▼カテゴリ「メモ」の記事一覧(10件ずつ表示)

先日の甥っ子のお誕生日会で、
義兄&姉に誘われて、LINEを始めることにしました。
始めることにしました、っていう言い方も何だか妙だけれど、
グループ作っとこうか、という話になりまして。

昨年の年明けにiPhoneを購入した際に
お店でアプリを入れるところまではやってもらっていたけれど、
それ以降、特に使う場面がなかったので
これまで放置していたのですよね。
なので、その場で義兄に助けられつつ
最低限の登録とグループの結成(っていうの?)をしておいたのです。

んで、今日は休日を利用して、LINEのアイコンの画像を設定したり、
以前から公言していたとおり
「うちの3姉妹」のスタンプを購入したり、していました。
何しろいろいろ初めてで、登録とか認証とかいっぱいで、
ちょっと、つ、疲れた〜!
でも、達成感!

使いこなせるかどうかは不明だし
そもそもそれほどマメに連絡を取り合う仲でもないけれど、
楽しく活用していけたらいいなぁ、と思っています。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
美容院に行って、ぼっさんぼっさんな眉毛と髪を
きれいにしてもらって、すっきり。
髪はいつもはだいたい3ヶ月おきくらいのペースで
カットしてもらっているのだけれど、
今回はまだ2か月経ったくらいなのに
やたらともさもさしてきてしまって、
耐えられずに駆け込んだのでした。

私を長年担当してくれている方も
「いつもよりちょっと早いですよね?」
と少し驚いた様子だったけれど、
実はこの時期は新陳代謝がいちばん活発なので
髪が伸びるのも速いのだそうです。
えええー、そうなのか! 知らなかった!

最近はほとんど夜会巻きをしなくなったので
「後ろでまとめられる長さで十分なので、
 傷んでいるところはバッサリ切って
 できるだけ軽くして下さい〜!」
とお願いして、そのとおりにしてもらえて、さっぱりしたー!
雨降りだけれど、心は晴れやかです。うふふ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
職場の先輩が退職を決意されて、それを上にも伝えたことで、
人員の補充のために先月から採用面接や実技試験が行われています。

私は下っ端なのでそこらへんにはまったく関わっていないのですが、
実技の試験が私の隣の席で行われているので
そこでの応募者&面接官(私の直属の上司)とのやりとりを
仕事をしつつ何となく聞いてしまいつつ、
という日々を送っています。

私よりも年上の方とか、こないだまで学生だった方とか、
いろいろな人が来て、おもしろいなぁ。

今日は、まだ実務経験のないという若い女性が試験を受けていきました。
そして、それを上司が後ろで監督しつつ
ちょくちょく質問をしたりしていたのですが、
どうやら、彼女は学生時代は産業デザインを専攻していたらしいのですよね。
(産業デザインとは、ざっくり説明すると、
 乗り物とか、家電とか、ロボットとか、工業製品のデザイン)
(という解釈でいいのかな? ちょっと自信ない……)

うちの会社は、というか私たちの仕事はグラフィックデザインなので、
ちょっと、分野というか、系統が異なるわけです。
で、上司もそこらへんが気になったみたいで、
「学校で勉強したこととだいぶ違うと思いますけど、
 どうしてこっち(グラフィック系)の仕事をしようと思ったんですか?」
と質問していました(そして聞き耳をたてる私)。

……ら、彼女の回答は、
「最初はぁ〜、そういう会社とかをいろいろ受けてたんですけどぉ〜、
 何かぁ〜、違うなぁ〜、って思ってぇ……」
でした。

…………。
い、いや、いいんだよこういうの、
それくらいのフットワークの軽さで知らない分野に飛び込むのって
大いにアリだと思ってるよ!
それに、直感って大事だし、そういう感覚って信じないと鍛えられないものだし、
それで方向転換する勇気も立派な武器だと思うよ!

でも、一応、面接の場だったわけだから、
そこはもうちょっと、後付けでもいいから
言葉で説明してほしかったなぁ、とも思います……。
別に、かっこいいことを言う必要なんてないから、
素直に話してくれればいいからさぁ……。
って、素直すぎてああいう言い方になっちゃったのかなぁ……。

ああ、でも、新人の定着しないこの職場では
ああいう言い方をする子はそれこそ
「何かぁ〜、違うなぁ〜、って思ってぇ……」
とある日突然辞めていってしまいそうで、怖いんだよね。

と、まぁ、そんな日々です。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
遅めの夜ご飯を食べている最中に地震がありました。
ズンッと一瞬、縦方向に押しつぶされるような感覚があって
慌てて玄関に走ってドアを開けかけたのですが、
それっきり何事もありませんでした。

しばらく経ってからようやくTVで地震速報が出たのだけれど、
震源が岐阜で最大震度2、とのことで。そ、そうかぁ……。
ネットで調べてみたら、私の住む地域は、
震度1としてすら発表されないくらいの
わずかな揺れだったようです。

でも、夜とか、1人でいる時の地震はやっぱり怖いし、
最初の縦揺れが小さくても
その次にゆっさゆっさと横揺れが来たこともあるから、
これくらい用心しておいても、まぁ、いいよね。
はぁ、どきどきした〜。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
昨日の話のついでというか、おまけというか。

姉は甥っ子に夏休みの日課として
絵日記を書かせてみようかと考え中だそうで、
例として私が小1の時と保育園の年長(もしくは年中?)の時の
夏休みの日記帳を見たいと言ってきたのですよね。
(姉自身のは現在捜索中)

小1の時のは、さすがに学校で字や作文を習った甲斐があって
よたよたした字ながらもそれなりに体裁の整ったものを
書いているのですが、
まだ園児だった頃の絵日記は
とにかく全てが \フリーダム!/ で、
文章の書き出しが全部
「よしのだよ」「よしのです」になっていて、
我ながら笑っちゃうというか、何というか。
(たぶん、「おてがみ」と「にっき」の違いが
 まだよくわかっていなかったと思われます……)

姉も義兄も、すぐにそこに気付いて
3人で笑っていたのですが、
「YouTuberみたいだね!」
という義兄の比喩で、さらに笑ってしまいました。ブッフォ!
実はYouTuberなる人々のことはよく知らない、っていうか
動画自体をそもそもあんまり見ることがないのですが
(パッと思い付くのがリュウソウのういちゃん、ってくらい……)、
こういう思いがけない表現をポンッと出してくれる時があるので
義兄っておもしろいなぁ、と改めて思いました。

(何だか、こうして文章で書いてみると、
 あんまりおもしろさが伝わらなさそうで、あーれれー……??
 ま、まぁ、いいか!)

ちなみに、絵日記の「絵」の部分については
2人とも大絶賛してくれました。てれてれ。
人に褒めてもらえるなんて久しぶりで、
オラ、元気が出てきたぞ!
(何十年も昔の作品だけど、気にしないよ!)

そうそう、肝心の甥っ子本人ですが、
「おえかき」にはあんまり興味はないみたい、です。
「工作」はわりと好きみたいで、
母がたまに買ってくる100均のペーパークラフトを
夢中になって作っていたりもするのだけれど。
あと、作文も、まだ1年生だと苦手に思う子も多いかな?
夏休みの絵日記は、あとでいい思い出になりそうだけれど、
本人があんまりにも負担に感じるなら
無理に書かせなくてもよいのでは、とも思ったり。

ところで、私の絵日記を見ていた義兄が
「よく毎日、こんなにちゃんと書くことがあったね〜」
と言ったら、うちの母が
「『日記に書くことがない』って言われるから
 毎日必死であちこち連れて回ったのよ!」
と返していました。
そっ、そーだったのか! 全然覚えてないよ!
ごめんね&ありがとう〜!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
07072.jpg

0707.jpg

実家にて、甥っ子のお誕生日会をしました。
久しぶりに食べたお寿司はおいしかったなぁ。もぎゅもぎゅ。
そして、何年か振りに食べた31のアイスクリームのケーキも
とってもおいしかったです。ぺろり。
(どちらも「いただきます」の直前にあわてて撮ったので
 生活感丸出しですが、それもまた一興ということで!)

そうそう、私からのプレゼントは
いつもの図書カードに加えて
先日ちょろりとメモしたとおりのユニクロのキッドTシャツだったわけですが、
喜んでもらえてよかったよかった。
さっそく、明日から学校に着ていくそうですよ。
あらあら、まぁまぁ、うれしいわぁ〜。

ちなみに、母(=甥っ子にとってのおばあちゃん)からは
夏用のパジャマ(×2)&日本刀(100均のおもちゃ)を贈られていました。
姉(=甥っ子の母)はパジャマに喜んでいましたが、
甥っ子はこの日本刀が大変ツボだったらしく
帰るまでずっと抱えたり振り回したりして遊んでいましたよ。

母が甥っ子の相手をしている間に
久しぶりに姉夫婦ともあれこれ話したのだけれど、
最近の小学校って、夏休みの出校日、ないんですね……!?
あと、夏休み中のプール開放も、ないんですね……!?
もちろん、地域や学校ごとに異なるのだろうけれど、
そうかぁ、今はそんなふうなのか。
先生方の負担を軽くするため、とか、登下校の熱中症のリスクとか、
理由はいろいろあると聞きましたが、ちょっとびっくり。
そして、まだ1年生だからというのもあるかもしれないけれど、
夏休みの宿題もほとんどないらしいです。
そのために、けっこう前から母と姉夫婦との間で
甥っ子に健康的で充実した夏休みを過ごさせるための
「夏休みの計画」が練られているとかで。へええ〜。
いろいろ大変なのだなぁ……。

あっ、そうそう、甥っ子はシンカリオンのエヴァ回をきっかけに
「残酷な天使のテーゼ」がお気に入りになったようですよ。
姉に頼まれて、エヴァのヴォーカルアルバムを貸してあげました。
大学時代に生協で買ったCDが
こんなところで役に立つとは思っていなかったなぁ、わはは。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
今朝の時点の天気予報では、
今日は午後に少し雨が降るものの明日は1日いいお天気、
だったのですよ。
それを信じて、今日は洗濯はやめて、
明日はお昼に出かける用事があるけれど
午前中に洗濯を2回やって
がんばってアイロンがけもすませちゃおう、
と考えていたのですよ。

でも、今日の雨はちょっとパラついた程度で
午後になればなるほどいいお天気になっちゃって、
たぶん洗面所やトイレのマットくらいの厚手のものも
干せばちゃんと乾いたと思うのですよね。
一方で、明日の天気予報はいつの間にか曇りになっていて、
晴れ間はあるみたいだけれど、朝見た予報とだいぶ違っちゃってて……、
…………、

裏切ったな! ぼくの期待を裏切ったな!!

……まぁ、天気を予測するのってそれだけ難しいんでしょうね。めそ。
いいんだ、明日まとめて洗うから。ちぇっちぇっ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
本日、朝、自宅付近にて蝉の初鳴きを観測しました!
ほんの少しの時間だったけれど、あれは確かに蝉でした。
ぐずついた天気が続いているけれど、
確実に夏に近づいているのだなぁ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
「自分宛の荷物を運んできた宅配便のお兄さんと
 エレベーターで乗り合わせる」
という偶然が、ちょこちょこ発生しています。
たまたま、なのかな。それとも、あるある、なのかな。

今日もそうで、仕事を終えて自宅のある団地のエレベーターに乗ったら
小さな荷物を抱えたヤマトのお兄さんと一緒になりました。
同じ階で降りて、私も後に続いたら、
お兄さんがずんずんうちへ向かっていく感じになって
「はっ、これはもしや!」
と思ったらお兄さんが我が家のチャイムを押していたという、ね。

「すいません、うちです〜!」
と慌てて中へ駆け込んで判子を持ってきて受け取ったのですが、
Amazonさん、到着予定は「早くて明日」だったはずじゃないの!?
届くの早すぎない!?
びっくりしたし、笑ってしまいました。
ともあれ、行き違いになったり、再配達とか二度手間を取らせてしまわなくてよかった……!

通販を利用した時に、多少時間がかかっても買わないから
日時をしっかり指定させてもらいたいなぁ、と常々思っています。
商品とか、大元の会社とかによって違いがあるけれど、
Amazonって有料じゃないと指定できないことの方が多くない?
私が気付いていないだけ?
業者さんによけいな負担をかけさせるのは申し訳ないので
そこんとこ、いろいろ、解消できるようになるといいですよね。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
帰宅途中の道沿いにあるお花屋さんの店先で、
階段に腰掛けたおばあさんとお巡りさん2人が
何やら話し込んでいる場を目撃しました。

どうしたのかな、事故かな事件かな、
と思いつつもそばを通り過ぎたら
「おばあちゃん、おうちわかる?」
「わからん……」
という会話が聞こえてきました。

認知症の方だったのかな、
迷子になっちゃったのかな、
それとも遠いところからはるばる歩いてきちゃったのかな……。

徘徊とか迷子とか、認知症の症状については
私の両親もそろそろ他人事ではない年齢だし、
何より自分の将来も、とっても不安。
ただでさえ忘れっぽいしうっかり者だし
そのくせ身体だけは丈夫で歩くだけなら得意だし……。

それはともかく、今はただ、
あのおばあさんが無事におうちに帰れることを祈っています。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP