PS版ゲームソフト「俺の屍を越えてゆけ」が、
本日で発売から20周年です。
おめでとう! おめでとう〜!

私が初めてプレイしたのは、それから数年後のことでしたが、
その当時の思い出を記念に綴っておきますね。
(10周年の頃にも熱い想いをしたためた記憶があるけれど、
 まだこちらのブログを使い始める前の
 レンタルCGIにお世話になっていた時代だったようで、
 当時の記事は見つけられず……むむむ……)

PS2を購入した友人が、中古のPSを譲ってくれることになって、
その時に攻略本とセットで貸してくれたのが「俺屍」でした。
諸般の事情ですぐにはプレイを始められなかったのですが、
暇さえあれば攻略本をちょくちょく読んで
「難しそう……でも楽しそう……」
とわくわくどきどきしていました。

ようやくPSをTVにつないで、
初めてタイトル画面が出て「花」が流れた時は
ふわああ、と、もうすでに感動していたような気がするなぁ。
普段はあまりゲームには興味のない姉が
その時は一緒に序章のムービーを見たり
一族の立ち上げを見守ってくれたりしていたのも
懐かしい思い出です。

当時は姉と2人暮らしで、家事も分担してこなしていたのですが、
毎日、夕食の後に洗い物を終えて
姉がお風呂から出てくるまでの30分強が
私の俺屍タイムでした。
じっくりモードで、だいたい討伐1ヶ月分で、
たまに交神もしたり、選考試合もこなしたりして。

休日も、用事を全て片付けた後に
1、2時間くらいはプレイしていたかなぁ。
とにかく、夢中になっていました。

PSがついに壊れてPS2に買い替えた後も
俺屍は繰り返しプレイしていたなぁ。
ソフトを貸してくれた友人は
私ほどにはこのゲームにははまらなかったようで、
最終的には攻略本も含めて私がそのまま譲り受けることになりました。

その後、両親とまた一緒に暮らすようになってからは
TVを占領するチャンスが減ってしまい、
一時的にゲームからは離れた時期もありました。
が、PSPでソフトをダウンロードして遊べるようになった時は
「これでまた俺屍やれる!」
と、ものすごーくうれしかったです。

時は流れて、今現在は、vitaでPSP版をプレイしていますが、
PS版に初めて触れたあの日は
まさかこんなにも長く遊び続けることになるなんて
思ってもみませんでした。びっくりだよ。
でも、たぶん、もう、人生の一部。
これからも、プレイしたり、家系図を作ったり、一族一覧を作ったり、
スクショを眺めてひとりでにやにやしたりしんみりしたり、していたいです。
素晴らしいゲームを、ありがとうございます。

CM(0) | PSP版俺屍 | EDIT | TOP

この記事へのコメント