▼カテゴリ「2016*アドベンチャーワールド」の記事一覧(10件ずつ表示)

▼最終回だよ! アドベンチャーワールド+αメモ・36

aw36.jpg

左の画像の絵はがきは、2日目の朝、三段壁の近くの売店で買ったもの。
復刻版らしくて、このレトロな色合いが気に入ったのでした。
そして右の画像の絵はがきは、大阪のポムポムプリンカフェのノベルティ。
プリンちゃんたちが、トラ柄のシャツ着て、たこ焼き持ってる〜。
あ、その隣りのスプレーは、ミッフィーのお店で購入しました。
今回、白黒で汚れの目立ちやすそうな
バクちゃんのぬいぐるみをお持ち帰りしたのもあるし、
こういうクリーナーはあると安心だろうなぁ、と。
名古屋でもどこでも売ってそうだけれど、忘れないうちに、って。

というわけで、お土産のお披露目は以上です。
お買い物、とっても楽しかったです!

アドベンチャーワールドの情報は、時々ツイッターなんかでチェックしているのですが、
あちこちで赤ちゃんが生まれたり公開が始まったりしていて、
とてもにぎやかそうで、いいですねぇ。
みんな元気に育ちますように。
そして、またいつか、会いに行きたいです。

さて、長らく続けてまいりました、この「アドベンチャーワールド+αメモ」は、
これにておしまいです。
お付き合いくださったみなさま、ありがとうございました〜!

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・35

aw35.jpg

アドベンチャーワールドではもう1つ、
シロクマのグラスもお土産に選んだのでした。
飲み物と一緒に大きめの氷を入れると
まるでシロクマさんが氷を抱っこしているみたい!
……というコンセプト(たぶん)がナイスです。

でもこれ、旅行前にネットであれこれ検索していた時は
同シリーズのパンダしか見つからなくて、
それを買うつもりでいたのですよね。
グラスにパンダの黒いところだけプリントしてあって、
牛乳(その他、白い飲み物)を注ぐとパンダさんになるよ〜、っていう。
でも、実物を見たらシロクマの方が断然気に入ってしまい、
自分用にするか姉一家にプレゼントするか、
サイズ違いの大きいのもあるなぁ、
ああ、でもそれなら3人分用意してあげたいような、
しかし予算が〜、
と迷いに迷って、とりあえずこれ1点のみにして、姉一家に。

そうそう、同シリーズでは他にトラさんも出ていましたよ。
トラの模様の黒いところだけプリントしてあって、
オレンジジュースを注ぐとトラさんになるよ〜、っていう。
小さい子にも大人にも喜んでもらえそうなアイテムだと思います。

そして、右の画像はとれとれ市場にて買ったものたち。
手前の2つの「みかんジャム」は、両親と姉一家に。
試食で一口味わったのみですが、これはほんとうにおいしかった!
すっきりした甘さと爽やかさが、ヨーグルトにも合いそうでした。

奥の2つは、自分用に。
紀州みかん使用のポン酢・「みかポン」は、
普段使っているポン酢よりもまろやかな風味。
「スコウメ」は、酢・香辛料・梅という意味らしく、
万能ドレッシング的な調味料?
どちらもおいしく使い切りました〜。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・34

aw34.jpg

アドベンチャーワールドで自分用にお持ち帰りした、バクのぬいぐるみ。
もう、この子が一目で気に入っちゃって、ひたすら愛でています。
今回の旅行の最大の収穫は、このバクちゃんかもしれない。

商品名は「バククッション」で、小脇に抱えるのにちょうどいいくらいの大きさです。
このデフォルメ具合がたまらないわ〜、すごくいいわ〜。
ちなみに足は、デフォルメされて2本しかないのかと思ったら、
ちゃんと4本に分かれています。
しっかり身のつまった感じがして、でも触り心地は柔らかで、
この表情も見ていてほわっとします。

ぬいぐるみはけっこう場所も取るしダニの温床だし
手放すときも辛いので、もう持たないようにしようと決めていたのですが、
昨年末に購入したモンちゃんに引き続き、逆らえない何かを感じてしまいました。

実は、黒いものはなるべく部屋の中に置かないようにしていたのですが
(虫がついていても発見が遅れそうで怖くて……)、
いざベッドの上に置いてみると、こう、締まりが出て良いですね。
ポイントになるというか。

そうそう、タグに描かれていたイラストも可愛らしいので、見てくださいよ〜。
みんなもアドベンチャーワールドに行ったら、一度抱っこしてみるといいよ〜、
きっと連れて帰りたくなっちゃうよ〜。
いやー、しかしほんと、バクちゃん、かーわいい!(めろめろ)

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・33

aw33.jpg

引き続き、アドベンチャーワールドにて購入のお土産です。
今回、誰に何を、というのはあんまり明確に決めずに
「これ、イイ!」と感じたものをお持ち帰りしたのですが、
甥っ子には何か、専用のものをあげたいなぁ、と思っていました。
いろいろ見た中で選んだのは、ペンギン柄の紺&黄の靴下です。
イルカ柄と迷ったけれど、そちらはブルー系でまとまった配色で、
このペンギン柄の方がパンチが効いていて好みだったのですよね。
甥っ子はこれを気に入ってくれたようで、
私が渡した翌日にお出かけする時、自分でこれを選んで履いたそうです。
喜んでもらえて、おばちゃんもうれしいよ!

ペンギン柄の水色のは、バスタオル。
タオルの類は何枚あっても役に立つだろうし、
甥っ子にも使ってもらえるかな、と、これも姉一家に。
この爽やかな色&絵柄がお気に入り。
このマリン柄の他に、ピンク系のパンダ柄と黄緑系のサファリ柄があって、
フェイスタオルやその他の文房具やお弁当箱など
この絵柄のグッズは多数展開されていました。

ピンクの小さいのは、自分用に選んだミニタオルです。
色違いがものすごくたくさんあって、
みんなでおそろいで買ったりするのも楽しそうだなぁ、と思いました。

右側の画像の2つは、お菓子です。
上の紺色の箱のはクッキーで、パンダの肉球の模様が
チョコか何かでデコレーションしてあって、
何だかとっても美味しそうだったので。じゅるり。
これはチョコ好きな両親に持って行きました。

そして、その下の白いものは、
上から撮ったので厚みがわからなくなってしまっていますが、
サンドイッチケースに入ったパンダクッキー、です。
ケースの本体部分は黒で、折りたたみも可能で、
パンダ柄のクッキーも可愛らしくて、
これはもう買うしかない! と見た瞬間に決めていました。
姉一家にあげたら、喜んでもらえましたよ。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・32

aw32.jpg

阪急三番街をメインに大阪駅を堪能し、
行き交う人の多さにびっくりしながら新大阪駅に移動し、
そこでBちゃんとは解散ということになりました。
最終日のこの日は特に、乗る新幹線とか、あんまり細かいことは決めていなくて
バタバタしたお別れになってしまいましたが、
ほんとうに、楽しかったなぁ!
「いつか行きたい」と憧れを募らせていたアドベンチャーワールドに
ついにお出かけすることができて、
道中、いろんなお話もできて、
今回も実りの多い旅となりました。
ありがとう〜!

というわけで、ここからしばらくはお土産紹介のコーナーです。ドドン!
左の画像は、今回買ったものを1枚に収めたもの。
パンダ柄のアドベンチャーワールドのショッピングバッグは、
これを肩にかけて移動するスタッフさんの集団を見て
一目惚れしたのでした。
これと、一回り小さいのと、サイズは2種類ありましたよ。

そして、右の画像は、
最近ペンギンにはまっているという母のための
ペンギンボールペン&しおり。
この金属製のしおりは、他にもシロクマ柄などがあって、
シリーズでそろえたいくらい素敵でした。

それから、姉からの「ピンバッチとマグネット」というリクエストにお応えして、
イルカ柄のピンバッチと、タイヤ&パンダのマグネット。
マグネットは、こういうつるんとした素材の他に
マスコット的なふわふわタイプとか、とにかくいろいろあって、
どれにしようか大いに迷いました。
最終的に、サイズと見た目のインパクトで、この子に決定。

あ、パンダのボールペンも姉一家にあげたのですが、
このシリーズは他の絵柄もあって、
しかもシャーペンタイプもあって、
さらには、セット売りもバラ売りもしていました。
何という、痒いところに手が届いた商品&商法……!

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・31

aw3101.jpg

aw3102.jpg

aw3103.jpg

阪急三番街では、私のわがままで
ポムポムプリンカフェに行ってきたのでした。
以前、「進撃の巨人展」の時に初めてこの地下街を訪れた時は
このお店の存在を知らなくて、唯一の心残りだったのですよね。
黄色(というかたまご色)の可愛らしい店内とメニューで
楽しませてもらいました。
ちなみに私たちが頼んだお料理は
「なかよしカップ de タコライス」と
「ポムポムプリンのまろやかビーフストロガノフ」です。
どちらもご飯がぎっしりで、けっこうお腹いっぱいになります。
パパさんや彼氏さんも満足できると思いますので、みなさまもぜひ。

それにしても、入ってからもお料理が運ばれてくるまで、長かったなぁ。
他にも同じように、注文してから待たされてる人がたくさんいて、
Bちゃんは
「ご飯(サフランライス)を切らしちゃったんじゃない?
 甘いやつとかは、ほら、来てるみたいだし」
と推理していましたが、実際どうだったんでしょうか。

そうそう、帰宅してから姉に
「プリンちゃんのカフェ行ってきたよ〜」
とこれらの画像を見せたら、
「へぇ、そんなにプリンちゃん好きだったんだ」
と言われて、「へ?」と思ってしまいました。
いや、うん、好きよ、好きだよ?
でも、あー、そうか、これが普通の人の感覚なのか、
と気付かされた瞬間でした。
キャラクターのショップやコラボカフェには
とりあえず行ってみたくなる私は、もしかしたら異端なのかもしれない。
ほんとうに、全く全然知らない、興味のないものなら
さすがに行くことはたぶんないけれど、
でも、「キャラもの」が好きなのよね……。
ラスカルカフェだって、ラスカルよく知らないけどさぁ、
メニュー見たら可愛いし、行きたくなっちゃわない?
な、ならない??

そういえば、イベント(同人誌即売会)でも、よく知らないジャンルの便箋を
ちょくちょく買っていたのですが、
これも当時、連れに「変わってるね」と驚かれたものでした。
絵柄やデザインが気に入っちゃうと、原作を知らなくても欲しくなるのですが、
驚かれて逆にびっくりしたものです。
っていうか、二次創作から原作にはまること、ないですか。
そういうノリだったんですけれど……アレー??

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・30

aw3001.jpg

明けて3日目、旅行の最終日。
大阪では、主に阪急三番街をぐるぐる歩き回って過ごしました。

当初は、「EXPOCITY」で開催中のラスカルカフェに行く話も出ていたのですが、
それだと移動に少し時間がかかるし
もし混んでいたら待ち時間がちょっともったいないし、
ということで、今回はパスしました。
いつか、名古屋にも来てくれないかなぁ。

それはともかく、阪急三番街なら、
私、前にも来たことあるし(巨人展の時に)、大丈夫!案内するよ!
とけっこう自信満々だったのですが、
いやー、半年以上前に1度来たきりなので、全くもって頼りにならず、
Bちゃんには申し訳ないことをしました……(反省)。
地下街、迷っちゃうよね☆

でも、キャラクターグッズのショップが軒を連ねるあそこを
2人でぶらぶらできて、とても楽しかったです。
東京キャラクターストリートのプリティストアは小さいので、
あそこしか知らないBちゃんに、ぜひこの梅田本店をお見せしたかったのです。
楽しいよね、あそこ。うふふ。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・29

aw2901.jpg

アドベンチャーワールドから白浜駅への徒歩移動も無事に敢行し、
特急くろしおに乗って、新大阪へ向けて出発しました。

この日の夜ご飯は、園内の「パン工房」というレストランで買った
動物パンでした。
こういうの、楽しくていいですよね。
他にも、ピンク色でフラミンゴをかたどったパンだとか、
可愛くておいしそうなものがいろいろありましたよ。

さて、パンをもぐもぐしたり園内の思い出を反芻したり
おしゃべりを楽しんでいるうちに、
2時間半の電車の旅も終了。
2日目のお宿へ向かいます。

もうね、この時も、
前日(初日)に白浜でのお宿へ行こうとして迷いかけたことを思い出して、
その時とのあまりの違いにゲラゲラ笑っちゃったりしていました。
「すごい! 道の両側にビルが立ち並んでる!」
「明るい!」
「人も車もいっぱい!」
って感じで。

この、大阪でのお宿はホテルだったのですが、
とてもきれいで快適だったので、すっかり気に入ってしまいました。
またいつか、大阪に泊まることがあれば、また利用したいです。
翌日の朝食(ブッフェ形式)も、なかなかおいしかったですよ〜、もぎゅ。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・28

aw2801.jpg

aw2802.jpg

aw2803.jpg

現地にいる間は、双子パンダの方ばかりに注目していたけれど、
こうして画像を整理していると
隣の部屋のお兄さん(お姉さん?)パンダのお尻(2・3枚目の画像の左側)も
大福みたいで可愛いな、と思います。

さて、日も傾きかけてきたということで、
2日目のお宿のある新大阪まで、移動を開始することにしました。
ここからは今回の旅行のメインイベントの1つ、
「アドベンチャーワールドから白浜駅までの徒歩移動」です!

実は、この日は白浜町(園の所在地)にて
花火大会があったのですよね。
その混雑を避けるためか、
駅までの路線バスが早い時間で終わってしまうため、
この移動をどうするか、当初は少し悩んだのでした。
「距離的には、うちらなら別に平気な感じだねぇ」
「うーん、じゃあ、歩いていこっか!」
「オッケー!」
みたいな、軽いノリで決めちゃったわけですが、
いやぁ、辛くはなかったけれど、ドキドキしたよね……!
行き(駅からアドベンチャーワールドへの移動)の時に
バスの中から2人して必死に道を覚えようとしていたのですが、
私、Bちゃんがいなかったらきっと迷ってたよ……!

道としてはそれほど複雑ではなくて、
確か、1回交差点でクキッと曲がる以外は
ほぼ道なりに進んでいく感じだったのですが、
何というか、周りに人がいなくて不安でした。
あ、いや、家はあるしお店もあるし、
そんなすごい田舎道ってわけではないのですが、
みなさん花火にお出かけなのか、
「人っ子一人いない」的な雰囲気の夕暮れ道を
ずんずん進む私たち。
駅までは45分くらいで到着したと記憶していますが、
その間、3人か4人くらいにしか会わなかったよね……!

ていうか、まぁ、こういう場合、
普通だったらタクシーを利用するのでしょうけれど、
道路の混雑具合がよくわからなくて
「車で移動するより、徒歩の方が確実?」
って思っちゃったんだよー。
以前、Bちゃんの地元の花火大会に行ったことがあるのですが、
あの時の混みっぷりを想像していたからさぁ……。

まぁ、でも、無事に着いてよかったですよ。
ただ、人にはあんまり、お勧めできません、徒歩移動。
今回も、道の途中で交通整理のおじさん&お姉さんに
「白浜駅って、この道をまっすぐでいいですか?」
とお聞きしたら、
「えっ、歩くの!?」
と驚かれてしまいました。
距離的には、半分くらいだったと思うんだけどなぁ、あのへん。
……というわけで、「よいこは まねを しないでね!」。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP
▼アドベンチャーワールド+αメモ・27

aw2701.jpg

aw2702.jpg

aw2703.jpg

園内周遊の締めくくりとして、もう一度パンダ舎(PANDA LOVE)へ行って、
双子ちゃん&お兄ちゃん(もしくはお姉ちゃん)を
言葉どおり飽きるまで眺めてきました。
双子ちゃんは2頭でコロコロ動き回っていて、
ほんとうにおもしろくて可愛かったなぁ!
それなりに大きく育っているのだけれど
体は柔らかいみたいで、
ぐでんぐでんぐりんぐりんしていました。

CM(0) | 2016*アドベンチャーワールド | EDIT | TOP