▼レゴランドメモ・その20

lego20-1.jpg

lego20-2.jpg

lego20-3.jpg

甥っ子が大好きだという「サブマリン・アドベンチャー」は、
昼食後と夕方の2回、楽しみました。
潜水艦に乗り込んで海底の古代遺跡を探検、といったコンセプトのアトラクションで、
話を聞いた時は「ふーん」くらいの印象だったのですが、
体験してみて私にもわかりました。
これは楽しいわ。何度も乗っちゃう気持ち、わかるわ。

レゴで作られた遺跡がなかなかいい雰囲気で、
そこを生きたお魚さんたちも泳ぎ回っていて、
「あっ、大きいのがいる!」って、案外盛り上がっちゃうのですよ。
そして、この乗り物の覗き窓の近くに
お魚さんたちのパネルも展示してあるので、
名前を確認したり覚えたりしながら楽しめるのが、イイ!

ちなみに、私はうまく撮れなかったけれど、
岩などにレゴのお魚さんがさりげなくくっついていたりして、
それを見つけるのもまた楽しいです。
そうそう、レゴランドへ来るといつも
これに3回とか4回とか乗っているという義兄によると、
「進行方向に対して右側の眺めがおすすめ♪」
とのことなので、ご参考までに。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
本日のキラプリはすごかったねぇ……!
(あきらさーん! ゆかりさーん!)
ウラヌス&ネプチューンをどきどきしながら見ていた頃とか、
ウテナのあの独特な世界観や雰囲気に引き込まれていた頃を
思い出しながら見守っていました。

ただ、でも、正直なところ
「この2人、いつの間にそんなに仲良くなってたの!?」
という違和感も、少しだけですが、ありました。
キラプリはただでさえ人数が多い上に
ほとんどメインヒロインのいちかだけで話が進んで、
その他のメンバーがあんまり掘り下げられないまま
追加戦士投入シーズンに突入しちゃったからなぁ。
ニチアサ慣れしているので予想はしていたものの、
ここ最近は、展開上仕方ないとはいえシエルのお話が続いて
ますますひまり・あおい・あきら・ゆかりの扱いが
ちょっとおろそかになっていた気がします。
みんなそれぞれ、キャラとか設定はけっこう濃いのに、
もったいないなぁ、いろいろ見たいなぁ、ともやもや。

今回のあきら&ゆかりのエピソードも、
あと1つ2つ、ケンカしたり仲直りしたりする話を挟んでからの方が
こう、よりグッときたと思うのですよね。
今後に期待していますので、
スタッフさん、よろしくお願いします!
個人的には、
いつも控えめなひまりちゃんが暴走する話とか、
あおいちゃんとこの執事のあのお兄さんの再登場を待ってまーす!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
DQ11が今日の発売日に入手できないことが確定したので、この1週間は
淋しさを紛らわせるために、今までずっと寝かせておいた
「ダウントン・アビー シーズン5」を一気見しました。ふー。
というわけで、今さらながらにシーズン5のざっくり感想メモです。
シーズン6はまだ見ていないので
完結を見届けた方からすると明後日な予想をしているかもしれないし、
これからシーズン5を見る予定だという方は
ネタバレも含まれるので、どうぞご了承くださいませ。

いやー………、今回もいろいろ大変でしたね!
それにしてもベイツさん、グリーン氏の件では
てっきり彼が完全犯罪を犯したのではないかと疑っていたのですが、
ロンドン、行ってなかったのね。そうだったのか〜。
そして、思いがけずにアンナが逮捕されちゃったけれど、
釈放されてよかったよかった。
これでもう、この夫婦には困りごとは起きたりしないことを祈ります。

バクスターさんの過去にも驚いたけれど、
バローさんからの支配もなくなって
モールズリーさんとは少しずつ仲良くなっているようで、
こちらもほっとしました。

そうそう、バローさん!
今までにも何度も、「あ、もう悪いことはしないかな」と思わせておいて
結局、周囲の人々を自分のために利用するのを繰り返してきたけれど、
今度こそ、そういう悪の部分は消えたっぽい……のかな。
「悪」とは言っても、彼の場合は
孤独感とか自分に対する絶望が根本にあったようだから、
彼だけを責める気にはなれないのだけれど。
でも、ドラマ序盤の、オブライエンさんと組んでいた頃の彼とは
だいぶ違ってきたよねぇ。
その悪巧みの才能は、ある意味、武器でもあるのだから、
他人のためにも使うようにもなった今は、頼もしくも感じます。
彼にも、幸せになってほしいなぁ。

あと、使用人では、デイジーがやっぱり好きです。
というか、年上のみんなに可愛がられて応援されてるあの雰囲気が
すごくいいなぁ、と思っています。

ところでトムは、ほんとうにアメリカへ行っちゃうの?
実はけっこう前から、トムとメアリーが再婚すればいいじゃん!と
密かに期待していたのですが……、しませんでしたね。
そして、メアリーとイーディスはほんっとーに仲が悪いよね……。
悪いというか、姉が妹を見下しているというか
イーディスが言うとおり「私に関心がない」っていうか……。
まぁ、実際過去にはいろいろあったわけだけれども……。
マリゴールドの件は、いつかはメアリーも真実を知ることになるのかな。

ローズはもうこれで退場なの? シーズン6にも出るのかな?
彼女のフラットな考え方が、あの時代のあの人々の中では
とても貴重なものなのだろうな、と強く感じています。
頭もいいし優しいし、行動力もあるし、
たぶんきっと、あのカップルなら、幸せになれるはず。

ああ〜、あと、出会った当初はあんなだったバイオレットとイザベルが
今ではこうして、お互い込み入った話をするようになったのも、
感慨深いですよねぇ……。

ダウントンは、やっぱりおもしろいです。
人物描写とかストーリーの展開とか、すごくよく練られているなぁ、と思うし、
重苦しい部分も時々あるけれどクスッと笑ってしまう会話も多いし、
ファッションにあんまり関心のない私でも
特に女性たちのドレスなんかは見ていて楽しいし。
シーズン6、この勢いのまま続けて録画を消化したい気もしますが、
少しだけ留めて、お盆休みに少しずつ見てもいいかな。ふふふ。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
プレミアムフライデー、
現行(って言えるほど世に浸透しているとは思えないけれど)の
「15時退社」なんて半端なことはやめて、
いっそのこと祝日にしちゃえばいいのに。
祝日の名前は「花金」でいいいよ。
(自分は……昭和の女ですから……)

「祝日が土曜と重なった時に、直前の金曜を祝日にする」
っていう「ハッピーフライデー」案も捨てがたいけれど、
いや、むしろ、「花金」と「ハッピーフライデー」のどちらも採用でいいんじゃない?
お給料が上がらないなら、せめて休日を増やすべき。

……というのを、毎月最終金曜に繰り返し考えています。
そもそも、うちの会社では話題にすら上ったことのないこの制度、
いつまで続くのかなぁ。
ていうか、本気でこんなのが浸透すると思っていた(いる?)のでしょうか……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その19

lego19-1.jpg

lego19-2.jpg

アドベンチャーエリア内の、ピラミッドとか砂漠とかエジプト風にまとめられた一角でパチリ。
このファラオ像もすごいけれど、それ以上にこの壁画(?)が素敵です。
ちゃんとレゴナイズドされた可愛らしい絵柄で、
この柄のグッズがあったら絶対買っちゃうと思うわ〜。
私が気付かなかっただけで、もう出てるのかもしれないけれど。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その18

lego18.jpg

今回のレゴランド行きで、私の最大の目的の1つだった「LEGOポテト」!
こちらは、アドベンチャーエリア内の「オアシス・スナック」で販売しています。
この時は並ばずに買えて、大人3人&甥っ子でおやつにいただきました。もぎゅ。
お好みでケチャップもつけられるそうだけれど、
塩味が効いていてそのままでも十分おいしかったです。もぎゅもぎゅ。
あと、量もしっかり入っているし、イモだし、
たぶん1人だと食べ応えがしっかりありそうな感じでした。

おやつには、他にも
レゴ・シティエリア内にある「ピット・ストップ・ジュース・アンド・ドライブ」の
スムージーがおいしかったですよ〜。
私は、ストロベリーのを姉と半分こしたのですが、
いつかまた、別の味のも試したい、と思いました。

そうそう、ランド内のゴミ箱が
エリアごとにデザインというか絵柄が変えてあって、楽しかったです。
TDRなど他のテーマパークでもよくあるけれど、
この「おれた けんは もえないゴミだよ」が妙にツボでニヤリ&パチリ☆

ちなみに、この白いわんこはダスキンのキャラクターみたい?
そしてこれは、剣と魔法のRPG的世界観な
ナイト・キングダム内のゴミ箱です。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その17

lego17-1.jpg

lego17-2.jpg

1枚目は、ゲートからまっすぐ進んだあたりの写真。
このカラフルなモニュメントも、全部レゴでできてるんだよなぁ。
右手奥の建物は、ランド内最大のお土産&レゴのお店の「ビッグ・ショップ」です。

そして2枚目は、ブリックトピア内のメリーゴーランドである
「ブリック・パーティ」です
(これを撮った時は何やら点検中だった模様)。
バチッとカラフルですごく可愛い!
いろいろな乗り物&動物のかたちがあって、
自分が乗るのを選ぶ時、迷ってしまいそうです。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
私が住む団地の入り口の
木々や茂みが多くてベンチもある通り道は、
野良にゃんこたちのお気に入りの場所のようで、
仕事帰りにちょくちょく見かけることもあります。

最近、そこでよく出会うのは、
白黒の、ハチワレっていうのかな、あの模様のにゃんこ。
居場所はほとんどいつも同じで、
茂みの奥からじーっとこちらの様子をうかがっています。

にゃんこを見つけるとうれしくて
ついつい凝視してしまうのだけれど、
そうするとにゃんこには喧嘩を売られたと解釈されてしまうそうなので
いつもちらりと見るに留めて、通り過ぎるようにしています。

いつか、せめてもう少し、警戒を解いてくれるといいのだけれど、
野良ちゃんだから、難しいかな。
飼うことはできないし、積極的なお世話もできないけれど、
ずっと元気でいてくれるといいなぁ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
0723.jpg

「3月のライオン」のアニメを視聴し、原作コミックスにもつい最近触れて
自分の中でますます盛り上がっている今、
「羽海野チカの世界展 〜ハチミツとライオンと〜」へ行ってきましたよ。
原画展は4年ほど前にも名古屋に来ていたけれど、
その頃はライオンのことはまだよく知らなかったし、
今回も行ってよかったです。
絵柄の可愛らしさや優しい色遣いには、いつもほわほわとした気持ちになります。
このセンス、すごくいいなぁ、素敵だなぁ。
記念に、大判のものと普通サイズのと合わせて3枚、ポストカードを買いました。
しばらく眺めてうっとりしよう。うふふ。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
先日、肺活量について
「肺の機能に問題はないのに肺活量の検査でひっかかる人
 (ひとことでいうと「下手な人」)」
というのは時々いて、私はそれに該当するらしい、
ということをお医者さんに聞いた件の、続き(?)です。

その日は「時々いる、笛がうまく吹けない人」の話もお聞きしたのですが、
「えー、私、リコーダーは別にちゃんと吹けたのに〜」
と思っていたのですよね。

でも、昨日ふと思い出したことがひとつ。
高校生になったばかりの頃、吹奏楽部に体験入部して、
「やってみたい楽器があれば、ちょっとやってみる?」
とのお言葉に甘えて、フルートに触らせてもらったのですよね。
(バイオマンのピンクファイブが大好きだったので、
 その影響でずっと憧れの楽器だったのです)
でも、いくら吹いても、音が出ない。
フーッてやっても、がんばっても、全然ダメで。
その時、同じクラスの子と一緒で
彼女も同じく初心者だったのですが、
ちゃんとフルートらしい音が出ていて、こちらは焦るばかりでした。
ちなみに、彼女はそのまま吹奏楽部に入って、フルート吹いてた気がします。

つまり、私はずっとずーっと、「吹くのが下手」だったのかしら……?
あっ、そういえば、健康体のはずなのに、
ちょっと走るとすっごいゼーゼー言っちゃって周りから心配されるのですが、
それも、もしかして呼吸法が何かおかしい、とか……?
ああっ、あと私、カラオケの時に声量がどうも足りないのが悩みなのだけれど、
これも何か関係している、のかしら……?

大きい声が出ない、っていうのは、小学校の卒業式の練習の時にすごく苦労したなぁ。
卒業証書授与で、名前を呼ばれて返事をして壇上に進むわけだけれど、
声が小さいと何度でもやり直しで
いつまでたっても帰してもらえなくてさぁ……。

いや、でも、声量くらいはトレーニングで何とかできるのかなぁ。悶々。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP