▼目次/2014/03(指定日)の記事

▼2014/03(指定日)の記事

▼歯列矯正メモ・110

先週、定期検診を受けたばかりですが、
リテーナーの調子が悪くて急患で診てもらってきました。

調子が悪いというか、リテーナーを着けたり外したりする時、
上の歯列の右側の、犬歯の上の歯茎のあたりに
リテーナーの金属部分(太い針金)が当たって
今まで全くなかった痛みを感じるようになったのですよね。
着けてしばらくの間、痛いし、
歯茎に小さな傷もできてるし、
前は簡単に着け外しできたのにうまくいかないし、
右側がいまいちフィットしていないような感じがするし……。

実は、先週の検診の最後にリテーナーを着けた際に
すでにほんの少し違和感があったのです。
ただ、あの時は、先生のちょっと荒々しい歯の掃除の直後で
歯やら歯茎やらが全体的にぼんやりじんわり痛かったので、
その影響だと思って先生にお伝えすることなく帰ってしまったのでした。

気のせいかも、と思いつつ、
ただでさえ装着時間が短くなったリテーナーが
きちんとフィットしていなかったら、
歯列の乱れにも影響しそうで不安になったので、
電話で状況を伝えた上で、駆け込んできましたよ。

そんなこんなで、上の歯列用のリテーナーをチェックしてもらったら、
やっぱり、右側奥の針金が少し歪んでいたようで、
すぐに直して頂きました。
歯茎の傷が治るまでは、まだ痛みも続くかもしれないけれど、
たぶんこれで大丈夫なはず、とのこと。
傷が治っても違和感が残るようであれば、
今度はリテーナーを無料で新しく作り直します、って。
(ちなみに、今回の診察費も無料でした)

とりあえず様子見ということで帰宅しましたが、
うん、たぶんこれで大丈夫なんじゃないかなぁ。
今はとにかく、歯茎の傷が早めに完治することを祈っています。

Thanks for

visiting!

CM(0) | 歯列矯正 | EDIT | TOP