▼カテゴリ「おうちカスタマイズ」の記事一覧(10件ずつ表示)

07091.jpg

07092.jpg

07093.jpg

先日クリマからお持ち帰りした「やわらかめくん」(カメのぬいぐるみ)。
当日に記念に撮った画像では
その魅力をいまいち伝えきれていないと思うので、
改めてパシャパシャと撮影会☆

……をしたのですが、まぁ、あれですね、
結局撮る人間が変わらないなら仕上がりに大差ないですね。とほほ。
まぁ、でも、立体感とかサイズ感とか、伝わっているといいなぁ。

ところで、このカメちゃん(名前はまだ未定)、
単体での可愛らしさはもちろんなのですが
お迎えするに至った動機は、実はもう1つあったのです。

数年前に購入したモンちゃん(お猿のぬいぐるみ)と
いいお友だちになってくれそうだなぁ、お似合いだろうなぁ、と思って。

モンちゃんはしまむらで見つけた子で、
もともとがしまむら安心価格な上に値引きもされていたので
2、3人まとめてお迎えしようかと
色違いのたくさんの仲間たちも入念にチェックしていたのです。
でも、モンちゃんほどグッとくる子は残念ながらいなくて、
この子だけを連れて帰ることにしたのでした。

そこへこのカメちゃん(仮)ですよ!
モンちゃんと同じく、私の好きなオレンジ系のカラー!
甲羅のパッチワークの色合いとか、モンちゃんとお揃いっぽい!
2人並べて撮ってみたのですが、どうですか?
「何でやねん」(ズビシッ)(ツッコミ)
みたいな、コンビ感とか相棒感とか、なかなかいい感じじゃないですか??
いやー、もう、可愛い可愛い〜。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0524.jpg

貝印 KAI 関孫六 ダイヤモンド & セラミック シャープナー AP0308新しい包丁研ぎ器のおかげで
7年目の包丁の切れ味が復活しましたよ奥さん!

包丁は、1人暮らしを始めた時に
大きいのと小さいのと2本を購入して、
普段は主に大きい方を使っています。
自炊といえどもそれほど大した料理はしていないのですが、
それでも時々、切れにくくなる感触はあって、
その時は、母からもらったもの(上の画像右)を使っていました。

が、昨年あたりから
これを使ってもあんまり効果がないように思えてきて、
母にも相談したのですよね。
実家では、昔ながらの研ぎ石で
父がしょっちゅう研いでいるので、
やっぱりああいうのを買うべきなのか、
それとも包丁を買い替えるべきなのか、よくわからなくて。

そうしたら、実家で使われずにいた研ぎ器(上の画像左)をもらえることになって、
さっそく研いでみたら、気持ちよく切れるようになって、
おおおお……! と感動しています。

前のは、黒い台に包丁を寝かせて
白い方の先の小さな砥石で刃を研いでいましたが、
新しい方は、3つ切れ込み部分で順番に研ぎ上げる、という感じ。
ちなみに、透明ケースに黒い本体部分を全て収納できるので、
使わない時はもう少しコンパクトになります。

(前のが悪かったというよりは、私のやり方が下手だったのかもしれないし、
 もしかしたら包丁との相性もあるのかな、とも思います。
 実際、ちょっと前までは、こちらでも効果はそれなりに実感できていたし)

というわけで、この新しい研ぎ器には大感謝なのですが、
実はちょっと、悩みというか困ったこともありまして……。

こう、研いでいる時の感触が、ちょっとコワイというかキモチワルイというか、
ギャーコギャーコという振動? 音? が、
ちょっと、黒板を爪でひっかく時のアレを彷彿とさせるんだよなぁ……。
あと、この、本体の形状というか、3ヶ所の研ぎ口が
傷口とか断面とかを連想させられて、ちょっと、うーん、コワイ……。

どちらも私があれこれ想像しすぎなだけだと思うので、
商品自体に文句を言うつもりはないですよ、念のため。
ただ、使う時は心を無にしてよけいなことを考えないように
がんばろうと思いました。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0502.jpg

そういえば、連休中にはお風呂用のタオルの取り替えもしたのでした。
以前、しまむらで大量にまとめ買いして
すぐに使えるように一度洗ってとっておいたものを出してきましたよ。

買った時の記事から判断するに、
私、3年半もずーっと使い倒していたのね……!
毎日使っているものって、逆に傷みの進行に気付かないことがあるから、
ちゃんと意識しないとダメですね……!
使い倒したくたびれタオルと新品(洗濯済み)の比較も
パチリと撮っちゃおうかと思いましたが、
ちょっと恥ずかしくなったのでやめておきます……。

1人暮らしを始めて最初の1年くらいは
平日の洗濯は夜にしていたので、
同じ室内干しでも今とは違って
タオル類にはよくカビを発生させてしまっていました。
気が付いたらすぐに交換していたけれど、
他にも何か悪い条件が重なったのか
タオル自体がもっとお安いものを使っていたせいか、
匂いがついたりすることも多かったなぁ。

平日の朝でも洗濯物を干すようにしてからは、
タオル類も長持ちするようになった気がします。
使う頻度は変わらないはずなので、ただの気のせいかもしれないけれど。

そんなわけで、時代も令和に変わったことだし、
タオルも新しくなって気持ちがいいです。ふかふか。
ついでに、目隠しカーテンを吊るのに使っていたカーテンクリップも
湿気にやられてサビが目立ってきていたので交換。
洗面所がちょっときれいになりました。満足。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0418.jpg

「炊飯器を買い替えたら、下ろそう」
としまい込んでいた木製のお椀の存在を思い出し、
古いものを処分してこちらを使い始めることにしました。

右の古い朱塗りのお椀は、実家にいた頃から愛用していたものです。
もともとは父が買ってきたもので、
小ぶりの丼くらいのサイズで何かと使い勝手がよくて、
卵かけご飯やカレーやラーメンなどなど
いろいろなお料理に幅広く使っていました。

ちなみに、これの通称というか愛称は
「豪族のお椀」でした。
だって、ほら、資料館とかにそんな説明付きで
展示されてそうな雰囲気だったからさぁ……。

私専用というわけではなかったけれど
あまりにも気に入っていたので、
実家を出る時、父に頼んで持たせてもらったのです。

が、10年近く使い倒しているとさすがにあちこち傷みも出てきて、
ちょっと可哀想な見た目になってきちゃって、
昨年だったか、買い替えを検討し始めていたのですよね。
そうしたら、それを母から伝え聞いた父が
新しいものをまた買ってくれたのでした。あら〜!

でも、あまりにもピカピカでもったいなくて、
「もうじき炊飯器を買い換えるから、その時に一緒に」
と一旦しまい込んで忘れかけていたのでした。
新しい炊飯器の存在にも慣れた今
「あっ、そういえば!」
と思い出して、引っ張り出してきましたよ。

いやー、新品はさすがにピカピカだなぁ〜。
前のと比べて、ちょっと足が高いのですが、
たぶん、そのうち慣れるでしょう。
これから、どうぞよろしくね。

そして、初代の「豪族のお椀」ちゃんも、
今までほんとうにありがとう〜。
木の器は手触りも温かいし、赤い色は料理をおいしく見せてくれて好きだよ。
さよならする前に、記念にパチリ☆

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0417-1.jpg

0417-2.jpg

昨年春から何度かここにもメモしていた
炊飯器の買い替えの件ですが、
いよいよダメな気配を感じて、ついに決行しましたよ。
上の画像の中央の、白くて四角っぽいのが新入りちゃんで、
左の楕円型の小ぶりなのが引退する子です。

楕円ちゃんは実家にいた頃から愛用していました。
2006年に購入して以来、毎日のように働いてくれていましたが、
3月の半ば頃から、朝、炊いている時に
「ボンッ!」「ゴッ☆」「ガッ!!」とものすごい音を出すようになって、
それで目を覚ましてしまったのが
「あっ、いよいよヤバい!?」
と気が付いたきっかけでした。

それでも一応、炊き上がりは普通だよな……と思っていたら、
微妙な変化がありました。
まず、炊き上がった時の本体や蓋が、
以前はもう少しほかほかと温かかったはずが
何だかちょっと、ぬるいような……?
気温や室温が最近は高くなって、相対的にそう感じるだけかも、
とも思ったのですが、むむむ……?

そして、炊きたての味はいつもと変わらなく感じたものの、
朝に炊いたものを冷蔵庫に入れて夜に食べたら
「ん……? あれ? 妙にボソボソしてる……?」
と、私の雑な舌でも違いを感じるようになりました。
(炊いたご飯の保存は冷蔵庫よりも冷凍庫、との知識はあるけれど、
 その日の晩までに食べるなら冷蔵庫にしまっちゃう)

これは素人の勝手な推測なのですが、
もしかして、内部の部品にいよいよ寿命が来て、
炊く時に火力が上がらなくなっちゃったんじゃないかなぁ、と……。
だから、実は芯までしっかり炊けていない、とか、かなぁ、って。
朝は基本的に卵かけご飯にしちゃうし
発芽玄米を少し混ぜて炊いているから、
炊きたてだとあんまり気にならなくても、
冷蔵庫で一旦冷やしたものは違いが顕著に出るのかな、って。

そして、それ以上に、爆音が怖くて早朝に目を覚ますようになってしまい、
「あっ、これ、よくないパターンにはまってる!」
と覚悟を決めてピャッと買いに走りました。

もともと、候補の機種はだいぶ絞り込んでいたので
あとは実機を見て&触って決めよう、
と売り場をうろうろしていたら、
親切で説明のわかりやすい店員さんが声をかけてくれて
とても参考になりました。

というわけで、購入したのはPanasonicの3.5合炊き。
決め手は以下の3つです。

・見た目のスッキリ感&シンプルデザイン
・お手入れラクラク
 (内蓋の着け外しの簡単さ&パーツの少なさ)
・無理のないお値段

最初に目を付けていたのは、他社の2.5合炊きでしたが、
図体がこの3.5合炊きと同じくらい大きいのと
お値段が倍以上するのとで、ちょっと悩んでいたのです。

あと、バルミューダとかバーミキュラとかシロカとか
(↑それぞれ画像検索ページに飛びます)
おしゃれ家電にも心を惹かれたけれど、
炊飯器としての実績がまだ長くはないメーカーのものは
今回は見送ることにしました。

私の場合、一度に炊くのが1.5合以下なので
例えば無印のちっちゃい炊飯器でも容量的には十分なのだけれど、
そういうのはほとんどが、時間指定の予約はできないのですよね。
「何時間後」みたいなタイプだと、予約を間違えそうなので、むむむ。

そんなこんなで我が家に迎えた、この新入りちゃん。
炊き上がりも特に問題はなく、安心して使えています。
なるべく長く、安定して働いてくれることを祈ります。

そして、実に13年近くも働いてくれた、楕円型のNationalブランドの子は
来月の不燃ゴミの日に処分する予定です。
今までずっとありがとう、可愛くて頼もしくて大好きでした!
お別れするのは少し淋しいけれど、笑顔で見送ります〜!

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
昨日の話の続きのような、そうでもないような。

実は、模様替えをしてからしばらくの間、
ネットの接続が不安定になったり
スリープから復帰した後に接続できなくなったりするトラブルが
頻発していたのです。
関連機器の電源を入れ直してみたり
あちこちのコード類の接触不良を疑ってみたり
いろいろやってみたものの、原因は特定できなくて、むむむ……。

でも、ふと気付いたのですが、
そういえばこないだの「Bluetoothオフ騒動」以来、
接続、とっても、安定してるわ……!!

……ということは、やっぱりこれが何か悪さしてた、んですかね?
何だかよくわからないけれど、解決できたようでうれしいです。
よかったよかった〜。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0330.jpg

先日ちょろりとここにメモした模様替えの件ですが、
実は2月の半ばに勢いでガッと家具の移動を決行していました。
ただ、その後、それに付随してワゴンの中身の整理にも
手を出してしまっていたので、
結局、3月いっぱいまでは不完全な状態のままで、あわわわわ。
でも、とりあえず、何とか、終わったー!

決行前の画像と比べると、こう、家具でみっしり詰まってしまったけれど、
でも逆に、TVとちゃぶ台しかなかった頃よりは
部屋らしくなったと言えなくもない……、かも??

そうそう、前は、この壁の裏側の寝室に
パソコンその他一式が並べられていたわけですが、
今は玄関から入ってすぐにこの景色がバーンと目に入ってくるので
机の上をすぐに片付けるようになりました。わはは。

本気で寒い時期は、こちらの部屋でエアコンをつけても
足元を隙間風が直撃したりして冷えるので
ヒーターも同時に稼働したりしていましたが、
そこらへんは今度の冬にまた対策を考えます。

夏場はもともと、模様替え前でもそれほど困らなかったけれど、
昨年のような猛暑が来ても、エアコンを使えるので安心。
とりあえず、今年はこれで様子をみるぞ〜。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0328.jpg

寝室用の懐中電灯を、ようやく買ってきましたよ。
以前から気になっていた、無印良品の「LED懐中電灯・小」です。
(上の画像では、キティちゃんの左にある白いもの)

軽くて透明感のある白でおしゃれな上に
単3電池1本でびっくりするくらい明るい!
最初はベッドの片隅に置いておこうかと思ったのですが、
その軽さゆえに、寝ぼけた時などに何かの拍子で
ポーンと吹っ飛ばしてしまう可能性も考えられるので、
ベッドのすぐ脇の本棚に置くことにしました。

懐中電灯は、1人暮らしを始める時に母が持たせてくれた
ゴツくて重くて大きいのも持っているのですが、
もしもの時に備えて2つ以上あるといいな、と思っていたので
やっと用意できて、やれやれ、ふー。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0214.jpg

年明け早々に自分宛のお年玉として購入した、
KEYUKAの琺瑯(ほうろう)製の味噌ポット&木製トレー。

味噌ポットは、味噌汁の保存用に活用しています。
これまでは大鍋で5、6食分くらいを作ってそのまま
冷蔵庫に入れていたけれど、
それなりに場所をとるし
蓋も密閉ではなくただ載せるだけのものだったので、
実はずっと気になっていたのですよね。

琺瑯製のこういう形の保存容器は
野田琺瑯とか栗原はるみブランドとか
他でも似たものがいろいろ出ているけれど、
蓋がいちばんしっかりしているのはKEYUKAでした。
とても気に入ったので、2個目を購入して、
実家から汁物を分けてもらうのに使おうと思っています。

一方で、この木製トレー。
水洗いに強いということで期待していたのですが、
上の画像では伝わりにくいかと思うけれど
ちょっと……かなり……反ってきてしまいまして……むむむ……。
最初はきれいなアーチ状の
「ん……? 気のせい……?」
って程度の反りだったのですが、
気付けば対角線上にぐんにゃりと力を加えた感じに変形して、
とても残念です。めそ。

洗い物はいつも自然乾燥という名の放置をしているのだけれど、
それがよくなかったのかなぁ。
でも、気を遣わずにガンガン使える(意訳)というアオリ文を
信じちゃったのですよねぇ……。
それなりのお値段もしたのになぁ。
くやしいけれど、あきらめて処分することにします。しょんぼり……。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0205.jpg

2年ほど前に購入した、ブラックチェリーのスツール。
通勤鞄を置いたり、
洗濯物を干す時にかごを置いたりするのに使っています。

これもものすごーくお気に入りの家具なのだけれど、
さっき久しぶりに購入当時の記念撮影を見てびっくり!
思っていた以上に経年変化で色が変わってる!

ブラックチェリーがこういう素材なのはもちろん知っていたし、
今のちょうどいい飴色になることを期待して購入したわけですが、
今ではむしろ、「えっ、最初ってこんなに白かったっけ!?」と感じてしまいます。
(ちなみに、上の画像は撮影のために窓際に持ってきただけで、
 普段はもう少し窓から遠いです。
 まぁ、日焼けして変わるような素材でもないはずだけれど……)

木製の家具ではこれくらいの明るいブラウンがいちばん好みなのですが、
世間的な人気は、もっと白っぽいオーク材と
黒っぽいウォールナット材に二分されている感じで、
なかなかこの色の素材や塗装って見かけないのですよね。
これからも大事にしていこう。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP