眼科でもらった目薬がよく効いて、ドライアイの症状はかなり改善しました。よかった。
しかし、温熱じんましんの錠剤は、効いているのかいないのか微妙な感じ。
前よりはかゆみは和らいでいるように思うものの、
症状が出ること自体は変わらず、むむむ。
「合う合わないがあるけど、ひとまずこれ飲んでみて」
って先生も言っていたし、私にはちょっとハズレだったのかなぁ。
そもそもじんましんはストレスとか体調にも左右されるって聞くし、
完全に抑えるのは難しいのかもねぇ。

とりあえず、今もらっている分を飲みきってもまだまだ辛かったら、
もう一度病院に行ってこようと思います。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
▼掛川花鳥園メモ・12

kk12-1.jpg

kk12-2.jpg

kk12-3.jpg

ギニアエボシドリとリビングストーンエボシドリの違いは
じっくり見ればわかるのかもしれないけれど、
ぱっと見での判断はとても難しいと思います。
とりあえず私が撮ったこの子たちは、……、ど、どっち?

それにしても、羽を広げた時に見えるこの赤がとてもきれい。
鳥って、他の生き物と比べて
派手な色をしている種類が多いように思うけれど、
そこには何か理由があるのでしょうか。
人間による品種改良の結果、とかではなくて、
天然の、自然の采配なんだよねぇ。不思議。

CM(0) | 2017*掛川花鳥園 | EDIT | TOP
▼掛川花鳥園メモ・11

kk11-1.jpg

kk11-2.jpg

kk11-3.jpg

温室の出入り口は、鳥さんの迷子や脱走を防ぐために(たぶん)
二重扉の構造になっていました。
ふとその屋根を見上げると、まったりと寛いでいる鳥さんたちを発見。

オレンジ色の大きなくちばしが特徴のオニオオハシは
下の方の止まり木に降りてきてくれて、
私たちも含め、多くのお客さんにたくさん写真を撮らせてくれました。
何度見ても、色鮮やかでかっこいいなぁ。

CM(0) | 2017*掛川花鳥園 | EDIT | TOP
▼掛川花鳥園メモ・10

kk10-1.jpg

kk10-2.jpg

kk10-3.jpg

「オオハシとトキの水辺」では、壁の一部に鳥さんたちの紹介パネルが展示されていました。
実物を見ながら名前を確認できるので、こういうのはとてもイイと思います。
3枚目の画像の白黒のは、クロトキだそうですよ。
全身じゃなくて、顔と足だけが黒いのねぇ。

ここの鳥さんたちは、脚が長い種類のものが多くて、
シルエットや歩き方がちょっと独特で、おもしろかったです。

CM(0) | 2017*掛川花鳥園 | EDIT | TOP
1126.jpg▼「夜叉王ガイ フィギュア(パッケージ編)」を追加

ものすごーく久しぶりの更新になってしまいました。あわわ。
ガイのフィギュアのパッケージ編の軽いレビュー、
ようやく記事にまとめることができました〜。
いや、写真だけはけっこう前に撮っておいたのですが、
何かもう、今年はすごい勢いで月日が流れていってしまい、
気付けばもう、11月!
さすがに入手してから年をまたぐのはまずい、というかイヤだ!
と少しあわてて仕上げました。
もしもお待ちくださっていた方々がいたなら、
ほんとうにごめんなさい。

が、しかし、本編というか本体についてのレビューは
どうしても年をまたいでしまいそうです。
まだ組み立ててすらいないので。あわわ。
ていうか、シュラトの時もそうだったけど、
ほんとうにこのフィギュア、あちこち固くて付け替えが大変です。
力加減がやっぱりまだよくわからなくて、
ちょっと気楽にさわれません。どっきどき!
でも、いつかはちゃんと記事にしますので、
よろしければのんびりとお待ちくださいませ。

CM(0) | 更新履歴 | EDIT | TOP
間もなく始まる、毎年恒例・12月土曜出勤を前に、
美容院と病院2軒をはしごしてきました。すっきり。

イヤイヤながらも残業をがんばっていたら
どうもドライアイが進行してしまったみたいで、
実はこの1週間、ちょっと不自由していたのです。
久しぶりに眼科に行って検査を受けたら、角膜も傷だらけになっていて(ヒッ)、
目薬をたくさん処方してもらいました。
さっそくバカスカさしています。
すでに症状のピークは過ぎていたけれど、
これでだいぶ治まってきたような気がします。よかった。

もう残業はしないでおこう。もう無理!
何か言われたら「お医者さんに目を労わるように言われたんで〜」とか何とか
適当に言って逃げることにします(キリッ)。
だって、明らかに効率落ちていたし、ミスも倍増していたし、
人間、無理はするもんじゃないな、というのを改めて感じたもん。
それに一応、スケジュールに遅れは出ていないもんね。オッケーオッケー。

もう1つの病院は、皮膚科です。
昨年から、どうやら温熱じんましんを発症してしまったらしくて
お風呂に入ると両足の膝下の、特に右の外側がかゆくてかゆくて!
それでも昨年は「ん〜、かゆいな〜」という程度だったのが
ここ最近は、ストレスもたまっているせいか
「んあああ、かゆいかゆいかゆい〜!」クラスになってしまい、
揉んだりつねったりして気を逸らすのにも限界がきて
バリバリかきむしってしまって、………。
飲み薬を処方してもらったので、しばらくこれで様子を見ます。
効くといいなぁ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
▼掛川花鳥園メモ・9

kk09-1.jpg

kk09-2.jpg

kk09-3.jpg

屋内エリアに戻って、お次は「オオハシとトキの水辺」へ。
ここも、大小さまざまな鳥さんがいて、楽しかったです。
2&3枚目の、緑のマットの上で座り込んでいるのは
たぶんクラハシコウだと思うのですが、
当然とはいえ人間とは関節の曲がる向きが違うので
興味深くてずーっと眺めてしまっていました。

そうそう、写真には撮り損ねたけれど、
ここにはオオフラミンゴもたくさんいましたよ。
陸地に上がって、餌を持った人たちに物怖じせずおねだりをしていました。

CM(0) | 2017*掛川花鳥園 | EDIT | TOP
1123.jpg

「けものフレンズ 吉崎観音コンセプトデザイン展」に行ってきましたよ。
思っていたよりもちょっとボリュームは控えめでしたが、
もともと設定資料やラフ画やイメージボードなどを見るのは好きなので
手書きで添えられた文章なども楽しんで見て&読んできました。

フレンズのみんなのデザインは、ほんとうにどれも素晴らしいなぁ。
それぞれの特徴を、こんなふうに可愛らしくかっこよくデザインに落とし込むのは
天才的なセンスのなせる技、だよね。
何だかんだで私はやっぱりツチノコびいきですが、
アニメには出てこなかったフレンズもたくさん見ることができて、大満足。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
井村屋 井村屋 煮小豆ようかん 7本入 E496924H - 母が見つけて買ってきてくれた、
井村屋の「煮小豆ようかん」がおいしいです。
ひとくちサイズの少量ずつ個装されていて、
押し出してちゅるんと、手を汚さずに食べられるのもイイ!
ほんとのほんとにひとくち分だけ、なので
ほんの少しだけ物足りないな、って気分の時にもぴったりだし、
賞味期限がけっこう長いので、非常袋に入れておいてもいいかも。
普段はお菓子の買い置きなんてしないけれど、
これは今度自分でも買ってこようかな、と思っています。もぎゅ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
ええー、
「少女革命ウテナ TVアニメ放送20周年記念展 ~薔薇と革命の記憶、絶対運命黙示録~」
なんてものがやっていたんですかぁぁ!
昨日で終わっちゃってるけど……!
知っててもたぶん行けなかったと思うけど……!
だからもう、何っでこういうの東京だけなんだよ、ずるいよ!
どうして全国巡業してくれないんですか! めそ。
せ、せめて大阪に来てくれたりはしないのですか……。

しかしそうか、もう20年も経っちゃってるのか。
その事実にびっくりよ。
ウテナはほんとうに、スタイリッシュで美しくて衝撃的でした。
これからもずっと、大切な作品のひとつです。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP