▼カテゴリ「エンタメ」の記事一覧(10件ずつ表示)

レンタネコ [Blu-ray]先日録っておいた「レンタネコ」を鑑賞。
不思議な味わいのある作品でした。

全体的にふわっとファンタジックなお話で、
猫を貸し出す「レンタネコ屋」のヒロインと
そのお客さんたちのエピソードが描かれています。
私はこういうゆる〜いノリの映画はわりと好きなのですが、
さっきちらっと検索してみたら
ズバッと斬り捨てるような酷評コメントもけっこう多くて、
ああー、うーん、まぁ、好みは人それぞれだよねぇ、
と思いました。

「淋しい人にぃぃ〜っ、ネコッ! 貸しまぁぁす」
というあの言い回し、私は好きだけどなぁ。ふふっ。
ああ、でもまぁ、2人目の単身赴任のおじさんの件については
家族に猫アレルギーの人がいるのに飼っちゃって
大丈夫なの? とは私も思いましたが。

ネコさんがたくさん登場するので、
画面のあちこちで動いたり寝ていたりするその姿を見るだけでも
楽しかったです。満足。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
さらざんまいのうた/カワウソイヤァ楽しく視聴……というよりは
毎回「えええ」「おおお」「うわあ」とさせられていた「さらざんまい」が
終わってしまいました。

まだ放映が始まる前は
この作品名をネットでちょくちょく見かけるようになっても
「回るお寿司のチェーン店かな?」
と思っていたし、
TVアニメのタイトルらしいと知ってからも
「回るお寿司のチェーン店のイメージキャラクターが
 人気が出てアニメ化、とか、なのかな?」
と盛大に勘違いをしたままでいました。

が、放映開始直前になって、たまたま
「えっ、監督が幾原さん!?
 えっ、キャラ原案がミギーさん!?」
と知り、あわてて録画予約をして視聴をスタートすることに。

初回の印象は、もう、何ていうか、ポカーン……、という感じで
ものすごいパワーは感じるけれど
おもしろいかどうかは正直なところよくわからず、
私も年を取ったかな、などと考えておりました。

でも、とりあえず3話くらいまでは見てみようかな、
絵柄も好みだし、と視聴を続けていって、
びっくりしたり笑ったりハラハラしたり切なくなったりしながら
ついに最終回まで見守ることになりました。

細かい謎はたくさん残っているけれど、
ラストの悠(とおい)の心からの笑顔で、
もう、そんなのどうでもいいや、と思いました。
よかったよー。ほんとうに、よかったよー。
(ついでに言うと、きちんと罪を償ったことは
 彼のためにもよかったです)
(でも、最終回のEDで延々受刑生活が描かれるとはびっくりでした)

彼ら3人の未来がどうなるかは未定だけれど、
幸せで明るいものであるといいなぁ。
あと、レオマブも、あれは復活したってことなのかな?
ケッピとサラちゃんは、そのまま浅草に残ったの?
全11話って短いよねぇ。

何はともあれ、ハッピーエンドでよかったよかった。
よくわからないところもいっぱいだけれど、
とりあえず私は、何かの拍子に
「さらざんまいのうた」や「カワウソイヤァ」が口をついて出てしまいそうで
ひやひやどきどきしています。
♪カワウ〜〜〜ソイヤァァァ〜〜〜ッ!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
美女と野獣 (字幕版)録画しておいた「美女と野獣」を鑑賞。
ディズニーによる実写版で、
ヒロインをハリポタのハーマイオニー役で知られる
エマ・ワトソンが演じたことでも有名な作品です。

実は、ディズニーによるアニメ版はきちんと見たことがないので
そちらとの違いもしくは再現度などについては
よくわからないのですが、
とにかくきれいだったー! おもしろかったー!

ベルがとにかく、いいですねぇ。
勇敢だし、大量の蔵書に興奮するところも好きだし、
普段着っぽい、街娘としての衣装も可愛らしいけれど
黄色いドレスもパッと華やかで気品があってよく似合っていたし
ラストで着ていた白地に花模様のドレスも可憐でよく似合うし、
美しいなぁ、素敵だなぁ、と眺めていました。

その他のキャラも、舞台のセットとかも、
さすがはディズニー、気合が入っていてよかったです。
あっ、もちろんお話もね!
ずっと昔に読んだ原作などと比較すると
だいぶアレンジが入っているなぁ、という印象でしたが、
それもまた楽しめました。
この記憶が新しいうちに、ぜひアニメ版も見てみたいです。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
いよいよ明日、PS版の俺屍が発売されてから
めでたく20周年を迎えるわけですが、
「20周年記念共有一族で遊ぼう」
というステキ企画が立ち上がっていますよ奥さん!

「新規一族を立ち上げた直後にデータをコピー&分配し、
 その後はプレイヤーごとに自由にプレイを進める」
というパラレル一族は、私もいつかやってみたいと思っていたので、
この企画にもぜひ参加したいと思いました。

ただ、PSP版が発売されて以降、PS版には長いこと触れておらず、
予習というか復習のためにVitaにダウンロードし直して
操作に慣れておこうと思ったのですが、
すっかりPSP版ナイズドされてしまった自分には
PS版、めっちゃ見辛い&動かしにくい……!
やっていくうちに多少は慣れるだろうけれど、
もう、ちょっと、何ていうか、クリアが危ぶまれるレベル……!
まぁ、操作が下手なのはPSP版でも変わらないのですが(……)、
目に負担がかかると仕事にダイレクトに影響が出てしまうので、
うーん、うーん、とてもとても残念だけれど、
今回のこちらの企画は、参加は見送ることにしました。しょんぼり……。

PS版のお祝いだからPS版でやってこその企画だし、
PSP版だと遺言も固定されてしまうらしいので
分岐プレイを楽しむにはPS版の方がより適していると思うし、
ただただ、自分の目&脳がヨボヨボなのが不甲斐ないです。めそ。

こちらの企画の二十瀬(にとせ)一族様は
初代が「祝(いわい)」様で第一子が「祭(まつり)」ちゃん、
ということで(ステキなお名前!)、
「じゃあ、第二子が生まれたら『宴(うたげ)』ちゃんにしよう!」
と勝手に盛り上がっていたのですが、
まぁ、しょうがないですね。
(泣いてなんかいない、泣いてなんかいないったらウワァァン!)

というわけで、今後は気持ちを切り替えて
参加する他家のご当主様方を全力で応援していきます!
どうぞ楽しんでくださいませ〜!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
少林サッカー デラックス版 [DVD]先日録っておいた「少林サッカー」を鑑賞。
2001年(日本公開は2002年)の作品で、
公開当時は話題になっていたような記憶がありますが
自分は見る機会がないままだったのですよね。

予想どおり&期待どおりのアクションコメディで、
うん、こういうゆるっと楽しめる娯楽作品って、いいですよね。
私が見たのは吹き替え版でしたが、
声優さんたちの演技も全体的にちょっと暑苦しく&わざとらしい感じで
私好みのB級な仕上がりで、とてもよかったです。

ただ、肌荒れに悩んでいたらしきムイちゃんが
(饅頭屋さんで働くヒロイン、拳法の達人)
ラストで何で突然すべすべお肌になったのかがよくわかんないんだけど……。
あれも「メイクを一生懸命がんばった」ってことですかね?
途中で主人公がちょっとやな奴になりかけたけれど、
最後はハッピーエンドで、よかったよかった。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
「画業45周年記念『わたせせいぞうの世界展』
 ~ハートカクテルだったあの頃~」
に行ってきましたよ。
この方の作品は、私が小さかった頃から
すでに世の中でしっかり確立していたように思うけれど、
逆にきちんと触れたことはなかったなぁ、
と思って足を運んでみました。

絵柄を見ればすぐにそれと分かるくらい個性のある作風で、
そういうの、すごいなぁ、と単純に尊敬してしまいます。
私は、この方の空や雲や木々の描き方が好きです。
描き方というか、省略のセンスがかっこいいんだよねぇ。
写真のように緻密な絵画も素晴らしいけれど、
情報の取捨選択がビシッと決まったイラストレーションというものには
ほんとうに、憧れちゃうなぁ。

予想していたよりもたくさんの作品が展示されていて、
たっぷりと楽しむことができました。満足〜!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]だいぶ前に録っておいた「スラムドッグ$ミリオネア」を鑑賞。
……していたのですが、途中でリタイアしてしまいました。

たくさんの賞を取った作品ということでずっと気になっていたし
楽しみにもしていたのだけれど、
子どもに対するひどい仕打ちのシーンが耐えきれなくて、無理でした。

「クイズ番組で次々に勝ち進んでいった青年が
 1問ごとにその半生を振り返る」
といった物語で、
彼の生い立ちが少しずつ明らかになっていくわけですが、
彼のお仲間が目を焼かれる(?)ところで、もうダメでした。
グロ系や痛そうな描写には、だいぶ耐性がついてきたと思っているのだけれど、
アニメならとっさに目を泳がせて
「最近の作画技術はすごいなぁ、あはははは!」
で乗り切ることができても実写では衝撃がダイレクトすぎて……。

勢いで録画を消してしまったあとに
あらすじや他の方の感想を探して読んで補完しました。
「これがインドのリアルだ」
とのご意見もあって、そんな気もしていたけれど、
やっぱりそうなのかなぁ。うぐぐ。
あと、ラストでインド映画恒例のダンスシーンがあったそうで、
それはちょっと見たかったかも、と思いました。
ま、まぁ、ご縁があれば、また見る機会があるかもしれないし、
見たいと思うこともあるかもしれないし、
今日のところはこれで……(精神的に疲労困憊)。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
ねえ、「いだてん」おもしろすぎない?
こんなにおもしろいドラマを毎週毎週、
お手軽にTVで楽しめるなんて、
しかも1年間続くなんて、すごすぎない?
もう毎回、
ンッフフって笑っちゃったりエエエーってびっくりしたり
グッときたりしんみりしたり、させてもらっています。
はぁはぁはぁ、くらしイキイキ!

それにしても、今週の女学生ちゃんのたすき掛けのシーンは
やたらと美しくてかっこよかったな……ぽわわわーん……。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
3月から始まったスーパー戦隊の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」 を
いつも楽しく視聴しています。
「メインの5人が正式にそろったら、いつもみたいに初期の雑感をメモしよう」
と思っていたのですが、
今回はあれかな、この「幼なじみ3人&兄弟2人」のユニットという状態で
落ち着いちゃってる感じなのかな?
私はてっきり、黒&緑もういちゃん宅の居候になると踏んでいたのですが、
そういえば彼らはもともと村の外で暮らしていたんでしたっけ……。

というわけで、例年よりも少し遅めですが、
これまでの感想を、思いつくままざっくりとまとめてみますよ〜。

・まずはアスナちゃん!
 怪力キャラはニチアサで時々登場するけれど、
 「戦隊の紅一点でパワータイプのピンク」というのは
 彼女が初めてな気がしますが、どうなんでしょう。
 「剛健の騎士!」って、たくましい! 力強い!

・今のところ唯一の知性担当、メルトくん。
 彼の苦労っぷりがおもしろ可愛いです。
 ところで、彼だけ髪の色が素っ頓狂なパステルカラーなのは
 何か意味があるのかな。
 故郷の村でも、みんな黒髪だったような気がするのですが。

・クレオンはラッキューロの親戚か何かなんですか?

・ういちゃんパパは、OPを見るとちょっと不穏な感じなのですが、
 裏切りイベントとか正体バレイベントとか、あるのかな。
 こないだの、炎の騎士竜の時もちょっと謎だったし。
 エボルトさんの件があるから
 スパヒロのおやっさん枠はうかつに信用できなくなってしまったわ。
 私、コグレさんのこともけっこうギリギリまで疑っていたし、
 クジゴジ堂のおじさんのことも、最初は不安だったもん……。

・変身の時の、あのちびっこいののダンスが好きです。
 こう、すごくやる気にさせてくれるよね。

・ああ、EDのダンスも楽しくて好きです。
 うちの母も「可愛いわねぇ」と喜んでいました。

ここに書くまでにため込みすぎて忘れているのもあるかもしれないけれど、
だいたいはこんな感じかな。
これからも応援していきますよ〜。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP


グリーン・ウッドが……!
うわぁ、びっくりだわぁ……!
中学の頃に近所の友人に借りて読んで、
姉も一緒にはまってOVA見たりCD聞いたり、していましたよー、懐かしい。
キャラソンもたぶん歌えるよ、私。

自分が好きだった作品がこうして取り上げられるのは素直にうれしいけれど、
でも、ちょっと不思議な気もします。
原作が不足しているのかなぁ、とか、
この年齢層が狙われているのかなぁ、とか、
いろいろ考えてしまうなぁ。
(だったらシュラトも何かやってくれよー!)(魂の叫び)

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP