0331.jpg▼ランキングメモ・31

月末なので、本館サイトの
WEB拍手ランキング
現在の様子をスクショでパチリ。
今月も、あちこちぽつぽつと拍手を頂きました。
ありがとうございます!
今回は、現在第18位の
「参考資料:CD【1】:転生眩奏」
について
ちょろりとコメントをしてみようと思います。

CDについてこの場でコメントをするのは
これが初めてですね。
シュラト関連のアルバムの第1作で、
その他のドラマCDやヴォーカル集も含めても
まずお薦めしたい1枚です(ふんがー)(鼻息)。

私の場合、アニメや小説・漫画などにはまる
大きな要因としてあげられるのが
「世界観」です。
そして、アニメなどの映像作品にとって、
音楽やテーマソングは
それを大きく支える要素だと思います。
音楽を通じて、この作品の
オリエンタルな雰囲気に
あっという間に引き込まれていったんだよなぁ。
いやー、ほんっと、かっこいいし聞き飽きないし、
不思議だけど聞いていると妙に落ち着く、
名曲ぞろいですよね。
拍手を送って下さった方々も、
きっと同じ想いでいらっしゃるのではないかしら、
と勝手に思っております。ほぅ……。

と、今回はこんな感じで〆。
拍手を送って下さったみなさま、ありがとうございました!

CM(0) | 拍手ランキング | EDIT | TOP
この「花楽紗メモ」も本館の「花楽紗」も
Seesaaのブログをがしがしカスタマイズして使っています。
そして、そのブログのシステムは
少し前にデザインシステムが新しいものに変わったのですが、
旧式のままでも使用可能ということでそのままにしていました。
が、今月中に、基本的にすべてのブログを新システムに移行するらしく、
改造しまくりのうちのブログは
もしかしたら表示がおかしなことになるかもしれません。あわわ。

CSSもHTMLも、手慣れた旧式の方がわかりやすかったので
そのままにしていたんだけどなぁ。
まぁ、管理会社としても、いつまでも新旧並存させていくには
コストとかいろいろかかるんだろうけれども。

というわけで、もしもえらいことになっちゃっていても
しばらくは見守っていてやってくださいませ。
もちろん、表示の不具合などは順次手直しをする予定でいますが、
今のところは、どこにどんな影響が出るか
自分でも、もうよくわからない。あわわわ。
不安もありますが、無料レンタルだし、仕方ないかぁ……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
通勤途中に通る病院の前の白木蓮が、今年もきれいに咲いています。
桜と同じくらい、大好きな花のひとつ。
クリーム色の大ぶりの花は存在感もあるし、立派だなぁ、と思います。
でも、2本並んで植えられているその木のうち、
片方はようやく一輪咲き始めたところで、
いつもこの2本ってこんなに差があったっけ?
と少し不思議な気持ちです。
個体差……なのかな?

いつも利用する最寄駅は比較的新しくできたものなのですが、
その周辺の、駅と同じ頃に区画整理された住宅街には
白木蓮の並木道がいくつか点在していて、
この時期は遠目からでも「おお、咲いてる〜」とうれしい気持ちになります。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
帰りの電車で隣に座った方が
2つ折のケータイを使っていました。
世の中はスマホにすっかり塗り替えられているので、
自分の以外で現役なケータイを見るのは久しぶりでした。
しかも、液晶画面のサイズや全体的なデザインの感じから、
たぶん、私のよりも年季の入った機種ではないかなぁ、と。
(ケータイやスマホのそこらへんの変遷については無知ですが、
 ちらっと見た感じではレトロな雰囲気でした)
すごーい、お仲間発見! と、
ちょっとうれしい気持ちになりました。

別に、スマホがきらいというわけでもないのですが、
今のケータイで事は足りているので
買い替える気にならないのですよね。
そもそも、電話もメールもあんまりしないし。
ケータイを初めて持ったのもそんなに昔じゃないしなぁ。
とりあえずは、現状維持で。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
大河ドラマ「おんな城主 直虎」がとてもおもしろいです。
昨年の「真田丸」が好きすぎて
初めのうちはそれとの作風の違いにうまくなじめなかったりしましたが、
いやー、すっかりはまってしまいました。
大河は、とりあえず2、3月までは見て
好みでなければさくっと切ってしまうのですが、
これはもう、最後まで見届けたいです。

柴咲コウちゃん(ちゃん付け)は以前から
顔も声も好きだけれど、
読経のあのお声が、とてもイイ!
尼さん装束も似合っていましたが
もうこれからは着ないのかな。どうかな。
史実としての彼女の一生は
少し前に「歴史秘話ヒストリア」でざっくり把握しただけなので、
これから井伊谷がどうなっていくのか、楽しみです。

そう、おもしろいとはいっても、
わくわくキャッキャ、みたいなのとは大違いの
HPもMPもガリガリ削られていく楽しさ(?)でした。
特に、ここ最近の退場ラッシュはすごかったですよね……!
鶴がこの先どうなっていくのかはよく知らないので
そこらへんも楽しみにしつつ……。

あっ、でも、お寺パートをもう少し増やしてもらえるとうれしいな。
南渓和尚も傑山も昊天さんも小坊主さんも、あと、にゃんけいも、
みんなみんな好・き・だー!
ああ、でも、次郎法師が直虎になっちゃったので、
もしかしてお寺メンバーの出番は減ってしまったりするんでしょうか。
だとしたら悲しいのですが。どきどき。

そうそう、元康&瀬名ちゃん夫婦も好きなのだけれど、
この先のことはうっすら知っているし
あああ、はわわ、な気持ちでいます……。

やー、でも、大河が2年続けて楽しめるなんて、久しぶりな気がしますよ。
うれしいなぁ、楽しいなぁ。
この先もずっと楽しめますように!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
「精霊の守り人2 悲しき破壊神」、おもしろかったです!
原作は未読のままなので、先の展開もわからないまま夢中になって追いかけました。
最初のうちは登場人物がいっぺんに増えたりして戸惑ったものの、
国や民族の違いが衣装や空気感で表されているのが楽しくて、
衣装係さん(っていうのかな)、すごいなぁ、と思いました。

バルサとチャグムが再会できてよかった。
秋からのシーズン3で完結なのかな?
こちらも楽しみに待っています。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
0325.jpg

姉に誘われて、カレルチャペックの可愛い缶入り紅茶を買ってしまいました。
もう少し薄いのと、もっと大容量で平べったいのと
このシリーズは合わせて3つ出ているけれど、
とりあえず今回は、いちばん使い勝手がよさそうなこの「Tea Lovers缶」で我慢。
個包装のイラストも可愛いし、けっこうたくさん入っているし、
しばらくはお茶に不自由せずにすみそうです。

そうそう、姉からはついでに(?)
familiarのファミちゃんの指貫ももらっちゃいました。
「女性のラッキーアイテムらしいよ〜」とのことで、
どうも西洋の言い伝えらしいです。そうなのか〜。
というか、嫁入り道具とか良妻賢母のお守りっぽい?
海外ではプレゼント用とかコレクション用にも多く販売されているようです。
全然知らなかったなぁ。
たぶん、このファミちゃんのも、実用性はないと思うのですが、
ちょこんと腰掛けた姿が愛らしいです。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
「相棒 season15」の最終回をようやく見ました。
右京さんがプリキュアを語ったり
回想シーンとはいえカイトくんが出てきたり
右京さんと冠城くんが何だか険悪なムードになったり、
いろいろとてんこ盛りでしたね。
初回やお正月などの2時間SPは
脚本家さんのセンスが自分の好みと合ったり合わなかったりで
退屈に感じてしまうことも実は少なくないのですが、
今回はおもしろくて一気に見てしまいました。
社課長も好きだし。

これだけ長くシリーズが続くと
製作側にも苦労が多いんじゃないかと思ってしまうけれど、
秋からのseason16も楽しみにしています。
何だかんだで、相棒、やっぱり好きだわぁ。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
「ねほりんぱほりん」が終わってしまったー。
終わるというより「第1シーズン終了」ということらしいので、
それほど残念な気はしていませんが、ちょっと淋しいな。
自分にとって未知の世界の話を
当事者から聞ける、というおもしろさの他にも
人形劇としての楽しさもあって、
動きの細かさや小道具の凝り具合にも毎回注目していました。
秋からの新シーズンにも期待しています。わくわく!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
年明け以降、仕事中に愛用していた靴用カイロですが、
今日は今シーズンで初めて、使わずに過ごすことができました。
先々週あたりからだいぶ暖かくなってはきたけれど、
基本的にほぼ座ったままなので
末端冷え性な私には欠かせないアイテムだったのですよね。
それがようやく、いよいよ、なくても大丈夫くらいになってきた……!
まぁ、東京で桜が咲いたくらいだものね、
いいかげん、春だよね。

しかし、コートは春物に切り替える勇気が出ないので
真冬の装備のまま出勤しています。
だって、まだ風が吹くと寒いよね?
寒いの我慢するくらいなら
着膨れて笑われる方が断然ましですよ。
しかし、世の中にはすっかり薄着のおにいさんやおねえさんもいて、
見かける度にびっくりですよ。
今からそんなんじゃアンタ、真夏はパンツ一丁で出歩かなならんよ?
脱ぐものなくなっちゃうよ〜?

CM(0) | メモ | EDIT | TOP