▼カテゴリ「2017*レゴランド・ジャパン」の記事一覧(10件ずつ表示)

▼レゴランドメモ・その24(完)

lego24.jpg

お菓子以外にも、ノリタケのマグカップを購入。
地元企業&テーマパークの応援の気持ちも込めて。
私にとっては少々立派なお値段でしたが
仕舞い込むのはかえってもったいないし可哀想なので、
がんがん日常遣いをしています。

******************************

レゴランドは、どういうわけだか
実際に行ったわけでもないのにやたらと叩いている方が
とても多いように思います。
私もあの入場料には「えっ、高いね!?」と驚いたけれど、
義兄&甥っ子の話を聞いたり、自分も行ってみたりして、
「ああ、ここは完全に、リピーター(=年間パスポート購入)狙いなんだな」
と納得しました。
年パスは、3回行けば元は取れるという価格設定だし、
普通の(当日限りの)入場券を買った場合も
当日なら差額のみで年パスに買い直せるという点も、親切でいいと思います。
(他のテーマパークでも、これくらいは普通なのかな?)

ただ、入場料については、今回私たちが行った時と同様、
「年パス所持者1名につき2名まで、入場料無料(!)」というキャンペーンが
この8月にも実施されているのですが、
情報の告知が、期間開始の直前だったのですよね。
実は、チケットには早割&家族割の「ファミリーパスポート」というのがあって、
それを購入済みだった方々は、「えっ!?」って感じだったんじゃないかと。
(年パスを持っている友人知人がいる場合は、ですが)

こういう、サプライズ的な告知は、世界各地のレゴランドでは恒例なのかなぁ。
日本のビジネスマンは、
仕事の都合や本人の気持ちの問題etc.で
そんなに急に休暇を取れないことが多いと思うので、
家族内で事前に日程を調整して準備していただろうに、
何というか、こう、神経を逆撫でするような仕打ちで、うーん……。
5月のキャンペーンの時も、ほんとうに直前の告知だったので、
実際、テコ入れのために急遽実施されたのかもしれないのですが
ちょっとなぁ、お商売が下手というか、大丈夫かしらと心配になってしまう……。

ああ、あと、ただでさえ混雑が予想される夏休み期間中に実施するよりも
むしろ新学期が始まって人も減りそうな9月にやるべきなのでは、
という声も見聞きして、確かにそうだな、と思いました。
混雑状況もまだまだ読めない感じなので、
やってみて様子を見るしかないのかもしれませんが。

ただ、でも、前にも少し書いたように、
あらゆるタイプの「ちびっこ向けのお楽しみ」が用意されているので、
近場に住んでいるなら、一度は行ってみることをお勧めしますよ〜。
子連れだけじゃなく大人でも、散策するのは楽しいです。

実は今回、周囲の方には、レゴランドへ行ったことを話しても
「どうせ子ども向けなんでしょ、楽しいの?」
という否定的なリアクションをされることもあって
しょんぼりしてしまったりもしました。
でも、たぶんきっと、そういう方は
テーマパークの楽しみ方が、私とは元から違うんだろうなぁ、と。
もしかしたら大多数の方は
「=アトラクションを楽しむもの」なのかもしれませんが、
私の場合は
「=雰囲気や風景、ショッピングを楽しむもの」で、
そもそもアトラクションには大して興味がないので。
ただ、怖い乗り物が苦手な私からすれば
レゴランドにだって、ちょっとしたスリルを味わえるアトラクションは
それなりに揃っているように思うんだけれども。

まぁ、何はともあれ、個人的には
ターゲット年齢ドンピシャな甥っ子が満喫しているようなので、
レゴランドありがとう! という気持ちでいます。
それに、大人だけで行ってもけっこう楽しめると思いますよ、
食わず嫌いでいるのは、ちょっと、もったいないです。

ああ、でも、やっぱり入場料の高さはネックだよなぁ。
年パスを買ってほしいという方針なら
そっちに思いっきりシフトして、
年パス所持者は常時、レストラン等で割引サービス、とか、
やればいいのにねぇ。
時々、キャンペーンで30%オフになっていたりしますが、
期間限定じゃなくて、年パスにもっと付加価値をつけてみたらどうだろう。
……と、関係者でもないのにあれこれ考えてしまうよ。

そんなこんなで、情報量の少ないレポートとなってしまいましたが、
「レゴランドメモ」はこれにて完! です。
お付き合いくださって、ありがとうございました〜!(ぺこり)

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その23

lego23.jpg

ではでは、お待ちかねの(私が)お土産紹介タイムです!
まず、画像左の四角い缶は「ボールチョコレート」。
(ちなみに、製造者は森永製菓です)
ピーナッツ・キャラメル・いちごの3種類のお味が
三角形の小袋(計15個)に入っているので、
いわゆるばら撒き用にはぴったりなのではないかと。
ただ、ピーナッツはまるっと入っていた気がするし(うろ覚え)
キャラメルは予想どおり歯にくっつくので、
小さい子向けではないかもしれないなぁ。
(ピーナッツって、誤嚥が多くて要注意な食べ物なんですよね、確か)
空いた缶は、現在、ブックスタンド兼小物入れとして活用しています。
可愛くておしゃれで、いい感じです。むふ。

その横のカラフルな円筒形(紙製)は「チョコレートクランチ」。
「オブザベーション・タワー」(展望台的なアトラクション)を模した
カラフルなパッケージが、パッと目を引きました。
上部に持ち手も付いているし、中身を食べた後も
ちびっこがおままごとで遊んだり、自由工作の材料にしたりできそう……、かしら?

パーク限定品のお菓子は、他にもう1つ、
3色の色違いのミニ缶がセットになったものもありましたが、
中身がソフトキャンディ(ハイチュウみたいな?)で、
私を含めて、家族はみんなあまり好きではないのであきらめました。
でも缶は可愛かったなぁ。残念。

帰宅してから気付いたのですが、
事前にネットで見かけたラスクは売られていませんでした。
プレオープンやオープン当初の限定品だったのか、単に品切れだったのかは不明。

そして、画像右の緑色のは、この日の入場チケットです。
黄色い小さいレゴは
「レゴ・ファクトリー・ツアー」(工場見学アトラクション)の出口でもらった記念品。
これは5月に行った時のものなので、
もしかしたら現在は絵柄が異なるのかもしれません。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その22

lego22.jpg

アドベンチャーエリア内の入り口にて、アヌビス像(たぶん)を発見。
レゴで作られると、可愛いなぁ。
そして、画像右側のサメさんは、
確かブリックトピアの壁面で見かけた気がしますよ。

そうそう、レゴ・シティエリア内の「レスキュー・アカデミー」も
みんなで楽しみました。
消防車に乗り込んで火災現場に行き、
消火してからまた戻る、というアトラクション。
大人は2人までしか乗れないので、私と姉と甥っ子の3人で参加し、
義兄は動画撮影を担当してくれました。
5、6台の消防車で一斉にスタートするので
周りと比べて焦っちゃうし、
車を動かしたり消火したりするのがポンプ式というのか
レバー(?)をけっこう力いっぱい押したりしなきゃならないので、
キャーキャー言いながらも必死でした。
でも、楽しかったなぁ。

あとは……、あ、そうそう、姉と義兄は
ナイト・キングダムエリア内の「ザ・ドラゴン」に乗りました。
これはいわゆるジェットコースター的な乗り物で、
5分待ちですぐ乗れそうだったのと
絶叫マシン大好きな姉が心惹かれている様子だったので、
私と甥っ子は他を回りながら待つことにしたのです。
2人とも久しぶりにこういうのに乗れて楽しめたようだし、
甥っ子はその間、レゴ・シティエリア内の「ポリス・ビルディング・エクスペリエンス」で
夢中になってレゴで遊んだり、CM動画(?)を見ていたりしました。

そう、レゴランドにはあちこちに
自由にレゴで遊べる場所が用意されているのですよね。
乗り物にたくさん乗りたい子も
じっくりレゴで遊びたい子も
体を動かして遊びたい子も
みんな何かしら楽しめるようになっていて、
ほんとうに、よく考えられているテーマパークだなぁ、と思いました。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その21

lego21-1.jpg

lego21-2.jpg

lego21-3.jpg

アトラクションは、あとは、レゴ・シティエリア内でいくつか楽しみました。
まずは、「コースト・ガード・エイチキュー」という
モーターボートを運転してコースをぐるっと1周するもの。
4人で2台に分かれるため、甥っ子に誰と乗りたいか聞いたら
私を選んでくれたので(!)、おばちゃんもはりきっていたのです。
そして、私&甥っ子が先に乗って、次のボートに姉&義兄が乗って、
楽しく1周……、するはずでした。
でもさぁ、ハンドル操作が難しくてさぁ、
みんな軽々とやってるから私もできると思い込んでいたけれど、
カーブを曲がれないしぶつかりまくるし危うく逆向きになりそうになるし、
甥っ子も不安になったみたいで運転中なのに立っちゃうし(禁止行為)、
あばば、あばばばば!

しかし、私たちのボートが右往左往する度に
すぐ後ろについていた義兄たちが
後ろから的確にぶつかって方向修正してくれたので、
無事にコースを1周することができました……!
よ、よかった……!
いや、もう、自分だけならいいけれど、
甥っ子にもしものことがあったら、とか、怪我をさせちゃならん!とか、
ものすっごい焦りました。ふー。
でも、もう、私とは2人乗りしてくれないだろうな。くすん。
怖がらせちゃっただろうな、ごめんな……。

そういえば、はるか昔の学生時代、
サークルのみんなと出かけた遊園地の水上バイク(っていうの?)で、
運転がヘタクソすぎて気付いたらコースを逆走していたことがあったなぁ……。
私が運転免許を取らない理由の1つに
「絶対、事故起こすから!」
というのがあるのですが、もうね、ほんとにね、
私が車を運転しないことが、どれだけご近所の交通安全に貢献していることか……!
ていうか、自転車すら乗ってないですからね、もう。めそ。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その20

lego20-1.jpg

lego20-2.jpg

lego20-3.jpg

甥っ子が大好きだという「サブマリン・アドベンチャー」は、
昼食後と夕方の2回、楽しみました。
潜水艦に乗り込んで海底の古代遺跡を探検、といったコンセプトのアトラクションで、
話を聞いた時は「ふーん」くらいの印象だったのですが、
体験してみて私にもわかりました。
これは楽しいわ。何度も乗っちゃう気持ち、わかるわ。

レゴで作られた遺跡がなかなかいい雰囲気で、
そこを生きたお魚さんたちも泳ぎ回っていて、
「あっ、大きいのがいる!」って、案外盛り上がっちゃうのですよ。
そして、この乗り物の覗き窓の近くに
お魚さんたちのパネルも展示してあるので、
名前を確認したり覚えたりしながら楽しめるのが、イイ!

ちなみに、私はうまく撮れなかったけれど、
岩などにレゴのお魚さんがさりげなくくっついていたりして、
それを見つけるのもまた楽しいです。
そうそう、レゴランドへ来るといつも
これに3回とか4回とか乗っているという義兄によると、
「進行方向に対して右側の眺めがおすすめ♪」
とのことなので、ご参考までに。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その19

lego19-1.jpg

lego19-2.jpg

アドベンチャーエリア内の、ピラミッドとか砂漠とかエジプト風にまとめられた一角でパチリ。
このファラオ像もすごいけれど、それ以上にこの壁画(?)が素敵です。
ちゃんとレゴナイズドされた可愛らしい絵柄で、
この柄のグッズがあったら絶対買っちゃうと思うわ〜。
私が気付かなかっただけで、もう出てるのかもしれないけれど。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その18

lego18.jpg

今回のレゴランド行きで、私の最大の目的の1つだった「LEGOポテト」!
こちらは、アドベンチャーエリア内の「オアシス・スナック」で販売しています。
この時は並ばずに買えて、大人3人&甥っ子でおやつにいただきました。もぎゅ。
お好みでケチャップもつけられるそうだけれど、
塩味が効いていてそのままでも十分おいしかったです。もぎゅもぎゅ。
あと、量もしっかり入っているし、イモだし、
たぶん1人だと食べ応えがしっかりありそうな感じでした。

おやつには、他にも
レゴ・シティエリア内にある「ピット・ストップ・ジュース・アンド・ドライブ」の
スムージーがおいしかったですよ〜。
私は、ストロベリーのを姉と半分こしたのですが、
いつかまた、別の味のも試したい、と思いました。

そうそう、ランド内のゴミ箱が
エリアごとにデザインというか絵柄が変えてあって、楽しかったです。
TDRなど他のテーマパークでもよくあるけれど、
この「おれた けんは もえないゴミだよ」が妙にツボでニヤリ&パチリ☆

ちなみに、この白いわんこはダスキンのキャラクターみたい?
そしてこれは、剣と魔法のRPG的世界観な
ナイト・キングダム内のゴミ箱です。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その17

lego17-1.jpg

lego17-2.jpg

1枚目は、ゲートからまっすぐ進んだあたりの写真。
このカラフルなモニュメントも、全部レゴでできてるんだよなぁ。
右手奥の建物は、ランド内最大のお土産&レゴのお店の「ビッグ・ショップ」です。

そして2枚目は、ブリックトピア内のメリーゴーランドである
「ブリック・パーティ」です
(これを撮った時は何やら点検中だった模様)。
バチッとカラフルですごく可愛い!
いろいろな乗り物&動物のかたちがあって、
自分が乗るのを選ぶ時、迷ってしまいそうです。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その16

lego16-1.jpg

lego16-2.jpg

ランド内では、あちらこちらにレゴで作られたオブジェがあって、
そのどれもが、何というか、とても自然に溶け込んでいて
近くまで来て「ん? あ、これもレゴか」と思うことがしばしばありました。

下の画像は、確かナイト・キングダムのエリアで撮ったと思うのだけれど、
木目調のレゴが可愛いな、とカメラを向けた後に
奥の方にオレンジ色のキツネさんを見つけたのでした。
ほんとうに、散策しているだけでも楽しかったなぁ。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP
▼レゴランドメモ・その15

lego15-1.jpg

lego15-2.jpg

ファクトリーエリアの「レゴ・ファクトリー・ツアー」は、
ブロックがどのように作られているかを見学する、
というコンセプトのアトラクションです。
上の画像は、天井に近い、高い場所のレーンを
レゴの入った黄色いバケツがぐるぐる回っていて、
何だか気に入ってしまったのでパチリ☆
レゴらしく、カラフルな内装も素敵です。

そうそう、これ、入場直前のちょっとしたスペースで
「工場内のご注意」的なアニメを鑑賞したのですが、
「やってはいけないこと」をイラストで表示したもののうち、
いくつか何だかよくわからないものがありました。
たぶん洋モノを吹き替えて流しているのだろうけれど、
センスの違いなのかなぁ。

CM(0) | 2017*レゴランド・ジャパン | EDIT | TOP