▼カテゴリ「2010*TDR」の記事一覧(10件ずつ表示)

d20.jpg▼最終回だよ!
 ディズニーリゾート思い出しメモ・20


そんなこんなで、先代「花楽紗メモ」も含めて
長々と綴っていたこの思い出しメモも
今回でおしまいです。
実際に行ったのは6月の末なのに
いつの間にやらもう11月! というかそろそろ年末!
とっくにクリスマスシーズンに突入しているのに
ちょっとのんびりやりすぎてしまったかも。
でも、いつまでも続けていたいなぁ、という気持ちも
少なからずあったのでした。

そうそう、今回の写真は
シーで撮った中でいちばんのお気に入りの1枚です。
奥の方にあるのはアリエルの像
(in マーメイドラグーン)なのですが
これだとちょっとわかり辛いかな?
図らずも、ランドでのいちばんのお気に入りの写真
どことなく対になっているようで、そこも好きなポイントのひとつ。

ディズニーリゾートには、歯の治療が一段落ついた頃に
また泊まりがけで遊びに行きたいです。
今度は、食べ歩きとパレード鑑賞をメインに。
ポップコーンの食べ比べもしたいし、
怖くないアトラクションは、何年がかりでもいいから制覇してみたい。
可愛いお菓子やグッズ類は、見ているだけでも幸せになります。

今までずっと、行きたくない気持ちが強かったけれど、
楽しい思い出がいっぱいできて、ほんとうによかった。
出不精な私を連れ出してくれた姉に感謝です。
そして、ここまで読んで下さったみなさまも、
お付き合い下さって、ありがとうございました(ぺこり)!

CM(0) | 2010*TDR | EDIT | TOP
d19.jpg▼ディズニーリゾート思い出しメモ・19

パーク内ではもっともっと、
撮影のし甲斐のあるスポットや
お花がきれいに咲いているところがたくさんあったのに、
写真に収めきれなかったのがちょっと残念。
またいつか、きっと来よう。

まだまだ明るいし名残惜しいけれど
初めてのディズニーシーを後にすることにしました。
最後に、ゲート付近のゴミ箱をパチリ。

そうそう、このゴミ箱ですが、
ハロウィンシーズンには
また違ったデザインになったりするみたいです。
ネットで見かけた黒&オレンジのデコレーションが
なかなかいい感じでした。

CM(0) | 2010*TDR | EDIT | TOP
d18.jpg▼ディズニーリゾート思い出しメモ・18

シーの3つめのお土産は
こんなに可愛い缶ケースに入ったチョコレート。
ホワイト・ハイミルク・ミルク・スウィートの
4種類のお味が楽しめて、お得な気分。
チョコそのもののかたちも
ちゃんとミッキーシェイプなのがいいですねぇ。

厚さ数cmの平べったいケースは使い道に困るかな、
とちらりと考えてしまったのですが、
「レシートをしまっておくのに使えばいいよ!」
という姉のアドバイスに「そ、そうかー!」と納得。
(主婦っぽーい!)

ところで、今回の旅で気付いたのだけれど、
もしかして私、ミッキーシェイプが好きなのかも。
何だかすごく、反応してしまうわ。どうしましょう。

CM(0) | 2010*TDR | EDIT | TOP
d17.jpg▼ディズニーリゾート思い出しメモ・17

最後に、下見をしておいたお土産を買いに行きました。
シーで選んだ2つめのお買い物は、
布張り(中芯は紙製?)の筒型の箱に入った
チョコレートクランチ。

このお菓子、店頭ではさらに
透明なケースに入った状態で売られていたので、
最初は布製ではなく缶なのだとばかり思っていました。
帰りの新幹線で、うきうきと取り出してみた時に
初めて「あれ?」と気付いて、びっくりしたなぁ。
なるほど、布製だから、傷み防止で
あんなケースに入っていたのかもねぇ。

この写真ではわかりづらいのですが
少し光沢のある布地に
ミッキーシェイプの柄が控えめに浮き上がって
なかなかおしゃれでいい感じ。

外箱がこんなふうに
キャラクターの絵がばーんとデザインされたものではないし、
中身のチョコレートクランチも
カカオ成分が62%と少し多めなので、
ちょっと大人向きかな?
ちなみに、お値段も他と比べると少し立派です。
でも、素敵なお土産を見つけられてよかった。

ただ、これを開封したのは
歯が痛くてちょっと辛い時期だったので、
せっかくのおいしいお菓子を思い切り楽しめなかったのが残念。
歯応えもこの種のお菓子のおいしさのポイントだろうに
恐る恐る噛んで、さっさと飲み込むような食べ方しかできなかったので。
でも、周りには好評で、うれしかったです。

CM(0) | 2010*TDR | EDIT | TOP
d16.jpg▼ディズニーリゾート思い出しメモ・16

名残惜しいけれど、新幹線の都合もあるので
ゲートへ向かって歩いて行きます。
ミステリアスアイランドと
メディテレーニアンハーバーを繋ぐ
橋(?)を渡っていた時、
真ん中あたりで立ち止まって
石積みの壁を指している人だかりを発見。
姉によると、ここは
隠れミッキーで有名なスポットだそうで。

「隠れミッキー」とは、
大きい丸1つと小さい丸2つでミッキーを模したマークや
シルエットなどのことで、
パーク内の絵や装飾にこっそりと紛れ込んでいます。
偶然見つけると、ちょっと楽しい。

人だかりの指す方向をじーっと見つめて
私も見つけましたよ、ここの隠れミッキー。
(これからシーに初めて行こうとする方には
 ネタバレになってしまってごめんなさい)
あと、この時は知らなかったけれど、
その隣りにいるのは「隠れプーさん」なのだそうです。
って、言われなきゃわかんないよー!

CM(0) | 2010*TDR | EDIT | TOP
d15.jpg▼ディズニーリゾート思い出しメモ・15

アラビアンコーストのゴミ箱には
タイル風のモザイク模様が描かれていました。

ところで、シーでは
双子ちゃん遭遇率が何だか妙に高かったです。
双子用のベビーカーをあちこちで見た気がする。
単純に、親子連れがたくさん集まっているから
見かける双子ちゃんの数も多かったのかな?
ランドでは、ベビーカーはともかく
双子ちゃんが特に多いようには
思わなかったのだけれど。

双子ちゃんに限らず、ベビーカーに乗っている子たちは
ぐっすり眠っていることが多いようでしたが、
シーで見かけた、熟睡している双子ちゃんたちと
背もたれの裏に仲良く並んだダッフィー&シェリーメイには
もうもう、全てが可愛すぎてきゅんきゅんしてしまいました。
ベビーカーごとかっさらいたくなっちゃったじゃないの!

CM(0) | 2010*TDR | EDIT | TOP
d14.jpg▼ディズニーリゾート思い出しメモ・14

シーの主なショップはひととおりチェックできたかな、
というところで、
遅めのお昼兼・おやつ兼・早めの夕食をとりました。
あちこちのレストランでメニューを見ていたら
どれもおいしそうで迷ったけれど、
最初に姉が薦めてくれた「カスバ・フードコート」で
「3種のカリー、ライスとナン付」をチョイス。
写真ではナンのみに見えますが、ライスもたっぷりで
なかなかのボリュームでした。
もちろんカレーも、チキン・ラム・シュリンプの
どれもおいしくて、味にも大満足。
デザートに食べた「マンゴームースケーキ」も
とってもおいしかったです。

半端な時間だったので、お店はかなり空いていて
ゆったりと寛ぐことができました。
時間帯をずらして行動するのって、大事だなぁ。

ところで、ここのレストランのスポンサーは
あのハウス食品なのだそうです。
ランドでもシーでも、アトラクションやレストランの看板その他に
でかでかとスポンサー名が連なっているのを見ては
もやもや〜っと興を削がれるような思いになったりしましたが、
ここで目にしたハウスのロゴには
逆に安心感というか、納得がいくものがありました。

CM(0) | 2010*TDR | EDIT | TOP
d13.jpg▼ディズニーリゾート思い出しメモ・13

最後に向かったのは、
魔法と神秘に包まれたアラビアンナイトの世界・
(↑キャッチフレーズ)「アラビアンコースト」。
このエリアについた途端に
どこからともなくカレーの香りが漂ってきて
胃袋を刺激されまくりでした。ふがふが。
たぶん、入り口で売られている
カリー味のポップコーンから来ていたのだろうなぁ。

ここでは久しぶりにアトラクションを楽しみました。
「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」
という、船乗りシンドバッドの冒険を
船に揺られながら辿っていく、
お母様もお子様も安心の乗り物です。
「イッツ・ア・スモールワールド」のシー版、
とも言えるのかなぁ。

シンドバッドのお供として
ちび虎の「チャンドゥ」が登場するのですが、
この子がもう、とにかくいちいち可愛くて!
宝の山から尻尾だけ出して揺らしていたりとか、
シンドバッドが「心のコンパスを信じて云々」と歌っている隣りで
もう聞き飽きたよー、って感じに寝落ち寸前だったりとか。
途中からはチャンドゥばかり見てほわほわしていました。

CM(0) | 2010*TDR | EDIT | TOP
d12.jpg▼ディズニーリゾート思い出しメモ・12

中央アメリカの失われた古代文明・
(↑キャッチフレーズ)「ロストリバーデルタ」の
アトラクションの一部(?)を遠くの橋からパチリ。
「ジャングルへ行ってきました」とか何とか、
偽アリバイ写真を作れそうな1枚に仕上がりました。
緑がいっぱいで、今さらながら
テーマポートごとにちゃんと個性を出していて
すごいなぁ、おもしろいなぁ、と思いました。

うーん、ただ、全体としては、
ランドとシーで売られているグッズ類に
予想していたほどは差がなくて、ちょっと残念。
もちろん、どちらにも限定のものは多かったのですが
もっと明らかに住み分けがあるのかな、
と思っていたので。

今回たまたま、私の好みのものがシーではあまり見つけられなくて
そう感じてしまっただけかも知れませんが。
姉によると、時期によってグッズ類の傾向もけっこう偏るらしいし。
だからこそ、リピーターの多いテーマパークになっているのかもね。

CM(0) | 2010*TDR | EDIT | TOP
d11.jpg▼ディズニーリゾート思い出しメモ・11

このゴミ箱は、確か
メディテレーニアンハーバーで見かけたもの。
少し懐かしい雰囲気の色合い&模様です。

ぶらぶらと歩き回っている途中で
ミュージカル「オーバー・ザ・ウェイブ」を
中盤からですが立ち見しました。
屋外の舞台で、観客席もちゃんと用意されているのですが
近くの橋からも通りがかりに
見られるようになっていたのです。
建物の影になっていたりして
舞台の一部分しか見えなかったけれど、
途中でグーフィーがすぐ近くまで来てくれて
隣りにいたちびっこと一緒に
思いっきり手を振ってしまいました。

ミュージカルのストーリーは
「ミッキーとゆかいな仲間たち&母を訪ねて三千里な兄妹が
 船上で巻き起こす、ドタバタハートフルコメディ」
といったもの(うろ覚え)。
ミッキーの声はいつ聞いてもおもしろいなぁ。(感想、そこー!?)

CM(0) | 2010*TDR | EDIT | TOP