2017年も、もうおしまい。
一時期、体調不良に悩まされたりもしましたが、
検査では大きな問題は見つからなかったし、よかったよかった。
あと、意識していたわけではないけれど
トリコレや鳥フェスに行ったり掛川花鳥園にお出かけするなど、
酉年らしく(?)過ごせたかなぁ、とも思っています。

秋頃から仕事が忙しくなってきた一方で
見たいドラマやアニメも増えて、
なおかつ、年末年始のスペシャルや一挙放送などの予約もいっぱい入れちゃって、
HDDの容量が綱渡りというピンチを迎えております。
1人暮らしを始めてから今まで、こんなことはなかったのだけれど、
ハラハラしながら録画を消化しています(現在進行形)。どっきどき!

それではみなさま、よいお年を〜!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
高校の同窓会に行ってきましたよ。
学校の公式行事などではなく
有志が幹事となってLINEで参加者を募ったということですが、
先生方も数名参加して下さって
総勢70名超という大規模な集まりになりました。すごい!

高校の同窓会は、成人式の年にも一度お呼びがかかったのですが、
当時の自分はすぐ目の前にある問題にいっぱいいっぱいで
「別にいいわ、めんどくさい」と断ってしまったのですよね。
でも、その倍の年齢となった今、
自分自身も他のみんなも、その家族も含めると、
例えばほんの一年先だとしても
この先何があってもおかしくないし、
会えるチャンスがあるなら行ってみよう、と思ったのです。

ただ、高3の時は文系の女子が多いクラスで、
実は女子全員の顔と名前を覚えきる前に卒業となってしまい、………。
い、いや、だって、選択科目があんまり被らない子とかいたし、
そもそも女子ってグループがはっきり分かれて、固定されちゃってるじゃん、
だから、接点がないままの子って少なからずいたよね? ね?

今回の同窓会では、高3の時のクラスでテーブルが分けられていたのと
受付で名前が書かれたシールを名札代わりに胸に貼っていたので
それを見てやっと「あ、何となく覚えてる〜」とわかりましたが、
いやー、ものすごーくあやふやな記憶しかないですね!

しかし、女子はみんな、きれいになっていたなぁ〜。
おばちゃんびっくりですよ。
例えば、自分の中では、小柄で愛らしいメージだったクラスメイトが
ばっちりメイクで、連れてきていた息子さんのお世話もしていて、
誰だこのおねーさん、と思っていたら名札見て「あああ!?」、
ってこともあったりしました。
思わず「大人っぽくなったねー!」と言ってしまったら
「いや、もうこんな歳だし」と笑って返されちゃったけれど、
びっくりしたなぁ、びっくりしたよ〜。

こんな歳、と言えば、
今回の会場はビールが売りのレストランだったのですが、
メニューが肉肉肉ぅ!みんな肉ぅ! って感じで
付け合わせや野菜類も揚げ物がほとんどで、
たまたま私の周囲だけかもしれませんが
「この歳だと、もうちょっとあっさりしたものもほしいよね……」
なんて声も聞かれたりしました。
確かに、普通の飲み屋さんとかだと
サラダがボウルで来たりすると思うんだけれども。むむむ。

そうそう、1年と3年の時に同じクラスで
当時は他の学年にも有名だった男の子がいるのですが、
今回欠席だった彼が、現在は銀行員になっていると知ってびっくり。
高校の時は、いわゆるギャル男くんで(もう言わないか?)
一人称がナチュラルに「あたし」でノリは完全にギャルだったけれど
性格は素直で真面目でもあったので、
その後どんな人生を歩んだのか、興味はあったのですよね。
どうも、大学時代に何かあって、その後フツウになったらしい、と聞いて
みんなが「えー……」「堅い仕事に就いたね」「意外〜」と
口々に残念がっていたのが、ちょっとおもしろかったです。

学生時代の思い出って、私にとっては
大学や専門の時のものの方が濃くて、
高校での自分がどんなだったかもよく覚えていないのですが、
それでも、こんなに大勢で集まる機会はそうはないだろうし、
参加できてよかったです。

CM(0) | おでかけ | EDIT | TOP
仕事納めでした。

昨日の午後に主任から
「明日は3時まで仕事して、それから大掃除とのことです」
と本社からの伝達を聞いていたので、
午後はそのつもりで仕事を続けていました。
が、1時半頃だったか、
「こちら(本社)ではもう掃除を始めたので
 そっちも始めてください」
と連絡が入り、えええええー!

いや、そりゃあ、早く掃除して早く帰れた方がうれしいけれど、
3時まで仕事って言われていたら
そのつもりで朝スケジュール組むじゃん?
2時半頃までにアレとかソレとか仕上げて
それからデータのバックアップ取ろうかな、とか思うじゃん?
昨日聞いたばっかりのことが、どうしてこんなにコロッと変わっちゃうのよ!?
……まぁ、社内行事のみならず
仕事全般について、ウチの上層部はこんな感じなんですけれども。
指示を受けて製作を進め始めると
「やっぱりこうして」「あれはどうなった」って
追加や変更が次から次へと入ってくるという、ねぇ。

それはともかく、今年の仕事も終わり終わり!
この1年もよく働いたよー、がんばった!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
▼最終回だよ! 掛川花鳥園メモ・21

kk21-1.jpg

kk21-2.jpg

お土産紹介の続きです。
自分用に買った「かけが和紅茶」は、パッケージの絵柄がいくつかあって、
その中でいちばん気に入ったものを選びました。
和柄の中に鳥さんが紛れ込んでいるのがツボです。

「ちょこっとマーブルクッキー(チョコ風味)」は両親へ。
2人でお茶菓子に食べてもらってもよかったのですが、
こないだのクリスマス会の時にみんなでおいしくいただきました。
……ん? あ、あれ?
そういえば私、これ食べてないぞ……?
で、でも、お持ち帰り分も含めて、みんなが取り合いをしてくれたので、
きっとおいしかったのだと思います。たぶん。

これ、外装のままだと伝わらないかと思いますが、
クッキーそのものがとてもきれいだったのです。
プレーン生地とココア生地のツートンカラーで
矢車のようなデイジーのような形に作られていて。
それに、個包装も華やかでした。
白&ピンクの「いちご風味」も売られていたので、
いつかまた機会があれば、今度はそちらも買いたいです。

そして、2枚目の画像の「福来(ふく)ぶっせ」。
パッケージの可愛らしさに惹かれたのと、
単純においしそうだったので選びました。
お味は「掛川茶」と「チーズクリーム」の2種類で、
私はチーズの方を食べました。おいしかったです。もぎゅ。
今回、個数がちょうどよかったのと持ち運びが不安だったので
箱入りの5個セットを買いましたが、
バラ売りもしていたので、少しだけほしいという方にもおすすめ。
以上、お土産紹介でした〜。

花鳥園いいよ、大人の足なら
しゃきしゃき歩いてぱっぱと見るだけなら
半日くらいで回れるくらいの規模だけれど、
あちらこちらで餌をやったりバードショーを楽しんだり
ぼんやりのんびり観察をしたりして、
開園から閉園までたっぷり楽しめますよ〜。

と、そんなこんなで
実際に出かけたのは9月の終わりだったのに
思い出しメモは年の瀬まで引っ張ってしまいましたが、
これにて「掛川花鳥園メモ」はおしまいです。
Bちゃん、素敵なお出かけスポットを教えてくれてありがとう〜。
そして、ここまでお付き合いくださったみなさま、
ありがとうございましたー!(ぺこり)

CM(0) | 2017*掛川花鳥園 | EDIT | TOP
朝から猛吹雪でした。
雪国の人からすれば鼻で笑われるレベルかもしれないけれど、
名古屋人にとっては
「えっ、これ会社休んじゃダメ?」
と呆然と立ち尽くすくらいの凄まじさでした。
自宅から最寄り駅までは
傘や自分に雪を降り積もらせながら必死に歩いて行くはめに。

結局、雪が降ったのはほんのわずかな時間帯だけだったようで
帰りには何ともなかったけれど、
今年はほんとうに寒い! ぶるぶる。
1月とか2月とか、一体どうなってしまうのか……! ぶるぶる……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
BSで楽しく視聴していた「響け!ユーフォニアム」が終わってしまったー。
全13話(&番外編1話)というボリュームは最近のはやりのようだけれど、
昭和の時代にテレビっ子だった自分にとっては
「ええっ、短い!」という驚きと
気軽に手を出せる安心感とが半々ですなぁ。

吹奏楽部のお話で、物語が軌道に乗るまでは若干もたついた印象ですが、
3話の後半あたりだったかな、途中からぐいーんとおもしろくなって
毎週の放映を心待ちにするようになりました。
私自身は中2までピアノを習った経験があるだけですが、
小6の時の学芸会でソプラノアコーディオンを弾いたり、
中学の時の部活の時間に
吹奏楽部の友人のところへちょくちょく遊びに行ったり、
高校は音楽科もあるところだったので
ピアノの音色が日常的に流れていたり、
……と、楽器にまつわる思い出がじわじわと蘇ってきて
とても懐かしい気持ちになったりもしました。

葉月ちゃんが、いい子だよねぇ。
ひそかに応援していたのがこの子だったので、
番外編で彼女の活躍が見られたのはうれしかったです。

ああ、そうそう、北宇治高校の制服がとても可愛らしいです。
夏服になるとスカーフもパステルカラーになるのよね。
あと、マーチングバンドの時の衣装とか、
制服好きにはたまらなかったです。かっ、可愛い!

以前からタイトルだけ知っていて気になっていた作品なので、
NHKがこうして放映してくれるのはとてもありがたいです。
これからも頼りにしていますよ〜。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
1225.jpg

クリスマスパァァン!
アンデルセンのサンタさん&スノーマンと、
神戸屋キッチンのツリー型サブレです。
ほんとうは、JOHAN のサンタさん&スノーマンも買う気満々でしたが
目の前で売り切れてしまったので、今年はあきらめました。ああん。
いいんだもん、来年のお楽しみにとっておくんだもん! もんもん!

アンデルセンのパンはどちらもカスタードクリーム入りで、
優しい甘さでした。おいしかったなぁ。
サブレの方は、賞味期限に少しゆとりがあるので
大掃除の後のごほうびに取っておくことにします。がんばるぞ!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
1224.jpg

クリスマス会では、恒例のプレゼント交換もしました。
甥っ子からは、何とキキララコラボのトミカを
トーマス袋のラッピングでもらっちゃいましたよ。かーわいーい!
義兄からは、familiar のクリーニングポーチ。
「もうすぐiPhoneにするって聞いたから」って。まぁ、便利そう〜。
それにしても familiar は、ラッピングもいちいち可愛らしくていいなぁ。
そして姉からは、「ほんとは今日あげるようなものじゃないけど……」と、
Afternoon Tea のアドベントカレンダーならぬアドベントティー。
いやいやいや、お茶は好きだよ、うれしいよ〜。

甥っ子は、義兄からはノラネコぐんだんのかるたを、
姉からは宇宙をテーマにした飛び出す仕掛け絵本を、
母からはディズニーのトランプを贈られていました。

ノラネコぐんだんについては、何となく聞いたことがあるような、ぐらいしか知りませんでしたが、
ゆる〜い絵柄と、かるたの読み札というかシチュエーションのおもしろさに
私もすっかりやられてしまいました。す、すごいこれ……!(ぶるぶる)
仕掛け絵本は、つまみを引っ張ったりする時の力加減が難しくて
さっそくあちこちヨレッとさせてしまったようですが、
いいよいいよ、いっぱい遊んでもらった方が本も喜ぶよ〜。
甥っ子もすっかり夢中になって、
何度も「いっしょにみよう!」と言ってきてうれしそうでした。

もらったばかりのトランプで、義兄と甥っ子が神経衰弱をやっていたのですが、
甥っ子の記憶力の高さと勘のよさに、けっこう本気でびっくり。
初めてなので、枚数は少ししか使っていないものの、
ちゃんと覚えられてすごいなぁ。
というか、そうか、もうトランプでも遊べる歳になったのね。
甥っ子の成長が眩しい今日この頃です。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
1223.jpg

実家に集まって、恒例のクリスマス会をしました。
見てくださいよ、このごちそうの数々を!
母ががんばってくれたおかげです。
仕込みや試作を含めると、1週間前から準備していたとかで、
母を称えつつみんなでもりもりと食べました。
個人的には、全体的に漂うこの昭和感がたまらなく好きです。

ちなみに、画像中央上の棒付きのウインナーは、
母が1本ずつ串を刺したり切れ込みを入れたりしたのではなくて
この状態でスーパーに売られていたそうです。
最近はそんな商品もあるのねぇ、ニーズに応えているのねぇ。

そうそう、この後は姉一家が持ってきてくれた
2段式の雪だるま型のクリスマスケーキもおいしく頂きました。
私のデジカメはそこでバッテリーが切れてしまい、
写真に残せなかったのが残念。うぐぐ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
▼掛川花鳥園メモ・20

kk20-1.jpg

kk20-2.jpg

午後は、屋内のバードショーを観覧したり
温室内の池に住む金魚やピラルクを眺めて過ごしたりもしました。
あっ、「花鳥園」なのでお花もきれいに咲いていましたよ。
鳥さんばかりを追いかけ回して、
そういえば花は1枚もメインで撮っていませんが。あわわ。

では、ここからはお土産の紹介を。
お土産コーナーはけっこう広くて、見ているだけでもとても楽しかったです。
ただ、全体の3分の1強が
花鳥園というよりも鳥作家さんたちのオリジナルグッズ、という印象だったかも。
残りが、「花鳥園としてのお土産」と「静岡のお土産(主にお菓子・食品)」で半々、
くらいの割合で。
今年はトリコレに行ったし
クリマなど地元のイベントでも鳥グッズを目にする機会は増えているので、
名古屋のイベントや雑貨屋さんでも買えそうなものが多いな、
とも思ってしまいました。
が、そういうのになかなか行く機会がない方にとっては
あんなにたくさんの鳥グッズを扱うお店もなかなかないだろうし、
いいお買い物ができるのではないかと。

そんな中で私がまずチョイスしたのは、鳥さんをかたどったクッキー2種。
ハシビロコウのふたばちゃんは甥っ子に、
メンフクロウのサンドクッキーは姉夫婦と自分用に買いました。
ちょっと硬かったけれど、こういう可愛くてちょっと手の込んだお菓子には
昔から目がないのです。もぎゅもぎゅ。
ふたばちゃんの方も、甥っ子がとても喜んでくれたと聞いて、
おばちゃんとっても幸せです。

ちなみにこのメンフクロウのは、左右非対称の型のクッキー1種類×2枚で
お茶チョコレートをサンドしています。
……普通、こういう時って、貼り合わせた時用に左右反転柄とかとセットにしませんか。
それを潔く、同じ向きのクッキーを合わせてバーンと作っちゃっているのが
ひそかにツボでした。ぶははっ。
でもこれ、裏側のクッキーの尾羽が、うまい具合に手前のクッキーの足にも見えて、
計算し尽くされているのかコストの都合で1種類の型のみ使用しているのか、
実際のところはどうなんだろう。どきどき。

そして、姉一家にはえびせんべいもチョイス。
甘いお菓子だけではない方がいいかな、と思ったのと
単純においしそうだったから、です。
そうそう、ちょうど私たちが出かけた頃に何やらキャンペーンをやっていて、
お会計の時におまけで小さなメモ帳ももらったのでした。
これは、こういうのを活用させてくれそうな母にプレゼントしました。

CM(0) | 2017*掛川花鳥園 | EDIT | TOP