超訳百人一首 うた恋い。以前からあちこちで評判を目にして
ちょっと気になっていた「超訳百人一首 うた恋い。」を購入。
さっそく読んでみましたが、おもしろいなぁ、これ!
百人一首は、かるたとして遊ぶことは
すっかりなくなってしまいましたが、
小学生の頃に学研の学習漫画(←我が家ではまだ健在)がきっかけで
夢中になって覚えて以来、今でも好きな分野です。
好きというより、憧れにも近い感覚かなぁ。
この人の絵柄、というか描線も
何だかすごく好みな感じで、画面がとても見やすいです。
あと、巻頭の登場人物一覧の見開きで
身長設定がきちんとつけられているのが、個人的にはかなりツボ。
おもしろかったので、続きも今度買ってこよう。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック