▼カテゴリ「エンタメ」の記事一覧(10件ずつ表示)

夏休みの締めくくりに、
「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」&
「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」
を見てきましたよ。

いやー、今回は特にライダーがおもしろかったなぁ!
ディケイド以来、ライダーの新旧交代時期が夏に移動してからは、
夏映画の内容がTVシリーズ本編のラストと連動するものがほとんどになって、
以前はもっと、「ザ・番外編」って感じで軽く楽しめたのに
最近のは変に小難しくなっちゃって(個人の感想です)、
正直あんまり楽しみではなくなっていたのですよね。

でも、今回は予想外によかったです。
ストーリーそのものはもちろん真面目なのですが、
あちらこちらにブフッと笑える部分があったりして、
そこらへんのさじ加減がとても私好みでした。

公開からもうだいぶ日も経っているし、ネタバレしちゃってもいいかな?
もうね、まさかの仮面ノリダー登場にびっくりですよ。
ネットではだいぶ前から情報は流れていたみたいですが、
私は全然知らないままだったので、
「え? えええ? うわ、すごい、あはははは」
とにやにやしながら見ていました。わははは。
あ、いやいや、変身はしなかったけれども。

あとは、もともとお気に入りなウォズくんのメタ発言とか、
前半の戦国時代編のコスプレとか
(ソウゴくん、ポニテ似合うなぁ!)
当時から好きだったマッハくんの登場とか、
いやー、ライダーの映画でこんなに盛り上がったのは久しぶりだよ〜。
ありがとう、ありがとう!

ジオウの方が尺も長いし上映も後だったので
リュウソウの方の記憶が薄れてしまったのがちょっとアレだったけれど、
うーんと、えーと、こっちは……、
あっ、コウがかっこよかったです!
「ごめん、もう手加減できないかも」(うろ覚え)ってところが。
リュウソウの面々は、黒(バンバ)以外はみんな
ふわふわして可愛いという印象なのですが、
さすがはレッドだけあって、決める時は決めますね。
あとは、ことはちゃんが出てた! シンケンイエローが!
彼女、特撮系でちょこちょこ出演してくれるので、
見かける度に懐かしくてうれしい気持ちになります。ほわほわ。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
0817.jpg

「きのう何食べた?展」に行ってきましたよ〜!
朝イチで行ったら、すでにたくさんの方々が並んでいて、ちょっとびっくり。
でも、無事に入場できて、よかったぁ。ふー。

展示内容は、ドラマのセットや各話のあらすじ、
原作コミックスの複製原画などなど、でした。
原作はBちゃんにこないだどーんとお借りしたものの
実はまだ手を付けずに大事に取ってあるので、
会場の展示を見て
「わー、原作だと小日向さん、こんな感じなんだ〜」
とキャッキャしたり、していました。

ほとんどが撮影禁止だったので
写真は入り口のパネルを撮った、この1枚のみですが、
中身はなかなか充実していましたよ。
出口付近で流れていたメイキング映像はそこそこ長編でしたが
私を含めてたくさんの方が足を止めて
しっかりじっくり楽しんでいました。

ドラマはあったかい雰囲気でとても好きだったし
お料理もどれもとてもおいしそうだったし(じゅるり)、
続編、やらないかなぁ。な〜〜〜。
のんびりと、期待しています。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
BSでやっていた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」が
先日で最終回でした。

ガンダムシリーズにおける、いわゆる「ファースト」の直前までを
シャアの半生を中心に描いたもので、
キャラデザの安彦良和氏によるコミックスが原作で
もともとはOAVだったものを再編集したもの、らしいです。
えーと、ちょっと、TV版のUCみたいな感じなのかな?

ガンダムは、ファーストとZとUC(&オルフェンズ)をひととおり見ただけで
「えっとー、そんでー、
 この人たち何で戦争してるんだったっけ……?」
と未だによくわからない部分も多いけれど(のうみそつるつる)、
これ、おもしろかったなぁ。

シャア以外のファーストの面子もたくさん登場して、
彼らの生い立ちその他、子ども時代を垣間見ることができて、
そういうの、二次創作的妄想を日々楽しむ者としては
すごくすごーく、楽しかったのです。

……と思っていたら、原作コミックス自体も
正史というよりは二次創作的な立ち位置みたいで、ふ、ふーん??
私にはよくわからなかったけれど、
ファーストとは設定やキャラ付けがちょっと異なっていて
そのままではファーストにつながらない部分もあるのだとか。
そ、そうなんだ??
ガンダム界隈にもいろいろあるのだなぁ……。

まぁ、でも、絵柄が好みだったし女性陣がみんな可愛かったし、
OPやEDもちょくちょく変わって、それも楽しみの1つでした。
特に、2つめのEDの「水の星へ愛をこめて」が、
映像がララァだったせいでララァが歌っているようにも感じられて
とても印象的でした。

あっ、そうそう、実は今回、この作品を見るまで
(正確には、これの番宣のための特番を見るまで)、
「安彦良和」氏の姓を「あびこ」と読んでいましたが、
この方は「やすひこ」さんだったのですね!
あわわ、失礼いたしました〜!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
08141.jpg

08142.jpg

「ピクサー・ザ・フレンドシップ 仲間といっしょに冒険の世界へ」へ行ってきましたよ。
鑑賞して楽しむ展示というよりは、
記念撮影用のブースがたくさん用意してある
夏休みの思い出作り用の企画、という催しです。

もちろんそのへんのことは事前に把握していたものの、
自分の場合は、撮るのは好きですが撮られる方には興味があんまりないので
人間抜きのセットだけを、隙を見てあれこれ撮って楽しむつもりでした。

が、いや〜、大盛況で大混雑で、とにかくものすごい人でした〜。
入り口付近には人がまばらだったので
そこそこ空いているのかと思ったのですが、
各ブースで順番待ちの人たちがずらりと行列を作っていて、
フォローのためのスタッフさんたちも忙しそうにしていました。

各組の入れ替わりの隙を狙おうにも
そんな隙はほとんどなくて、
会場内に1つだけあったジオラマをじっくり見て楽しんだあとは
雰囲気だけを味わって早々に退散してきました。
朝イチだったらもうちょっと撮れたかな。
まぁ、でも、みんな楽しそうに撮っていたし、よかったよかった。

物販スペースも充実していて、それを見て回るのも楽しかったです。
今回は、イベント限定品の「トイ・ストーリー」の雲柄と
ボー・ピープのコスチューム柄のミニタオルを購入。
実は私は、「トイ・ストーリー」は3しか見ていないので
彼女のことはよく知らないのですが、
このピンクと水色の組み合わせが可愛くて。きゅん!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
08121.jpg

08122.jpg

08123.jpg

前からずっと楽しみにしていた
「シルバニアファミリー展」へ行ってきましたよ〜。
シルバニアは、特にはまっていたというわけではないけれど、
おもちゃ屋さんに行った時に
ミニチュアの家具や小道具のセット類がずらりと並べられているのを
うっとりと眺めて楽しんだ思い出があります。

お人形そのものは、子ども会の景品か何かでもらった
グレーのうさぎの赤ちゃん(揺りかご&哺乳瓶付き)を
持っていただけだったかな?

今回の展示では、商品開発の歴史や
時代とともに改良&発展させていった経緯などを
たっぷりと楽しむことができました。


08124.jpg

08125.jpg

08126.jpg

08127.jpg

08128.jpg

↑エポック社としての展示はほとんど撮影不可だった分
(期間中、撮影可能エリアが大幅に増える日も設けてあるらしい)、
ドールハウス作家さんたちの作品を
思うがままにバシャバシャと撮ってきましたよ〜。


08129.jpg

081210.jpg

081211.jpg

↑これら3つは、篠原ともえ(敬称略)監修だったり
ファッションデザイナーの卵さんたちの作品(の一部)。
リカちゃんとかもそうだけれど、
衣装もデザインすると楽しいよねぇ!
素敵ねぇ、いいわねぇ〜! キャッキャキャッキャ!

こういうイベント、夏休みっぽくて楽しいな。
これからもどんどんやってほしいです!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
昨日の「歴史秘話プリキュアヒストリア」
すごくよかったですよねぇ。
家事のBGM代わりも含めると、
もう5回くらいリピートして楽しんでいます。

個人的には、姫プリでゆいちゃんを取り上げてくれたことが
とてもうれしかったです。
そうだよ、ゆいちゃんの存在はすごく大きかったし、
妖精枠っちゃ妖精枠だけれど
シリーズを通して見ても、ちょっとめずらしい立ち位置なんだよね。

中間発表の歌部門では
ハトプリの曲が3つ入っていたのもうれしい。
私が初めてきちんと視聴したプリッキュアーなので
思い入れも格別なのです。

来月の結果発表も、楽しみにしています!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
万引き家族先日録っておいた「万引き家族」を鑑賞。
だいたいの内容は知っていたので
「誰も知らない」の時みたいにあとで落ち込まないように
小分けにして見ようと思っていたのですが、
彼らの行く末が気になって結局一気に見てしまいました。

うん、おもしろかったです。
スッキリ爽快! とか、楽しかった〜! とか、
普段私が好んで見るものとは違うのだけれど、
少しずつ、そして後半一気に明らかになる彼らの実際の関係とか、
「ん?」「え?」「あっ、それって……?」
の繰り返しで、謎解きのような一面もあって。

ただし、ちょっと設定がつかめないまま終わってしまった部分もあって、
さっきググってようやく補完しました。
小説版のみで明示されていることも多いみたいで、
そういうの、最近は多いみたいだけれど
個人的にはあんまりちょっと、うーん、好きじゃないんだよなぁ……。

(映像作品とノベライズorコミカライズで内容に差異があること自体は
 別に構わないのだけれど、
 よくわからなくてモヤッとしたまま物語が進んで終わってしまうのはなぁ……。
 「余韻を残して、見た人それぞれに考えさせたい」
 という方針も大いにアリだと思ってはいますが、
 「余韻を味わう」の域に達するか微妙な感じです。)

(あっ、単に私の理解力の問題?)

まぁ、そこらへんはともかく、
万引きその他、罪は罪なのだけれど、
彼らのしていたことが全て「悪いこと」なのか?
というのは、特にラストのりんちゃん(じゅりちゃん)を見ていると
こう、胸にくるというか、考えさせられてしまいます。

祥太は、ある意味、自分の望んだ生活を手に入れられたわけだけれど、
りんちゃんは、実の親は事件の前と何も変わっていないのだから
またあんな日々に戻っちゃいそうで……。
りんちゃん自身は、「りん」として過ごす中で
「本来であれば、親(保護者)が自分にかけてくれるはずの愛情」
を学んだので、
もっと、もうちょっと大きくなれば自分で行動できるんだろうけれど、
まだまだ、ちっちゃいからなぁ……。
ラストシーンのあと、亜紀ちゃんか誰か、
今度は犯罪ではないやり方で彼女を救ってくれていたらいいのですが、
難しいかなぁ、やっぱり。
今でもこうして、考え続けてしまいます……。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
08011.jpg

08012.jpg

08013.jpg

08014.jpg

「藤田和日郎 原画展」に行ってきましたよ。
「うしおととら」は、ちょっと前にやっていたアニメは見たけれど
コミックスを読んだのははるか昔だし、
あとは「からくりサーカス」のアニメ版を少し見ただけで、
その他の作品については無知という私ですが、
プロの原画なんてなかなか見る機会がないし、
いそいそと足を運んできたのでした。

この方のタッチは、何というか、こう、
魂込めてる! って感じで、圧倒されてしまいます。
洗練された描線、というものにも憧れるけれど、
息遣いが感じられるイラストというものには
やっぱり心を惹かれてしまうなぁ。

そうそう、入ってすぐのあたりの「藤田録(ログ)」という年表は、
発表した作品とともに氏のプライベートな出来事も記されていて、
それが妙にツボでした。ふふっ。

あと、連載前のネタ帳的なものも公開されていて、
こういうのが大好きな私は内心大はしゃぎでした。キャハー!
ていうか、これ、「さすがの猿飛」のノートに描かれてる!?
えっ、うわ、懐かしい……!

会場内ではほとんどが撮影OKでしたが、
私はとらちゃん&真由子のコンビが大好きなので
(コンビ……、いや、カップル……?
 いやいや、うーん、コンビってことにしておくか……)
その観点で選んだ1枚をパチリ☆

そうそう、自分の他には、
小学生の兄弟や家族連れや中高年のご夫婦らしき方々など、
客層が幅広かったです。
パパさんがまだ小さい男の子に一生懸命解説している
微笑ましいシーンも目撃しました。ふふふ。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP


「天空界大祭2019」というステキ企画が立ち上がっていますよ奥さん!
えっ、うわ、どうしよう、参加したい……!
エアプチオンリーって、だいたいわかるけれど不安もあるので
ご迷惑でないようにもうちょっとよく調べてからにするけれど、
エアでいいのね? エアなんだよね?
脳内新刊とか脳内グッズ、山ほどありますよ!

シュラトはねぇ、放映30周年だというのに
予想どおり公式サイドからは何の動きもなさそうで
ちょっとしょんぼりしたいたのです。
こうなったら、もう、勝手に騒ぐしかない! ですよね!

うわー、うわああ、どうしようどうしよう、
わくわくそわそわ〜!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
ちょうど1年ほど前に放映された
「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第31話、
「発進!! シンカリオン 500 TYPE EVA」(通称「エヴァ回」?)を
BSの再放送(?)で、ついに見たぞー!

シンカリオンは、甥っ子がはまっていると聞いて興味を持ちつつも
ついにきちんと見る機会がないまま
いつの間にか最終回を迎えていたアニメです。

でも、エヴァ回のことは当時からも知っていたし、
甥っ子がその影響で「残酷な天使のテーゼ」が好きになったこともあり、
やっぱり、その回だけでも見てみたいなぁ、
とほわほわこっそり願っていました。

そうしたら、偶然にもBSで現在この番組が再放送されていることを知って、
しかも今朝は、まさにエヴァ回の日で、
脊髄反射で録画予約を入れておいたので
帰宅後にようやく楽しむことができました〜!

そんなこんなで、世間から1年遅れで話題のコラボを堪能しました。
懐かしいキャラがシンカリオンのタッチで出てきたり、
キャラだけではなく小ネタもちゃんと仕込まれていたり、
シンカリオンのことはよくわからないけれど
この世界のシンちゃんがとっても「お兄ちゃん」っぽいことに
何だか妙に感動したというか、ほっとしたというか、
おめでとう! おめでとう! という気持ちになりました。
いいものを見せてもらったよ……。

が、しかし。
「あれっ? でも、『残酷な天使のテーゼ』、流れなかったよね?
 甥っ子はどこでコレ知ったんだ?
 もしかして、エヴァ回って他にもあるの?」
と疑問に思ってさっきちょっとググってみたら、
本放映時はあの曲以外にもエヴァのがちゃんと使われていたそうで。
でも、何やかんやの大人の事情(?)で、
配信版とか再放送では、そこらへんが差し替えになっているみたい、です。
あらあら、まあまあ、そうなのねぇ。
そこらへんはちょっと残念だけれども、しょうがないか……。
でも、ずっと見たかったものが見られて、うれしかったです。

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP