もれていて、とってもキュートでした〜。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・6

aw0601.jpg

aw0602.jpg

海獣館にて、ホッキョクグマとペンギンさんたち。
ホッキョクグマのプールは吹き抜け状になっていて、
周囲を取り囲むようなスロープをぐるりと登っていくと
こんなふうに上から見下ろすことができました。
この距離でも、クマさんの巨体とダイナミックな動きは楽しめましたよ。
あと、ホッキョクグマの顔って、横から見るとけっこう長いんだなぁ、
と初めて気が付きました。
こう、鼻が長いというか……。

ペンギンは、大きなものから小さなものまでたくさんの種類がいて、
解説のパネル展示などを見るのも楽しかったです。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
0824.jpg

今年の春、姉の誕生日に遺伝子検査(ダイエット対策キット)をプレゼントしました。
自分の肥満の原因を遺伝子の面から探っていきましょう、ってやつです。
それをとても喜んで&楽しんでくれて、
私にも同じものをプレゼントしてくれました。
というわけで、さっそくやってみましたよ。

綿棒で口の中の粘膜をゴシゴシと擦り取り、
15分ほど乾燥させてから容器に入れて宅急便に出す、
というお手軽仕様です。
結果が送られてくるまでには2、3週間程度かかるらしいけれど、
それくらい、ぼんやりしていたらすぐだよね。
楽しみに待っています。どっきどき!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
昔から、怖い話も痛い話も苦手ですが、
「映像的・感覚的に痛みや恐怖を感じさせるのではない
 ちょっと不思議な話」
は大好きで、いくらでも読みたいくらいです。
自分がちょっと鈍いタイプの人間なので、
感受性の鋭い人に憧れたり
そういう方々の体験談にわくわくしてしまいます。

でも、そういった
「怖くない、むしろあったかい感じの体験談」
「霊的なものに助けられたり、守られたりするような物語」
のみを求めて怪談集に首を突っ込むのは、
なかなかリスクが大きいというか、何というか。
「怪談」と銘打たれているものは
当然ながら怖いものが主流なわけで、
夜、トイレに行けなくなったり
お風呂でシャンプーする時に何だか落ち着かなかったり
しちゃうんですよねぇ……。

「怖くない怪談」にきちんと正式名称をつけて
「一般的な、怖い怪談」と区別をして、
「怖くない怪談」だけを集めたサイトなり書籍なりが
いつかできるといいなぁ、
と他力本願をしています。

「あれは何だったのかしらー……」くらいの、軽いものでいいんだよ。
ちょっと笑っちゃったり、和んだり、そういう心霊譚、
きっと世の中には需要があると思うのですが、どうでしょうかねぇ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
0822.jpg

「藤子・F・不二雄展」の物販コーナーにあるガシャポンで、
個人的に大本命だった「ぞう」が一発で出ましたよー!

ミュージアム限定のガシャポンが
この特別展の開催に合わせて出張してきていて、
その中身は復刻版とか何とかの5種類が入っています。

7月の開催初日に行った時には、
パーマンと魔美が好きなBちゃんのお土産にしようと思って
「パーマンが出ますように〜!」
って念じながらガシャンとやったら、
何とびっくり、一発で出たのですよね。

で、その時、全種類のサンプルを見て
「ぞう、かわいいな」と思っていたのです。
あ、ちなみにこの青いぞう&白いとりさんは、
F先生作の絵本だったか切り絵だったか(うろ覚え)に登場する
イラストが元になっているそうで、
ミュージアムではでっかいフィギュア(?)も展示されていました。

今日は別の用事で松坂屋に来たのだけれど、
やたらとこのぞうさんが欲しくてたまらなくなって
「ぞうが出ますように〜!」
って念じながらガシャンとやったら、……、というわけです。

アタシすごくない!? ねえ、すごくない!?
あ、いや、すごいのは私ではなくて
願いを聞き届けてくれたドラちゃんか。
いやー、しかし、うれしいけれど、びっくりしたわぁ。

先日のGショックで、ちょっと気持ちも落ち込み気味だったのですが、
これでだいぶ元気になりました。
ぞうさん、可愛いです。
ありがとう、ドラちゃん。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP