私、もしかしてヤクルトはダメな体質なのかも。

以前からうっすらとそんな疑惑はあったのですが、
もともと簡単におなかをこわしやすいせいで
どれが原因なのか、実はいつもよくわからないのですよね。
ただ、先週末に母が1パック(5本入り)をくれたので
わーいヤッターと毎日ぐびっと飲んでいたら、
今週は何だかずっと、久しぶりに
おなかが張るは鳴るはで、ゆるくなっちゃって、んんんー……。

「今週起きた、いつもと違うこと」
って言ったら、ヤクルトしか思いつかないしなぁ。
あ、でも、昨日終わった仕事の件で
先週からは珍しく残業しちゃったりもしていたし、
疲れとストレスで腸が弱っていた可能性もあるなぁ。
あと、最近は蒸し暑かったりやたらと冷えたり、
季節の変わり目とはいえ、ちょっと翻弄されている気もするから、
それも影響していると思う。

ちょっと調べてみたら、ヤクルトでおなかをこわす人、
それなりにいらっしゃるみたいです。
お仲間だわー。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
今月初めからちみちみと進めていたちょっとイレギュラーなお仕事から、
やっと、やーっと、解放されましたー!
あー、もう、ほんっと、今回は大変だった〜。
その作業自体は、むしろ好きな方なのだけれど、
今回はスケジュールがかなり厳しくて
さらに、取り組んでいるデータも狂いが大きすぎて、
「これ……終わるのかな……」
と白目になっちゃうくらいで……めそ……。
途中でスケジュールをめいっぱい延ばしてもらい、
それでも、脇目を振らずにひたすらコツコツ直していって、
何とか締め切りに間に合わせることができました。

……間に合ったからいいけどね、
どうして営業さんはもっと早くこういう話をしてくれないのかと。
もっと手が空いている時だってあるのに
何で!今!このタイミングで言うんだよォォ!!
と思った次第でございます。

まぁいいや、もう、終わり終わり!
自分、よくがんばった!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
私にとっての記念すべき初マクロス、「マクロスΔ(デルタ)」が最終回でした。
前回視聴後は「これで来週終わり? 終わるの!?」
とちょっとドキドキでしたが、
まぁ、一応はハッピーエンド、なんだろうか。
でも、当座の、ほんっとーに目の前の問題が解決しただけで
あれって戦争は終わってないよね? いいのかな。

空中騎士団とは、いつか共闘するようになるんだろうな、
とは何となく予想がついていたものの、
どうせなら、最終回の後半だけじゃなくて
せめてもう少しだけでも早く、こういう展開に持っていってほしかったなぁ、という気持ち。
そしてウィンダミアは、ロイドの暴走だけではなく、
もう、国として取り返しのつかないことしちゃってるから、
これから和平交渉に移行しても、ちょっとなぁ、と……。

そうそう、短命なウィンダミア人は
星の歌い手の力で寿命が延びたりするのかな、
そのための研究をロイドさんはしているのかな、
と勝手に想像していたのですが、
彼は違う方向へ、違う方法で、それを克服しようとしていたのですね。
というか、アデルと同じ思考だったわけですが、
こういうラスボス、最近は流行っているのでしょうか。

ああ、でも、
「フレイアの寿命も地球人並みに延びて、これでハヤテと一緒だね」
っていう安直なまとめ方にならなくて、
これはこれで、ほっとしたというか、よかったなぁ、と思いました。
ラストのハヤテ&フレイアのシーン、
ハヤテもいろいろひっくるめた上でのあの台詞だろうし、
フレイアのちょっとだけ涙声の「……覚悟するんよ」も、
旧EDの元気いっぱいな「覚悟するんよ♡」との違いに
一瞬戸惑ってしまったけれど、
ああ、この2人はもう、覚悟完了しているのだなぁ、と
まぶしいような、ほのぼのとさせられるような気持ちになりました。

ミラージュも好きだし、可愛かったけどね!
ただ、宇宙空間に全裸(精神体?)で告白大会、というのは
ちょっと笑ってしまいました。ぷぷ。

私はこれが初マクロスなので
他のシリーズについてはよくわからないのですが、
今作は、過去のシリーズとの繋がりを
作中でもちょいちょい取り上げる感じだったので、
シリーズを通して見ている人は
懐かしかったりうれしかったりしたんだろうなぁ、と思います。

マクロスは、TVシリーズ完結後に
物語を再構成して劇場版にすることが恒例……、なのかな?
今のところ、そういう情報はないけれど、
最終回にあれこれ詰め込み過ぎだったのを
もうちょっと均してもらえることを期待しつつ……。

いろいろと謎は残ったままですが、おもしろかったです。
マリアンヌが生きててよかった!
役者さんスタッフさん、おつかれさまでしたー!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
2週間くらい前から、玄関の外側の扉すれすれの所に
黒っぽい蛾が留まり続けています。
大きさはそれほどでもないけれど
何かの拍子に部屋の中に入っちゃったらやっぱりイヤ、
というくらいの存在感。
たぶん、あの位置は、日よけ・雨よけ・風よけとして
最適なポイントなんだろうな、と想像しているのですが、
あなたもしかして、ここでこのまま越冬する気なの……、と
毎日、家を出る時と帰宅した時に
必死になってプレッシャーをかけています。
できれば、そろそろ、旅立ってほしいのですが。むむむ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
1年間視聴していた「仮面ライダーゴースト」が、昨日で最終回でした。
主人公が死んでしまうところから話が始まったこのライダー、
個人的には、楽しめたり盛り上がったりするポイントがありつつも
途中から色々な要素が整理しきれないまま増えすぎて
「あれ? 今現在の彼らの目的って何だったんだっけ……」
と心が迷子になることもしばしばでした。
わ、私の理解力の問題かなぁ、やっぱり。自信、ない。

あ、でも、たこ焼き絡みというかフミ婆(と書いて「ふみばぁ」と読む)関連のエピソードは
すごく好きだなぁ、と思いました。
アラン様のあのたこ焼きダンス(?)は、忘れられない名シーン。
あの変な、いや、個性的な服も、いっぺんにステキに見えてきちゃったよ。

そうそう、眼魔の世界で棺桶みたいなのに安置されているみなさん(の本体)は、
どうしてあんなランニングを着ていらっしゃるのでしょうか。
突然の昭和感に、ちょっとびっくりしました。

来週からは、もうタケル殿の「俺は天空寺タケル」で始まるあらすじも
もう聞けないんだなぁ。
そう思うと、何だか淋しいです。
でも、ちゃんと生き返れたし、よかったよね。
役者さんスタッフさん、1年間ありがとうございました!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・21

aw2101.jpg

aw2102.jpg

屋外展示のレッサーパンダ。
昼下がりの、いちばん暑い時間帯だったと思うので、
彼(彼女?)も涼を求めてうろうろしている様子でした。
格子のはめられたそこは、通風孔か何かなのかな?
そこで落ち着くことにしたようです。

そうそう、お昼ご飯を食べる前だったか、
イルカショーとは別の、「アニマルアクション」というショーを見たのでした。
この時の写真は1枚も撮っていなかったようで、
以下、言葉だけの説明になってしまうのですが、
これがもう、ものすごーく、楽しかった!

先にイルカの方で十分楽しんでいた私は
今度こそ、ちびっこ向けのショーだろうと
のほほんとしたイメージを勝手に思い描いていたのですよね。
ああー、いやいや、のほほんとも言えるのだけれど、
そしてどちらかと言えばちびっこ向け・ファミリー向けな気もするけれど、
コツメカワウソやらわんこやらフラミンゴやらブタやら
アヒルもいたよね? リスザルもいたし、ヤギっぽいのもいたかな、
小動物がとにかくいろいろ、いっぱい出てくる楽しいショーで、
まさに目が離せない! って感じでした。ふおおお!
それぞれの芸は、そんなに派手ではないのだけれど、
次から次へとステージを駆けめぐる小動物たちに
見ている人たちみんなでキャーキャー盛り上がっていましたよ。
もしかしたら、パンダよりもイルカショーよりも興奮しちゃったかもしれない。

そういえば、アヒルだのフラミンゴだのがわらわら出てきて去っていく時、
鳥スキーのBちゃんが
「あんなに頭小さいのに、鳥頭なのに!」
と彼らの芸に感動(?)してはしゃいでいたのが
とてもおもしろかったです。

実はこのショー、開演前にもスタッフさんによるちょっとした仕掛けで
会場は盛り上がっていたのでした。
すごく話したいけれど、もしかしたらこれからアドベンチャーワールドに行って
このショーを見る方もいるかもしれないので、
ネタバレになるし、内緒にしておきます。うふふ。
オチ(っていうのかな)を見守りながら、
「ショーのお仕事ってすごいな、さすがプロだなぁ、
 こうやって人の心をつかんでいくのだなぁ」
と感心してしまいました。
テクニック的には、業界に流通しているのかもしれないし、
数年前にシルク・ドゥ・ソレイユの公演を見た時も
開演前に「観客巻き込み型パフォーマンス」がありましたが
(あの時は観客も仕込み(つまり、観客のふりをしたメンバー)でした)、
こういうの、心理学をちょろっとかじった身としては
大変に興味深いです。ふむふむ。

↑余談ですが、これに関するこういった感想を
Bちゃんも自身のブログで綴っていて、激しく同意しました。
(社会心理学だよねー、まさに)

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・20

aw2001.jpg

aw2002.jpg

2日めのお昼ご飯はこちら。
それぞれBちゃんと半分こしました。もぎゅもぎゅ。
この時入ったレストランでは、こういうキャラ弁テイストのものがいろいろあって、
見た目も可愛らしいし、なかなかおいしかったです。
1枚めのパンダさんは、チーズドリアだったかな。
2枚めのペンギンさんのプレートは、
これがハーフサイズ(お子様用?)とのことでしたが、
いやー、これでも十分な量でしたよ〜。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
姉一家が、来月アドベンチャーワールドへお出かけするそうです。
先日、自分が旅行した後に、素晴らしさを熱く語った甲斐がありました〜。
パンダの赤ちゃんのことは知らなかったみたいだし
一般公開はまだまだ先だと思うけれど、
パネルの展示くらいは、もしかしたらあるかもしれないねぇ。
詳しいことは聞いていないものの、1泊2日の日程だそうなので、
甥っ子もたくさん思い出を作って、楽しんできてくれるといいな。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
好きな飲み物第1位は
季節を問わず、熱々の淹れたてのほうじ茶ですが、
次点にはミルクティーとココアとカフェオレが並びます。
ふと気付いたのだけれど、これって単に、牛乳が好きなだけなんじゃ……?
でも、牛乳単体は、そういえば、そんなに積極的に飲む気がしないなぁ。あれー?
好きではあるけれど、単体だと飲んでもかえってのどが渇くような……。

ちなみに、以前、スタバかどこかでほうじ茶ラテを初めて飲んで以来、
ほうじ茶に牛乳を入れて飲んだりもします。
おいしいです。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC) - 楽しく視聴していた「甘々と稲妻」が終わってしまったー。
原作は本屋さんで無料お試し版(第1話)を読んだのみで、
アニメ化されたことも知らずにいたので
第3話から慌てて録画をしていました。
テーマは「食育」なのかな?
小さな問題が起きたりもするけれど、
全体的にあったかくて優しくて
何よりも料理を作るのが楽しそう&おいしそうなのが
とてもよかったです。
つむぎちゃんの声が好きだなぁ、可愛いなぁ、と思っていたら、
子役さんだったのですね。
OPも元気で可愛くてお気に入りでした。
原作にも手を出してみようかと迷い中です。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP