▼カテゴリ「2011*DQ展+α」の記事一覧(10件ずつ表示)

dq13.jpg▼最終回だよ!
 DQ展+αメモ・13


鑑識さんを発見したので、こちらもパチリ。
1階の相棒フェア(?)では、
こういった記念撮影用のブースが
いくつか設けられていました。
タイトルロゴの、右京さんと神戸くんのシルエットとか、
実際に撮ってもらっている男性コンビがいたりして、
見ていてほわほわと楽しかったです。
ああ、あの人たちも相棒フリークなのね、って。

というわけで、中身が薄いわりに長々と続けてしまった
この「DQ展+αメモ」も、これでラストです。
あんまりいい写真が撮れなかったけれど、
浮かれ気分を少しでもお伝えできていたら、うれしいな。
ここまでお付き合い下さって、ありがとうございました!

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
dq12.jpg▼DQ展+αメモ・12

森タワーを出たあとは、
「ドラえもんのグッズがあるから、
 ついでに行っておいでよ」
と義兄に薦められていた
テレビ朝日のビルへ向かいました。
入ってすぐのところに
テレビ朝日系列の番組のグッズのお店があって、
ニチアサやら「相棒」やらのグッズに大☆興☆奮☆!
おもしろかったなぁ、いろいろ出てるんだなぁ。

そのまま1階をぶらぶらしていたら、
秋から始まった「相棒10」の展示(?)に気付いて
同じく相棒フリークの連れと
キャッキャしながら見て回りました。
とりあえず、ヒマ課長をパチリ。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
dq11.jpg▼DQ展+αメモ・11

森タワー内のミュージアムショップでは
自分用のお土産に絵葉書を買いました。
紙の厚さがとっても好みで、
デザインも、こう、洗練されているし、
何より「余白の美」が素晴らしくて
ガーッと全種類そろえたいくらいでしたが、
選びに選んで、この3枚に絞り込みました。
時期的に、クリスマス用と年賀状用のものが
たくさん並んでいたので、
その中からは、まず2枚。
お正月になったら、写真立てに入れて飾る予定。
もう1枚は、バースデーカードですが、
ピンク系の色が可愛くて
見ていると元気になれそうなところが
とってもお気に入りなのです。
これもどこかに飾りたいなぁ。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
dq10.jpg▼DQ展+αメモ・10

東京タワーに引き続き、
ただいま建設中のスカイツリーもパチリ。
手前の高層ビルの群れに隠れて
はるか遠くに何とか見える、という状態ですが。

この日の眺めは、雲が多かったり
すでに薄暗くなっていたりしていたけれど、
いいお天気の日は
また全然違う表情を楽しめるんだろうな。
夜景も、きっとすごくきれいだと思う。

実は、高すぎる場所は
どちらかというと苦手なのですが
(地震が来たらどうしよう、とか考えてしまう)
(この日は、実際、小さい地震が関東で起きたみたい?)、
いつかまた、ここへ来る時があれば、
ゆっくりと眺めを楽しんでみたいなぁ。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
dq09.jpg▼DQ展+αメモ・9

会場は森タワーの52階(!)で、
フロアのふちっこ全体が展望台でもあるという
すごいところでした。
私の場合、「展望台」って聞くと
名古屋のテレビ塔のそれのイメージが強いので、
規模の違いにびっくり。
もっと上に、さらに見晴らしのいいところが
あったみたいだけれど、
ここでも十分、高さを満喫できました。
下を走る道路が、理路整然としていなくて、
曲線の多い、複雑な交わり方をしていたのが
印象的だったなぁ。
「大都市とは、道路が直角に交差しているもの」
という自分の先入観に、
初めて気付かされたりもしました。
とりあえず、東京タワーを記念にパチリ。
曇天ですが、かえって赤が映えていい感じかも。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
dq08.jpg▼DQ展+αメモ・8

会場内で使用した「冒険の書」&
森タワーのお土産(?)のカフェオレクッキー。

4つの職業のうち、私が選んだのは魔法使いです。
だって、やっぱり魔法は使いたいじゃないの。
僧侶もいいけど、あのオレンジの全身タイツがな……。
(懸念点、そこー!?)

DQ展、東京だけで開催するんじゃなくて
全国を巡回すればいいのに、と思いましたが、
それなりの広さが必要だろうから
デパートの催事場じゃ無理っぽいなぁ。
でも、名古屋なら、ポートメッセとかあるし、
もし来てくれたらまた行きたい。
それか、ルイーダの酒場の出張店舗ができたらいいなぁ。
メニューがスライム肉まんだけでもいいから!

DQ展ではなくて、森タワーの方のお土産も
いろいろ可愛いのがあって、選ぶのが楽しかったです。
おしゃれなパッケージのお菓子がいっぱいでした。
このクッキーは、お正月までとっておく予定。えっへへへ。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
dq07.jpg▼DQ展+αメモ・7

DQ展会場併設の「どうぐや」で
お土産に買った、「ロトの紋章クッキー」。
外箱・個包装(箱)・個包装(ビニール)という
「おともだちにくばってね☆」仕様です。
こういうお菓子を作る仕事をしたいなぁ、
アイディアを出すのも実際に製造するのも
ものすごーく楽しそう〜。
ちょっと厚め&大きめのクッキーで、
なかなかおいしかったです。もぎゅ。
まさに飛ぶように売れていました。

そうそう、これ、お会計をしてもらう時、
スタッフさんがちゃんと
「1100『ゴールド』になります」
と言ってくれたのがツボでした。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
dq06.jpg▼DQ展+αメモ・6

そしてこれが、「マドハンドのハヤシライス」。
このマドハンドはちょっと、瀕死なのか
いまいちカタチがわかりにくいのですが、
アレをうまく再現しているなぁ、と思います。
こういうアイディア、素晴らしいよね!
そして、これまたお料理自体もおいしくて!
しっかり煮込んだ、きちんとしたハヤシで
がつがつもりもり頂きました。もぎゅ。

そうそう、この手の部分、
薄いビスケットのような「皮」のような、
前にどこかで食べたような……?
などと考えながら食べていたのですが、
トルティーヤだったのですね!
後で公式サイトを見て判明。

実は、注文のために並んで待っていた時、
カウンターの奥でこのマドハンドが
バットにぎゅうぎゅう詰めにされているのを目撃して、
大興奮してしまいました。ふおおお。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
dq05.jpg▼DQ展+αメモ・5

大混雑のルイーダの酒場にて
ようやくお昼ごはんにありついたのは、
すでにそろそろおやつの時間、という頃。
小さいテーブルに苦労してレイアウトを試みて
食べる前にパチリ。
「スライム肉まん」と
「メダル王のちいさなメダルPIZZA」、
連れが頼んだ「ザオリクーラー」、です。

肉まんが、ほんとうに、おいしくってねぇ……。
正直、お味の方には
それほど期待していなかったのですが
予想を裏切るおいしさにびっくり。
ピザも、見た目が凝ってて楽しいなぁ。

そうそう、私の目的のひとつだった「エルフののみぐすり」は
残念ながらその日はすでに売り切れ。
容れ物が、いかにも!な感じで
絶対コレだー!と思っていたのに。ああん。
でも、代わりに頼んだ「ホイミティー」(蜂蜜入りミルクティー)も
優しい甘さでおいしかったです。
ここには入っていませんが。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP
dq04.jpg▼DQ展+αメモ・4

大混雑のDQ展を
心ゆくまでじっくりと楽しんだので、
気付けばすっかりお昼を過ぎていました。
併設されているルイーダの酒場も
ピークの混雑は過ぎているのではないかな、
とひそかに楽観していたのですが、
これがもう、予想を上回る長蛇の列でびっくり。
後から来た人たちも
「こんなに並んでんの!?」と驚いた様子でしたが
ほとんどの方はそのまま列に続いたようでした。
そうだよね、みんなもスライム肉まん食べたいよね!
エルフののみぐすり、飲みたいよね!

というわけで、おなかを空かせたまま
それなりの時間を並んで待つことになったのですが、
ちっとも退屈せずにすみました。
何故なら、スライム肉まんの群れをずっと眺めていられたから。
奥の方のカウンターにある2台の蒸し器(保温器?)に
スライム肉まんがこちらを向けてぎゅうぎゅう詰めにされていて、
それが飛ぶように売れていくのを
スタッフさんがばんばん補充していくのですよ。
見ていて飽きない光景でした。ふおおお。
この写真は、私たちがようやく肉まんにありついた時に
慌ただしく撮ったものなのですが、
これだとたぶん、あの感動を半分もお伝えできていないのが悔しいです。ああん。

CM(0) | 2011*DQ展+α | EDIT | TOP