雑誌の休刊が相次いでいますね。
私自身も、いわゆる「漫画雑誌」の購読は
中学の頃にはもうやめてしまって
ほぼ完全に単行本派になってしたし、
最近話題になった「別冊花とゆめ」も「YOU」も
それ自体は買ったことはないのですが、
やっぱりちょっと、さみしい気持ちになっています。
これも時代の流れなんですかねぇ……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
私が住む団地の入り口の、こないだ久しぶりににゃんこを見かけた小道で、
今日もにゃんこの姿を確認することができました。
しかも、今までとは違って、茂みの下に隠れているのではなく
もっと歩道側に寄った柵の上で丸まっていました。
まだ外も薄明るかったので、お顔もはっきり確認できましたよー、
昨年よく見かけた、あのハチワレちゃんでした。
もしかしたら、模様が似ているだけの他人(他にゃん)かもしれないけれど、
まぁ、でも、そうだとしてもいいや、うれしいなぁ!

あんまりじろじろ見たらにゃんこに警戒されちゃう、
とは思いつつも、ちらちらと振り返りながら何度もその姿を見てしまいました。
よかったよかった、元気そうでよかった。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
今年の2月頃からしばらく、他部署からうちへ応援に来ていてくれた子が、
ちょっとしたトラブルというかハプニングを起こしたそうで、
さっとあらましを聞いた私たちも「は????」という状態になっています。

仕事の話なのであんまり詳しくここには書けないのだけれど……。
同業他社の発行物で、ちょっと参考にしたいものがあって、
「うちでもこういうの検討してるから、
 ここに載せてるような資料を別のところから購入する場合
 だいたいどれくらいかかるか調べといて」
という指示を、うちの主任が彼女に出したそうです。
で、こちらとしては、そういう資料を作成&公開している業者や会社に
問い合わせたりネットで調べたりするのを想定していたけれど、
彼女は何と、参考に渡したその資料の発行元に
直接、問い合わせの電話をしてしまったそうで。

……ええと、これ、もしかして職種や業種にとっては
違和感とかヤバさを感じないことなのかもしれないのですが、
もうちょっと伝わりやすそうな感じに言い換えるとするならば、
ライバル会社に「それ、コストいくらかかってんの?」
と突撃取材してしまったようなもの、なのです。たぶん。

ちなみに、何でこのことが発覚したかというと、
彼女が電話した時に直ではお返事を頂けなくて(まぁ、そうでしょ)、
折り返し担当者からかかってきた時に彼女が不在で
たまたま部長が応対して「!?」、ってことで
うちの主任に「そんな指示したの?」と回ってきた、という流れ。
もちろん主任から「こっちが頼んだのはそういうことじゃないから!」と
注意&調べ方の説明をしていましたが、うーん……。

まぁ、確かに、参考にしたい記事があったら
「どうやって作ったの? いくらかかったの?」って
それを作った人に直接聞くのが早くて確実、かもしれない。
でも、小学校の自由研究じゃないんだからさぁ、
もうちょっと、こう、仕事のやり方としてはさぁ……。

でもねぇ、たぶん、彼女自身は何がそんなにダメなのか
あんまりよくわかっていないと思うんだ。
実は、彼女がこちらの部署にしばらく来ていてくれた頃も、
掃除のやり方で「んんん????」っていうことがありまして。
絶対ダメ、それはおかしい、というほどでもないけれど
「は……?」って、こちらは戸惑ってしまう、
でもそれをきっちり説明したり理解してもらうのは時間が足りなくて、
あと、彼女は期間限定でこちらに来ているだけだし、
その件についてはいつかまた機会があれば、と私の心に留めておいたのですが、
こういうの、難しいんだよなぁ……。

世代の違いなのか、文化の違いなのか、
はたまた単なる個性なのか、
私からすると予想外の方向から球が投げ込まれるような、そんな印象です。
しっかりしてそうな雰囲気だし、実際、真面目ではあると思うのだけれど、
なーんか時々、こういうことがあるんですよねぇ。
ものすごく堂々とそういうことをやるので
「あれ? もしかして私がおかしいの? 今までこっちが間違ってたの?
 おかしいと思うからおかしいのか?」
と哲学的な悩みに陥ってしまう。むむむ……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
冊子ものの場合、
表紙・表紙裏・裏表紙裏・裏表紙をそれぞれ
表1・表2・表3・表4と呼ぶ、というのは
(↑図解したものはこちら(画像検索結果))
印刷や編集・出版の仕事をしているなら
誰でも知っていることなのだと思っていました。

が、広告・出版・印刷を手がけているうちの会社のうちの部署では
ほとんどこのことが知られていないことが発覚。えええええー。
そ、そうだったのか、
道理でファイル名がいつも奇妙奇天烈なことになっているわけだ……。
「何でわかりやすく『表2』とかにしないんだろ」
と密かな疑問でしたが、そういうことだったのか。
自社工場があるために、ある種の閉鎖空間になっていて、
素人が手探りで体制を整えてきた結果なのだろうなぁ、
と勝手に想像していますが、どうなんでしょうねぇ。

でも、そういえば、私自身も仕事で冊子ものに関わったことはないのに
どこでこの知識を得たんだっけ、
とぼんやり考えていたのですが、
思い出したよ、「同人誌ハンドブック」だわ、きっと。
ラポートから一時期毎年発行されていて、律儀に毎年買ってたんだよなぁ、
あと、あちこちの印刷屋さんから入稿マニュアルとか紙見本を取り寄せしまくって
表紙の紙とか遊び紙の色とかシミュレーションして
脳内ではいつも新刊ラッシュでした。さみしい子!
結局、一度もカタチにすることはなく月日が流れてしまいましたが、
知識は無駄にはならなかった、かな。
あんまり活用できてもいないけれど、
当時のことをちょっと懐かしく思い出したのでした。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
Seesaaのブログの管理画面がリニューアルしてから、
一時保存した記事が消えてしまうトラブルが2、3回起きているのですが、
これって私だけかなぁ。

うっかり者の私のことなので
知らないうちにどこかのボタンを触っているだけ(つまりは自分のミス)、
という可能性も捨てきれないのですが、
ノリノリで書いて非公開で保存しておいたはずの記事が行方不明になっていたり
最初の一行しか残っていなかったりして「!?」、
というのがあって、ちょっとどきどきしています。
ここに書いているのは大した話じゃないのがほとんどだけれど、
理由もわからず消えてしまうのはさすがにちょっとしょんぼり……。
そういう時は無理して書き直さずにふて寝します。
今日もそうしよう。くすん。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
0526.jpg

母と一緒に、劇団四季のミュージカル「リトルマーメイド」を観てきましたよ。
おもしろかったー! すごくよかったー!

役者さんたちの歌声も素敵だったし、
ストーリー自体もアンデルセンの「人魚姫」とは違って
ハッピーエンドで終わるので、すごく幸せな気持ちになれるし
(泡になって消えちゃうラストも、それはそれで好きだけれど)、
いやー、よかったなぁ。

そうそう、ワイヤーで吊られながらもあれだけ声量が出せるのはすごい!
腹筋とか、体幹とか、あちこち全身鍛えているんだろうなぁ。

あと、舞台美術というのかな、
いろいろと、こう、装置とか大道具とか、
場面に合わせて変わる背景のスクリーンだとか、
「おお〜」「うわああ」と感心するやら圧倒されるやら、でした。

あっ、そうだ、海中のシーンだと、
役者さんたちが絶えずゆらゆらと身体を動かしていて、
ほんとうに波に揺られているみたいでした。
舞台上には水が満たされているような、そんな錯覚に陥ったりもして。
あれ、地味にすごいですよね。

場内にはちらほらとちびっこの姿も見られて、
ラストの魔女との決戦のシーンでは
音楽や照明の激しい演出に
「やーーーだーーー! こわいいいいーー!
 おうちかえるううう!!」
と悲鳴が聞こえたりもしました。
ちょっと可哀想だけれど可愛くて笑ってしまった。ぷははっ。
うんうん、怖かったよね、どきどきしたよねぇ。

そして、高校時代に演劇部員で
当時はあちこちでお芝居やニュージカルを見まくったという母も、
想像していたよりずっと楽しかったようで、よかったよかった。

そうそう、今回、母は「久しぶりにミュージカルを観に行く」ということに重ねて
「久しぶりに、淑乃(=私)とお出かけ」という点でも
ものすごく楽しみにしていてくれたようなのです。
母は時々、私をランチに誘ってくれたりするのですが
おうち大好き引きこもりっ子の私はさくっと断ったりしてしまうので……。
(えええ、でも、だって、せっかくの休日に外出なんてしたくないじゃないですかー!)

まぁ、でも、まだ新しい劇場を、開演前や休憩時間にあちこち散策したりして、
母が楽しそうにしている姿を見られたのは、私もうれしいです。
ミュージカルに大満足してご機嫌だった母が
売店で好きなものを選ばせてくれたので、
記念に刺繍入りのミニタオルを買ってもらっちゃいました。わーい!

ちょっと昔に見た「ライオンキング」も楽しかったし、
今回で名古屋の新しい劇場への行き方も覚えたし、
またいつか、他の演目も見てみようかな、と思っています。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
長野で、まだ大きな地震がありましたね……!
ここって、3.11の翌日にも大きく揺れたところだよね。
今、ニュースを見る限りでは
そこまで大きな被害は出ていないようだけれど、
1回これだけ大きく揺れると
しばらく余震が続きそうで、心配です。

世界的にも、火山の噴火や地震が続いていて、
不安でそわそわしています。どきどき……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
最近ずっと、団地の中でにゃんこを見かけないなぁ、
今年は大寒波が来たり急に暑くなったりしているから
もっと過ごしやすいどこかへ行ってしまったのかなぁ、
と少しさみしく思っていました。

が、とぼとぼ歩いていた帰り道、
ものすごーく久しぶりに、茂みの奥でひっそりと佇む1匹のにゃんこを発見!
うおお、いた〜!
前によくハチワレを見かけた、いつもの定位置に、いた〜!

……でも、辺りがもう暗くなりかけていて、
前と同じハチワレちゃんかどうかはよくわかりませんでした。
できれば近くによってじーっと見つめたいけれど、
にゃんこにとっては、凝視されるのは喧嘩を売られているのと同じだそうなので、
内心の興奮を隠しつつ、今日のところはそのまま通り過ぎることにしました。

前と同じ子でもそうでなくても、
元気で暮らしていてくれればそれでいいよ〜。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
仕事帰りに、自宅の団地のエレベーターホールへ続く階段にて、
それなりに大きなトカゲと遭遇しました。

体長は、たぶん私が手を大きくパーの形にしたよりも長いくらいで、
これまでに団地内の公園や草っ原で見かけたことがあるものよりも
ずっと存在感がありました。
長い、というよりも、「うわ、太いね!?」という印象だったなぁ、
階段のふちの陰になったところに何かがいる・あることに気づいて
「ん……? 枝……?」と足を止めて凝視していたら
するすると動いて花壇に逃げて行きました。

うちの団地は緑が多くて虫もたくさんいるから、
それを狙ってトカゲもたくさんいるのかな。
エレベーターホールのすぐ外で番をしてくれるなら
この先、夏場にあんまり大きな虫が迷い込まなくなって
私も心強いのだけれど、
彼or彼女はこの辺りをテリトリーにしているのか
それとも雨宿りをしていただけなのか。
できればwin-winな関係を築きたいのですが、どうかなぁ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
キッチンペーパーを切らしたので
仕事帰りに近所のドラッグストアに寄ったのですが、
あれやこれやとレジ袋がパンパンになるくらい買い込んだくせに
自宅に帰って食事を終えてから
「あっ、キッチンペーパー忘れた!」
と気付いた時の、このやり切れなさよ……。

まぁ、ないと今すぐ困る、というものではないし
いつでもまたすぐ買いに行けばいいだけの話なのですが、
本命を買い忘れることがちょくちょくあって
自分のうっかりっぷりに軽く落ち込みます。うぐぐ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP