▼目次/2014/10(指定日)の記事

▼2014/10(指定日)の記事

6月下旬に取り組んでいた仕事にて
とんでもないポカをやらかしていたことが発覚して、
えええ、うわぁ、何で? どうして? と、
狐につままれたような気持ち……。

その仕事は、イレギュラーながらもちょくちょく発生する作業で、
Aという表向きの処理と同時に
Bという内輪向けのメモ的な処理を同時に進めていくのですが、
Aはいつもどおり出来ているのに
Bがスッコーンと飛ばされていて、
ない! ないない! ほんとに、ない!

AとBは通常セットで処理していくので
片方だけなんて事態、考えられないけれど、
手持ちの最終データで既にBの処理がきれいに抜けているし
作業工程を振り返ってみても、私しか関わってそうな人員がいないんだよなぁ。
ただ、いかに私がうっかり者と言えども、
こんなうっかり、信じられなくて、ほんと、えええ、って感じだよ。
んー……、いろいろ考えてみた中では、
「Bの処理自体は実際行ったものの
 最終的にうっかり消してしまった
 (レイヤー1枚に集約されているから、削除はポチッで済んじゃうし)」
っていうのが、いちばんあり得る、かも?

もう長いこと、人手を増やしてもらえないまま仕事量ばかりどんどん増えて
あっぷあっぷ、あっぷっぷ! な状態が続いているので、
「これだけ忙しくしてちゃ、ミスが出てもしょうがない!」
と普段は強気に出ている私ですが、
それにしても最近あれこれぽろぽろ抜けすぎなので
き、気を付けなければ! と反省しています……。
件のデータの再処理は、手の空いた時に少しずつでも進めておきます。
単純作業だけれど、資料をもとに再確認しつつやるので
ちょっとめんどくさ……、い、いや、やりますよ!
しかし、不思議な出来事だなぁ。
こういう時、「来歴感知」とかの技能が使えたらいいのに、
と本気で思ってしまいます。

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP