▼目次/2017/04の記事リスト(10件ずつ表示)

▼2017/04の記事一覧

0430.gif▼ランキングメモ・32

月末なので、本館サイトの
WEB拍手ランキング
現在の様子をスクショでパチリ。
今月も、あちこちぽつぽつと拍手を頂きました。
ありがとうございます!
今回は、現在第20位の
「『天空戦記シュラト』を忘れない
 100の質問&回答【2】」

について
ちょろりとコメントをしてみようと思います。
……ん? 「【2】」?
ふと気になって調べてみたら、
「【1】」の方にも2票いただいております。
ありがとうございます!

えーと、まずは……、
最近はあんまり見かけなくなりましたが、
サイト開設当時は
「100の質問」というものが流行っていて、
さまざまなジャンルのものが派生していました。
このシュラトの100質の作成サイト様は
残念ながら閉鎖されてしまったのですが、
素敵なものを作ってくださって
ほんとうにありがとうございました!(ぺこり)

この100質の回答を読んでいただければ
だいたいこのサイトの傾向がわかるんじゃないかなぁ、
と思って、シュラトコンテンツの最初に置いているのですが、
どうでしょうかねぇ、伝わっていますでしょうか……。
今回、久しぶりにしっかり読み直してみたら
「自分、昔っから変わんないな!」
という感想しか出てこなかったのだけれど
(回答したのはおそらく2002年)(ギャッ)、
お客様には楽しんでいただけている……のかな?
だとしたら、とてもうれしいです。

と、今回はこんな感じで〆。
拍手を送って下さったみなさま、ありがとうございました!

Thanks for

visiting!

CM(0) | 拍手ランキング | EDIT | TOP
0429.jpg「25周年記念 クレヨンしんちゃん展」へ、
うきうきとお出かけしてきましたよ。
土曜日で祝日でGW初日だった本日は、
家族連れもたくさんいて、会場はとてもにぎやかでした。
原作の原稿の展示や、キャラクター紹介のコーナー、
劇場版の紹介のコーナーなどなど、
大人から子どもまで楽しめるように工夫されていて、
てんこ盛りな内容でした。
声優陣やアーティストからのお祝いの色紙も
それぞれ個性が出ていておもしろかったです。

今まで知らなかったけれど、
みさえのレシピ本なんてものがあるんだねぇ。
そして、その中の何点かのお料理の匂いの展示というか、
ボタンを押すと匂いが出てくるという仕掛けがあって、
最近の技術はすごいなぁ、と思ったのでした。
匂いといえば、「ひろしの臭い靴下」の展示もあって
自由に嗅げるようになっていたのですが、
アクリル製の箱の外にまでその匂いが漏れていて
「あっ、これ嗅いだら確実に死ぬ……!」
と思って、遠回りして避けました。ぐはっ。
小窓を開けてまともにフガフガした人は
のたうちまわっていましたよ。恐ろしい!

放映当初はPTAから目の敵にされていたしんちゃんが
こんなにも愛される作品になって、
ただの視聴者の自分まで幸せな気持ちになりました。
最近はTVの方も劇場版もあんまり見たりしなくなっちゃったけれど、
野原一家もかすかべ防衛隊もその他のキャラも、みんな好き。
とりあえず写真は、ひまちゃんをパチリ☆

Thanks for

visiting!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
シンデレラ (字幕版) - 先日録っておいた、ディズニーの実写版「シンデレラ」を鑑賞。
実はそれほど期待していなかったのですが、
映像やドレスがとても美しいのと
ストーリーが従来のものとは少し違っていて、
おもしろくて一気に見ていまいました。
王子様と、舞踏会の前に一度出会っていて
お互いに惹かれあっていた、というのはいいですね。
いや、一緒にダンスしただけで恋に落ちた、とかでも
それはそれでお伽話っぽくてアリなのですが、
王子様側の背景もそれなりに描かれていて
ちゃんと「2人の物語」になっていたように思います。
シンデレラの青いドレスがよく似合っていたし、
ふわっふわに揺れて、とても綺麗でした。
実写版の「美女と野獣」も、なかなか期待できそうかも。

Thanks for

visiting!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
記憶が薄れないうちに、昨日の腹部エコー&大腸バリウム検査の詳細をメモしておきます。
昨夜は一気に緊張が解けたのと
久しぶりにおなかいっぱいに食べたせいで
あまりの眠気に倒れ込むように寝てしまったのですよね。

▼腹部エコーは初めてでしたが、
 以前、胸部のは受けたことがあるので、特に不安などはありませんでした。
 でも、あのエコーの画像は、一緒になって見ていたものの
 素人目にはさっぱりわからないなぁ。

▼大腸バリウム検査では、大腸の動きを抑えるために
 最初に肩に注射をしました。
 その影響で目がチカチカすると聞いていたのですが、
 それを確かめる間もなく検査が進められていったので
 実際そうなったのかは不明。

▼いざバリウム注入、という段になって
 検査用の紙パンツ(男女兼用・不織布製)を後ろ前に履いていたことが発覚!
 そうか、スリットの入っている方が後ろか〜!
 いや、だって、前が開いてないと男の人がトイレの時困ると思ったんだよ、
 でも、お尻からバリウムと空気入れるんだもんね、そうだよね……。
 検査技師さん(×2名)に
 「僕たち外に出てますんで、履き直してくださいね」
 と言われて、慌てて直しました。あわわ、あわわわ。

▼ちなみに、検査着(2ヶ所を留めて、最後に帯でくくる)も帯に気付かず締め忘れていて
 検査技師さんが「ここも留めましょうね〜」と蝶々結びをしてくれました。
 もう、パンツは後ろ前だし服はちゃんと着られていないし、
 赤ちゃんみたいで恥ずかしい! あわわ、あわわわ〜。

▼バリウムを入れられるのは「ふええ……」くらいでしたが、
 その次に空気を入れられた途端におなかがギュルギュル言い出して
 トイレにも行きたくなって焦りました。
 でも、技師さんに言われたとおり
 その空気が小腸の方へ逃げると、少し楽になったかな。
 
▼「バリウムと空気は、その気になればすぐ外に出せちゃえるんで、
  ちょっと締めるようにしていてくださいね」
 と言われてギョエエな気持ちになりましたが、
 そんなに強く意識しなくても別に大丈夫でした。ふぅ。
 というか、すぐに胃のバリウム検査と同様の
 アクロバティックな動きを求められるので、
 もう、そっちに気を配っている余裕がなかったです。

▼台の上でぐるぐると動き回って検査が終了すると、
 すぐにトイレでバリウムと空気を出しました。
 それで一旦落ち着いたものの、
 その後着替えて帰宅するまでの間に
 何度もトイレに寄って小出しにしてきました。
 これがほんとうに辛かった……!

▼無事に帰宅して、ヨーグルトやフルーツを少し食べて胃を落ち着けた後に
 下剤(バリウム対策)を飲んだら、
 お風呂上りに急に効いてきて、ちょっと大変でした。
 でも、まぁ、これは仕方ないよね。

と、こんな感じでしょうか。
そうそう、私は、最初に先生に説明を受けた時の印象から、
この大腸バリウム検査と内視鏡検査では
前者が簡易版、後者が詳細版、といった捉え方をしていました。
でも、ネットでちょっと詳しく検索してみた感じでは、そういうものでもないみたい?
大腸の形や長さは複雑で、個人差も大きくて、
細いところがあるとカメラが入らない、なんて場合もあるらしい。
だから、内視鏡でわからなかったところを後日バリウムで検査、
というパターンも時々あるみたいで……へええ〜。
ただ、カメラを上手く入れられるかどうかは
お医者さん側の腕にかかっているし、
バリウムの方が人体に悪影響が出る、という考え方もあるそうで……ふむふむ。
今まで深く考えることのない分野だったけれど、
いろいろあるのだなぁ。
この先、自分も受ける可能性はあるので
ちょっと調べておこうと思います。

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
大腸バリウム検査&腹部エコーを受けてきましたよ。
しかし、結果は2週間後まで待たねばならず、じれったいわぁ。
胃カメラの時はその場で、ほぼ実況のノリで結果を知らされたから
今回もそんな感じで行ってしまったので、拍子抜け。

バリム検査自体は、確かに思っていたよりも楽ではあったけれど、
大腸に入れられた空気が完全に抜けるまでは
おなかが苦しくて重くて、辛かったです。
あと、胃のバリウムの時と同様、
あの動く台の上で指示に従って体勢を変えたりするのが大変でした。
必死になって動いているうちに
「左」「右」とか「仰向け」「腹ばい」がだんだんこんがらがってきて
「右です、右〜」とか「仰向けですよ〜」とか
検査技師さん(?)に何度も優しくアナウンスされてしまいました。
はぁはぁはぁ、つ、疲れた……!

今現在、というかもう先週の時点で
そもそも精密検査を受けに行こうと思ったきっかけ(自覚症状)は
ほとんど消えてしまっているのですが、
検査結果、早く知りたいなぁ。
この先、内視鏡で再検査を勧められるかもしれないし、
婦人科の病気の可能性も、一応考えてはいます。
早くはっきりさせたーい!

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
明日の検査に備えて、今日は1日検査食で過ごしたわけですが、
十分予想してはいたものの、
こんなの全然足りんわァー!(ドガシャァアン!)(ちゃぶ台返し)
特に朝、お粥とインスタントの味噌汁だけなんて、
会社に着く前どころか家を出る前からすでに
空腹感を抱えていました。ぐう。

あと、夜は2度に分けて下剤を飲んだのですが、
「朝になったら効いてきますが、
 早い方だと夜中から効いてくるかもしれません」
というお話だったのに、
夕食後からすでにぎゅるるんで
トイレへの往復に忙しいです。ぎゅるるる。

そして明日は、検査が終わるまでご飯抜きなんだよね。
もう、辛い。早くまともなご飯を食べたい。
米が、肉が、草が足りない……!

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
佳菜子ちゃんも引退かぁ。
またまた淋しくなっちゃうなぁ。
でも、最後は笑顔で締めくくってくれて、ほっとしました。

佳菜子ちゃんは、TVなどでよく見かけるようになった頃に
インタビューで将来の夢や目標を聞かれて
「満知子先生みたいなコーチになりたい(キリッ)」
と答えていたのが印象的で、ますます好きになった選手です。
オリンピックに出たい! とか、
金メダルをとる! とか、ではなくて、
もう一足飛びに、目標、そこ!? って。
笑ってしまったけれど、でも、応援したいなぁ、と思ったんだよね。

おつかれさまでした&ありがとう〜!
佳菜子ちゃんらしさを生かした、素敵なコーチになってね!

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
0423.jpg来たるべき大腸バリウム検査に備えて、
病院からもらった検査食がこちらです。はいドン!
これが検査前日の3食(&間食)のセット。
へええ、こういうものがあるのねぇ。
レトルトのお粥やスープなどで、
お昼はクッキーや缶入りの紅茶なので
お弁当としても持っていけそうです。よかった。

ちなみに、これを母に見せたら興味津々でした。
胃がん経験者の父の定期検診に
もう何年も付き添っているけれど、
こういうのがあると楽よねぇ、って。

前日夜からは下剤も2回飲むそうです。
写真の真ん中と下の、目薬みたいなのと粉薬がそれ。
もともとおなかはこわしやすいタイプなので
効きすぎたらちょっとやだなぁ。どきどき。

しかしこれ、どうして朝食セットのパッケージだけ
フォーマットが微妙に仲間外れなんだろう。
メニュー名をスミ文字にしなくていいのか。
職業病かもしれませんが、うーん、気になる〜。

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
近所の八重桜がきれいに咲いています。
丸くてポテポテしていて、渋めの緑の葉っぱと合わせると
遠目には桜餅が鈴生りになっているみたいで、
とてもおいしそうです。
いいよね桜餅……えへへ……えへへへ……。

染井吉野がいちばんきれいな頃は
寒がりな私にはまだまだ気を抜けない気温であることが多いのですが、
さすがにGW間近なこの時期は、もう、ぽかぽかですね。
ていうか、日によっては暑い! もう5月だもんなぁ。

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
そろそろ上映終了しちゃう! ということで
遅ればせながら「映画 プリキュアドリームスターズ!」を観てきましたよ。
可愛かった! 楽しかった! 満足です!

毎年の春映画は「オールスターズ」で
歴代が勢ぞろいして大にぎわいだったけれど、
今作は2代前までの3チームが登場する作品になっています。
うん、これでも十分、画面が埋まるね!
姫プリが大好きなので、また大画面で見られてうれしいです。
そして、姫プリ&まほプリのみなさんはとても力強い……!
キラプリは、バトルがちょっと、
優しいというか可愛いというか
今までずっと視聴を続けていた身としては
いまいちおとなしくて物足りなく感じてしまう部分もあるんだよね。
ジェラートがパワーファイター系としてがんばってくれてはいますが
せっかく動物をモチーフにしているんだから
もっと野生解放してくれていいのよ? ともやもやしてしまう……。
いや、でも、製作陣の狙いどおり、
こっちの方がちびっこには喜ばれるのかなぁ。
あ、ママさんたちには受け入れられやすのかなあ……。

と、まぁ、キラプリ本編の感想はさておき、
今回の映画では、冒頭でお約束の
「プリキュアがピンチの時は、ミラクルライトで応援してね(要約)」
の説明があったのですが、その時
「プリキュアがあなたのいる劇場にお邪魔しちゃうかも!?(うろ覚え)」
な話も出て、何だろうと思っていたのですよね。
そして、あの演出。
いやー、びっくりしたわ〜、
あれはほんとうに、画面から飛び出してきたみたいに見えました。
一瞬、着ぐるみさんが待機していて出てきたのか!? って思っちゃったくらい。
映像技術はどんどん上がっているんだねぇ、すごいねぇ。
秋の映画も楽しみです。

Thanks for

visiting!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP