wo04.jpg▼キャラものツアー大阪編メモ・4

作者の高校生時代の書道作品。
「犬には勝てる」って……ぶふっ。
「進撃の巨人」という漫画は
人がバンバン死ぬし設定自体が怖いし
明るく楽しいお話ではないけれど、
それでも時々、
笑っちゃうような台詞やシーンがありますよね。
そういう、独特なギャグのセンスと同じものが
まさにこれにも滲み出ているなぁ、と思います。

**********

この「哮」という体感シアターは、
ヘッドホン&ヘッドマウントディスプレイを装着して
「トロスト区奪還作戦」に
(エレンが大岩担いで穴塞ぐアレ)
参加する、というものです。
(どうでもいいけれど、
 今「トロスト区」って打とうとしたら
 「斗呂崇徳」って変換されました。
 斗呂崇徳奪還作戦!)
こういうのを体験するのは初めてで
必要以上にビビりまくっていたせいもあるけれど、
終わった時の素直な感想としては
「あー……けっこう平気だった……」でした。

あ! でもこれにはちょっとわけがあるんです!
たぶん、私はこの凄さの7割くらいしか
体験できていなかったのでは、と思うので。
半分は怖くていろいろセーブしていたのと、
残り半分はちょっとしたハプニングがあったのです。
(次回へ続く)

CM(0) | 2015*大阪 | EDIT | TOP