2011年03月の記事一覧(10件ずつ表示)

「吐息と稲妻」

谷川史子の新刊その2、短編集「吐息と稲妻」。 1冊読み終えて最初に感じたのは 「あれっ、別れ話が多い?」でした。 別れ話、というか、 単純なハッピーエンドではないものがほとんどです。 表題作は、日常を描くことがほとんどのこの…

続きを読むread more

元気です

連日、不安ばかり書き連ねていたために 心配してくれた友人が、ケータイ宛に御守メールを送ってくれました。 すごくうれしかった。 日常生活、がんばろうと思いました。 新聞の夕刊で、東海大地震の震度&被害の予測を 大幅に上方修正す…

続きを読むread more

少し回復

昨日は寝る前に不安をここへ吐き出しておいたせいか わりとすんなり眠ることができました。 震災以来、ふとした瞬間に漠然とした不安感に襲われることが多くて、 実際、現在進行中の不安材料が 個人的な要素も含めていろいろとあるのですが…

続きを読むread more

不安

毎晩、電気を消して布団に入って眠りにつくまでの時間が、少し怖い。 横になっている時って、体勢によっては 自分の心臓の鼓動が妙に大きく響いてきたり それによって身体が微妙に揺れ動いたりしませんか。 そんなささいなひとつひとつに い…

続きを読むread more

「他人暮らし」

谷川史子の新刊が2冊同時発売! 駅前の大型書店でミニ谷川史子コーナーができていて びっくりしました。でも、うれしいな。 この人はもっと世間に知られてもいいと思うんだ。 というわけで、「他人暮らし」です。 バツイチ・独身・新婚…

続きを読むread more

「わが家の歴史」(再)

この3日間、再放送されていた「わが家の歴史」を 母が夢中になって見ていました。 家事などでちょこちょこと席を立ったり こたつで時々うたた寝をしている母のために 以前見たことのある私がところどころフォローを入れる、という 二人三脚…

続きを読むread more

鍵と定期券

仕事帰りに、地下鉄の改札を通ろうとして 定期券ではなく自宅の鍵を取り出してぼんやりと鍵穴を探してしまったことが 過去に何度かあるのですが (みんなも1度くらいは経験あるよね? ねっ!)、 今日はその逆を初めてやってしまいました。 …

続きを読むread more

「うちの3姉妹(15)」

「うちの3姉妹(15)」。 最近、新刊を買う度に言っているような気もしますが、 もう15巻! すごいなぁ。 近所の本屋でふと1巻が目について 立ち読みをしたら止まらなくなって とりあえずそれだけ買って帰って、 翌日、2巻と3巻…

続きを読むread more

余震

余震がなかなか収まらないですね。 そろそろ落ち着いてきたかな、そうであってほしいな、 と思っていたのですが、 ニュースを見ているだけの私もどきどきしています。 揺れの大きかった地域のみなさま、大丈夫でしたでしょうか。 駅への…

続きを読むread more

歯列矯正メモ・22

先々週の土曜日(3/12)に行った一般歯科での検診について、薄れゆく記憶と闘いながらメモしておきます。 約5ヶ月ぶりの点検でした。 矯正歯科の先生には、2〜3ヶ月に1度の検診を薦められていたのに、あわわわ。 先月下旬から左の奥歯…

続きを読むread more