▼カテゴリ「おうちカスタマイズ」の記事一覧(10件ずつ表示)

0214.jpg

年明け早々に自分宛のお年玉として購入した、
KEYUKAの琺瑯(ほうろう)製の味噌ポット&木製トレー。

味噌ポットは、味噌汁の保存用に活用しています。
これまでは大鍋で5、6食分くらいを作ってそのまま
冷蔵庫に入れていたけれど、
それなりに場所をとるし
蓋も密閉ではなくただ載せるだけのものだったので、
実はずっと気になっていたのですよね。

琺瑯製のこういう形の保存容器は
野田琺瑯とか栗原はるみブランドとか
他でも似たものがいろいろ出ているけれど、
蓋がいちばんしっかりしているのはKEYUKAでした。
とても気に入ったので、2個目を購入して、
実家から汁物を分けてもらうのに使おうと思っています。

一方で、この木製トレー。
水洗いに強いということで期待していたのですが、
上の画像では伝わりにくいかと思うけれど
ちょっと……かなり……反ってきてしまいまして……むむむ……。
最初はきれいなアーチ状の
「ん……? 気のせい……?」
って程度の反りだったのですが、
気付けば対角線上にぐんにゃりと力を加えた感じに変形して、
とても残念です。めそ。

洗い物はいつも自然乾燥という名の放置をしているのだけれど、
それがよくなかったのかなぁ。
でも、気を遣わずにガンガン使える(意訳)というアオリ文を
信じちゃったのですよねぇ……。
それなりのお値段もしたのになぁ。
くやしいけれど、あきらめて処分することにします。しょんぼり……。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0205.jpg

2年ほど前に購入した、ブラックチェリーのスツール。
通勤鞄を置いたり、
洗濯物を干す時にかごを置いたりするのに使っています。

これもものすごーくお気に入りの家具なのだけれど、
さっき久しぶりに購入当時の記念撮影を見てびっくり!
思っていた以上に経年変化で色が変わってる!

ブラックチェリーがこういう素材なのはもちろん知っていたし、
今のちょうどいい飴色になることを期待して購入したわけですが、
今ではむしろ、「えっ、最初ってこんなに白かったっけ!?」と感じてしまいます。
(ちなみに、上の画像は撮影のために窓際に持ってきただけで、
 普段はもう少し窓から遠いです。
 まぁ、日焼けして変わるような素材でもないはずだけれど……)

木製の家具ではこれくらいの明るいブラウンがいちばん好みなのですが、
世間的な人気は、もっと白っぽいオーク材と
黒っぽいウォールナット材に二分されている感じで、
なかなかこの色の素材や塗装って見かけないのですよね。
これからも大事にしていこう。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0131.jpg

1人暮らしを始めてから、家計簿はノートに手書きをしています。
あっ、家計簿っていうとちょっと嘘になっちゃうかな、
「日付・購入したお店(&品目)・金額」のみを記した
「お買い物メモ」的な、ものすごーく簡単なものです。

最初のうちは、母のすすめで
「ノートにレシートを全部貼る、ひたすら貼る」
というのをやっていたのですが、
それだとノートがどんどん膨らんでボコボコになるし
自分はレシートを細かく見返すことはなさそうだとわかって、
今のやり方に変えました。

ある程度大きな買い物(物理的、もしくは金額的に)は
「冷蔵庫」とか「鞄」とか、品名も記録していて、
たまーに「アレっていつ頃買ったんだっけ?」という時に
パラパラ〜ッと探して確認したりしています。

ただ、ネットで買ったものはこちらへメモするのを忘れることも
多いのですよねぇ。
まぁ、購入履歴を見ればわかるのだけれども。

そんなノートも、本日で4冊目に突入。
この、A4の1/3という変形サイズがとても使いやすくて、
たぶんこれからもずっと愛用していくと思います。
が、新しいのを探しにいく度に
店頭在庫が少なく、スペースが小さくなっていくのが気がかり。
なくならないでほしいんだけどなぁ……。

ちなみに画像は、左から古い順に並べています。
初代の辛子色のは、最初のうちはすごく丁寧な字で書いてあるのだけれど、
わりと早い段階でココアを盛大にこぼしてしまって、
それ以来ちょっと字がテケトーになっています。ぶははっ。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
01271.jpg

01272.jpg

年明け前に注文しておいた玄関スツールがやっと届きました〜!
受注生産だったので、お正月休みもあるし、
まだもう少し先だと思っていたので、うれしいな。

今まで靴を履く時はどっかり座り込んでいたけれど、
これでちょっとは動作がスマートになりそう。
荷物の一時置きにも使えるし、
何よりこの場の雰囲気がとってもステキになって、にやにや。

ちなみにこのスツール、座面部分がちょっとした収納になっているのですよ。
この日のために無印で買っておいた靴べらを、さっそく入れておきました。
届いたばかりで、本格的に使うのは明日からになるけれど、
さっきからウキウキな気分です。うふふ。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0122.jpg

部屋の模様替えを検討しています。
具体的には、今、TVを置いているこの部屋に
パソコン一式を持って来ちゃおうかなぁ、って。

TVを置いているこの壁の裏側が寝室で
ここへ引っ越した当初からベッド&パソコン一式&本棚を
置いているのですが、
エアコンはこのTVの部屋に1台だけ設置しています。

パソコンを使う時は足元用のヒーターを使うのだけれど、
例えば冬場の休日の場合、

・TVの部屋でエアコン(朝起きて、朝食&片付け、掃除&洗濯)
・寝室でヒーター(パソコン作業)
・TVの部屋でエアコン(昼食&片付け)
・寝室でヒーター(パソコン作業)
・TVの部屋でエアコン(夕食&片付け)
・寝室でヒーター(お風呂上がりにパソコン作業、就寝まで)

……って感じで、何だかちょっと、光熱費がムダというか
ちょっと馬鹿みたいだな、っていうか……。
エアコンを冷房としては使わない分、暖房費は気にしない!
というスタンスでやってきたけれど、
やっぱりちょっと、これってどうなの、って……。
1人暮らし6年目も終盤の今になって、ちょっと悩んでいます。

そもそものきっかけは、昨年の猛暑と大寒波でした。
私の部屋はとても風通しがいいけれど
こないだの夏はあまりにも暑くて
冷房なしの部屋ではとてもパソコンを触っていられなかったのですよね。
自分自身は保冷剤を首に巻きつけて何とかしのいでいましたが、
パソコンの方もかなりヤバい感じでした。

あれは異常気象だったのだと思いたいけれど、
今後、夏場の気温がどんどん上昇していくことも考えられるし
自分はどんどん年を取って体力も落ちていくのだろうし、
エアコンなしで夏を乗り切ろうとしたら、冗談じゃなくて死ぬ、
とけっこう本気で思ったのです。

大寒波の時も、まぁ、6畳の狭い寝室は
足元用のヒーターだけでも部屋全体があったまったりするけれど、
それにしたって、2つの部屋を代わりばんこにあっためるのは
効率悪いな、とうっすら感じていたのでした。

……という話を母にしたら
「お母さん前からずっとそう思ってたわよ〜」
と即答されて、あっ、あっ、デスヨネ〜、って感じでした。
やっぱりそうですよね……。

ただ、一応は客間でもあるこのTVの部屋は
置いてある家具が少なくてすっきりしているのもお気に入りなのです。
上の画像は、玄関から入って引き戸を開けたところから撮ったものなのですが、
もしパソコン一式をここへ持ってきたら圧迫感がすごくて
この広々とした景観が損なわれてしまう!
という懸念が大きくて、悶々としていたのです。

が、それも母に
「お客様なんてこの家誰も来ないじゃないの、
 住んでる自分の使いやすさがイチバンでしょ」
と一蹴されました。
あっ、あっ、デスヨネ〜、
しょっちゅう来てくれる母以外は、
年に1回くらい、姉一家が遊びに来るくらいですね……。

というわけで、現在、模様替えを前向きに検討中です。
コードの長さがカツカツだったり、配線カバーもほしかったりするので
まずは下調べと準備がいろいろ必要だけれど、コツコツ進めていきたいと思います。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
▼冷蔵庫の買い替えメモ・3(完)

ついでに、個人的な冷蔵庫選びのポイントをメモメモ。
ちなみに私の生活スタイルは
「1人暮らしで自炊をしているけれど
 そんなに凝った料理はしない(キリッ)」、です。
(きちんとレシピ見ながら作ったこと、ほとんどないな……!)

・容量は300L以下で十分
・上から順に冷蔵室・野菜室・冷凍室(3ドア)

……書き出してみたらこだわりポイントはこの2つしかなかった。
でも、この2つを満たすものって、なかなかないのですよねぇ。
小容量タイプだと、まず、ドアが3つに分かれているものが少ない!
冷蔵室の下のスペースがちょこっと野菜室状態になっていたり、
冷凍室が上だったりするのがほとんどで。

あと、
「野菜室が少し狭くて冷凍室が巨大」
というタイプもけっこう多かったような。
世間的にはそちらの方が人気なのかな?
私は冷凍食品はめったに買わないし
(何かポリシーがあるとかいうわけではなく
 どんなものがあるのかまだ開拓できていないだけ)、
冷凍保存術も要領が悪いというか、
ちょこっとパンとか肉とかを入れている程度です。
どちらかというと、冷凍室は、生ゴミの一時保管庫として活用している状態。

今回の買い替えでは、同じメーカーの同じシリーズの製品だったので、
すでに使い慣れたような感覚を持っています。
でも、自動製氷機能が付いてくれちゃったおかげで
冷蔵室がほんの少し狭くなって、残念。
私、氷、使わないもんなぁ……。
でも、こんな小さなサイズでも搭載されたということは
(新旧どちらも、冷蔵庫本体は私の目線くらいの高さ)、
やっぱり需要があったということなんだろうなぁ。

まぁ、何はともあれ、この新しい子とは末長く仲良くやっていきたいです。
先代と同じく展示品だったけれど、
また5年半で壊れたりしないといいなぁ。
お店の人も言ってたけど、通電してたわけじゃないから
冷蔵庫の展示品は、あれこれ気にしないならお買い得だし、
寿命とかとは関係ないと思うんだよね。
思うんだけれど、でも、いや、まさかね、ハハハ……。
……これがフラグになりませんように!

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
▼冷蔵庫の買い替えメモ・2

昨日、古い方の冷蔵庫を運び出してもらう時のこと。
スタッフさんが2人がかりで冷蔵庫を持って、
背面が下になるように、
人間だったら仰向けに倒すような感じでぐぐっと傾けたら、
びしゃ〜、と水がこぼれました。

「電源、だいぶ前から抜いてました?」
とお兄さんに聞かれたので
「いえ、お電話もらってからです」
と答えたら、
「ああ、じゃあ、もうだいぶ悪かったんですね」
って。

母から、
「引越しで移動する時なんかは、
 半日前とか1日前から電源切って、霜取りして、水抜きするのよ」
という話は聞いていました。
でも、どうやら、稼働中もしくは電源を抜いたばかりなのに
こんなに水が溜まっているのは異常、なのだそうで。
そ、そうなんだ……!
ていうか、そうか、やっぱりおかしかったのね、この子……。



話は先週、いや、先々週だったかな、……にさかのぼります。
母に異常音について相談した時に
「裏っかわ、掃除してみる?」
と言われて、電源を切って背面を見てみました。
見た感じ、変なところがあるかどうかはわかんないなぁ、
と思っていたら、
下の方の空間(?)に母がハンディモップをぐいぐい突っ込んでいて、
見ている私はちょっとどきどきしたのですが、
その時もモップがびっしゃびしゃに濡れたのですよね。

ただ、取説を読んでも、
霜取りをした水が溜まっているだけで
自然に蒸発していくらしいから、別に異常ではないのかな、
としか判断できませんでした。
それに、時々大きな音がする以外は、
冷えが悪いと感じたことはなくて、
実は土曜日に新しい子を購入した後も
「修理すれば使えるのかなぁ、早まったかなぁ」
という気持ちも少しありました。

でも、うーん、そうか、もしかしたら
ずっと無理に働かせ続けちゃったのかもしれないなぁ。
実は、今年の夏も自宅ではエアコンなしで過ごしてしまって、
それもかなりダメージを与えてしまったのでは、と反省しています。
一応、稼働可能な室温の設定として
上限が30℃に設定されているけれど(取説より)、
絶対、それ以上だったもんね。
来年の夏は、冷蔵庫ちゃんのためにも冷房つけよう。そうしよう。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
▼冷蔵庫の買い替えメモ・1

冷蔵庫を買い替えました。

これまで使っていたものは、1人暮らしを始める直前に
他の家電一式とともに購入したものでした。
年度末の決算セールの時期で、
もともと安値が付いていた店頭の展示品を
「他にもいっぱい買うから、もう少しお安くできませんか」
と母が交渉してくれたので、
正確なお値段は覚えていないけれど
とにかくお得に買えたことを覚えています。

でも、内部の部品の保証期間(5年)は
今年の3月で過ぎてしまっていたのですよね。
購入した店舗に問い合わせたり
メーカーのサイトで素人判断ながらも
ざっくりした見積もりを取ったら、
出張修理を頼むと3万以上はかかりそうで、むむむ……。

しかし、毎日のように夜中に騒音で起こされるのは
さすがに疲れてきたし、腹も立ってきたので、
急な出費は痛いけれど、思い切って買い替えることに決めました。

昨日、ルピシアのイベントに行った後に
とりあえず地元の電器屋さんへ向かったら、
今使っている冷蔵庫と同じシリーズ(後継機)の子が
5年半前に見た光景と同じように
展示品・現品限りで破格のお値段がついてるじゃないですかああ!!

サイズも容量もちょうどよくて、気に入って使っていたので、
同じ感覚でまた使えるなら、ストレスもなくて楽だし、
こ、こここ、これに決めちゃう……!?

と即決したい気持ちもありましたが、
念のために隣の駅の別の電器屋さんにも行ってみたのでした。
そこは私が今の冷蔵庫を買ったお店でもあったのだけれど、
今回はちょうどいいものがなかったので、
すぐに引き返して上記の展示品を購入し、
配送も今日の最終便に何とか載せてもらえることに決定。

「早くても6時か7時、もしかしたら9時頃かも」
というお話だったので、夜ごはんは早めにすませて待機。
配送スタッフさんから
「あと10分ほどでお伺いします」
と電話があったのは8時半過ぎだったかなぁ。
それから冷蔵庫の中身を保冷バッグに移して
中の棚やポケットを簡単に拭き掃除して、
スタッフさんが古いのを外に出して新しいのを運び入れて
電源を入れて中を拭いて中身を入れ直して、
ふーやれやれ、と気付いたら9時半になっていました。

配送は夜だとわかってはいたものの、
朝からそわそわしながら過ごしていたので、
ちょっと疲れちゃったなぁ。ふい〜。
でも、今日からは安眠できそうで、やれやれです。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
最近、洗面所の排水が時々ちょっと遅いなぁ、
でも、下の扉を開けて排水管のS字トラップのあたりを見ても
特に汚れているようには見えないし、
ともやもやしていました。
が、ふと思い立って、排水管の入り口付近を上から懐中電灯で照らしてみたら
そこに真っ黒なヘドロがこびりついていて、びっくり!
うへええええ、い、いつの間にー!!

というわけで、古歯ブラシや割り箸で
朝からゴリゴリとヘドロをこそげ落として大掃除をしました。
めっちゃくちゃ汚かった……ショッキング……。

排水管は、以前詰まらせて父に掃除してもらったことがあるので(過去記事参照)、
時々、重曹&クエン酸ですっきりさせているつもり、でした。
でも、このやり方だと、入り口付近は思ったより掃除できていなかったみたい?
悪臭とかは感じなかったので、まさかこんなことになっていたとは。
この反省を生かして、今後は月イチくらいでチェックします。キリッ。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP
0423.jpg

ここに引っ越して以来の悩みのタネだった
「お風呂の浴槽脇(ここは一応「風呂釜」の上ってことになるのかな?)の小物整理」が、
1人暮らし6年目にしてようやく解決できました。
ふぅ、やれやれ。

ボディーソープ・シャンプー・コンディショナーについては
「詰め替えそのまま」でこんな状態の収納を続けていて、満足しています。
(当時と今とでは、使っているシャンプー類は変遷していますが)

ただ、吊り下げられないボトルその他については、
収納するものの数や場所や方法など
それはもう、ものすごく、紆余曲折を経てきたのです。
いろいろやってみて、いちばん使い勝手がいいのは
この狭いスペースに並べることだと確定したけれど、
奥行きが小さい上に傾斜がついていて
さらには背面に配線だか何だかのカバーが走っていたりして、
とにかく、ちょうどいい入れ物が見つからなくて困っていました。

しばらくの間は、無印のステンレスボトルラックを活用していましたが、
サイズがあまりにもカツカツで
ちょっとでもずれるとすぐにバランスを崩してガシャーンと倒れてしまい、
気を遣う日々だったのですよね。
だましだまし、2、3年は使っていたのだけれど、
先日とうとう、浴槽が空の時にラックごとボトル類を落としていまい、
そのうちの1つが破損するという事態に発展して、
「きっとどこかに、運命のラックがあるはずだ!」
と再びラック探しの旅に出たのです。
(ていうか、私いつも何かしら収納グッズ探し歩いてますね)

そんなこんなで、あった、ありましたよ、KEYUKAに!
KEYUKAのキッチン用シンクラックがぴったんこでした!

実は前にも候補の1つだったけれど、
その時は置くものが少し多かったりボトルが大きかったりして
サイズの問題で外していたのです。
が、今のシートマスク・クレンジングオイル・浴室洗剤のトリオなら
うまいこと入るわ〜。
それに、背面の配線と配線の間のスペースに
びっくりするくらいぴたっとはまって、すごい!
ガラスの靴持って国中の娘たちに履かせてようやくシンデレラを見つけ出した
あの王子様の気持ち、今ならわかる、わかるぞぉぉ!!(心で握手)

ラック自体も、無印よりはお値段が立派な分、つくりもしっかりしていて、
もともとKEYUKAのステンレス製品が大好きな私は
大変に満足しています。うふふふふ。

CM(0) | おうちカスタマイズ | EDIT | TOP