▼目次/2018/12の記事リスト(10件ずつ表示)

▼2018/12の記事一覧

カレンダーを見ていて、ふと、
「そういえば、来年以降の天皇誕生日ってどうなるのかな」
と思ってさっき調べていたのですが、
今さらながらちょっとショックな事実を発見。

元号が変わるのは来年5月からだけれど、
新天皇(現在の皇太子様)の誕生日は2/23だから、
2019年は天皇誕生日がない年、になってしまうのですね……!
貴重な祝日が……!

あ、いやいや、GWに10連休がある、というのは承知しております。
(うちの会社がどうするかは不明だし
 世間的にも10連休になる企業が実際どれだけあるかは謎ですが)
でも、やっぱり、もったいないなぁ、と思ってしまいます。ちぇっ。

あと、2020年からは、当然と言えば当然ですが、
12/23は祝日ではなくなってしまうのですね。
12月は土曜出勤があるけれど祝日はちゃんと休日になるので
私にとってはありがたい1日だったのに。めそ。
いろいろな記事を読むと、もしかしたら、
いつかはまた祝日として復活する可能性もありうるらしいのですが、しょぼん。

って、まぁ、来年もこの会社に残っているかどうか、
微妙ですけどね! アッハハハー!

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
ちょっと前の話になりますが、
今年最後の不燃ゴミを出してきました。

私の場合、1人暮らし6年目で
家の中もだいぶ落ち着いてきたこともあって、
不燃で出さなきゃいけないようなものって
年に1袋分たまるかどうか、くらいなのですよね。
(名古屋市ではプラスチックのゴミは可燃扱いなので、
 思いっきり金っ気のものとか、乾電池ぐらい?)

12月に入ってから大物を買い替えたりしなければ
月イチの回収に出してしまえるのだけれど、
過去には、大掃除がほんとうに年の瀬ギリギリになってしまって
部屋の隅の不燃ゴミと一緒に年を越す、なんてこともありました。

でも、まぁ、今年はもういいか、と判断したので
今年の分の不燃ちゃんたちとはおさらばできました。すっきり!
ただ、大掃除自体はまだ終わっていないので、
あともう少し、がんばるぞ!

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
大河ドラマ「西郷どん」が、こないだ最終回でした。
素直な感想を言ってしまえば
そんなに夢中になることはないまま終わってしまったのですが、
好きなポイントはいろいろあったなぁ。

明るいOPテーマと
物語の進行に合わせて何度か変わっていったその映像は、
ものすごーく好きでした!

そして、薩摩や奄美大島の言葉とか島唄とか、
普段の私自身にはあんまり縁がないので新鮮で、
お国訛りってすごくいいなぁ、と改めて思いました。
以前、九州を旅行した時にお世話になったタクシーの運ちゃんも
半分くらい何言ってるかわからなかったけれど、
あったかくて楽しくて、それにとても親切でニコニコしていて、
そんなことも懐かしく思い出されたりして。

実はこれまで、西郷隆盛なる人物が何をしてきたのか
よくわかっていなかったけれど、
このドラマでその一生を知ることはできた……、ような気はする。

……という、歯切れの悪い言い方になってしまうのは、
特に幕末の頃の様子が、
彼個人の行動は描かれてはいるのだけれど
その背景とかがいまいち不明なままだったように思うので。

「新鮮組!」「篤姫」「龍馬伝」「八重の桜」と
幕末大河はけっこう楽しんできているはずなのに、
日本史としての流れは全くつかめていなくて、
これは私の方の理解力の問題だろうけれど……むむむ。
まぁね、この時代は、いろんな人がいろんなことを考えて
いろんなことをしていた、っていうことだよね、
とざっくり解釈をしています(……)。

私にとっての「西郷どん」は、
「真田丸」や「おんな城主 直虎」のような特別な作品にはならなかったけれど、
ある意味、小さい頃に親につられて見ていた頃の「大河ドラマ」と
感触は似ていたようにも思います。
つまらなくはないけれど、おもしろいかと問われると、うーん……、
でも、切ってしまうには惜しい、という微妙な感じ。
ただ、途中でこれが「吉之助さぁと一蔵どんの物語」と気付いてからは
別の見方もできるようになったし、
最後の最後では、ちょっと救われたような気にもなりました。

何はともあれ、役者さんスタッフさん、
1年間ありがとうございました〜!

Thanks for

visiting!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
1217.jpg

こないだのクリスマス会にて
姉一家からもらったプレゼントはこちら! じゃじゃん!

義兄からは、動物さんのかたちの入浴剤あれこれ。
香りがいいだけではなくて、浴槽もきれいになっちゃう優れものだそうで。

甥っ子からは、クリスマスツリーのスノードーム。
実はこれまで、クリスマスっぽいインテリアは持っていなかったので、
帰ってすぐに玄関に飾りました。ちっちゃくて可愛いです。

姉からは、ちょっと角度が悪くて分かりづらいけれど、
おもちゃ箱のデザインの小物入れと、
アドベントティー。
あらあら、まぁまぁ、うれしいわぁ〜。

そして、姉夫婦からは、誕生日プレゼントとして
おすすめの化粧水&スプレーをセットでいただいちゃいましたよ。
今、家族3人で使っていて、みんなお肌ぷりぷりになったそうです。
おおー、それは楽しみだ〜。うふふ。

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
アドベンチャーワールドで夏に生まれたパンダの赤ちゃん、
お名前が「彩浜(さいひん)」に決まったそうです。
響きが可愛らしいし
すぐ上のお姉ちゃんの「結浜(ゆいひん)」とも韻を踏んでいて
姉妹っぽくていい感じ〜!
このまま元気に育っておくれよ〜。



ちなみに、今さっき初めて、
上記のように「ツイートをサイトに埋め込む」という技術を知りました。
こんなに簡単にできるのかー! 感動!

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
1216.jpg

実家に集まって、恒例のクリスマス会をしました。
今回は久しぶりに、宅配のピザを頼みましたよ〜。

以前、クリスマス会の時に頼んだら
日付の関係か注文が殺到してしまっていたみたいで
時間どおりに来てもらえず、
ピザも冷めてしまっていたりしたので、
「もう宅配は頼まない!」
と母はぷりぷりしていました。
でも、今回は姉や甥っ子の都合で
世間よりは少し早めの日程になったのと、
近所にチェーン店ができたのとで、
久しぶりに出前を取ったのでした。

もちろん時間どおりにあっつあつのを届けてもらえて、
みんなで美味しくいただきました。もぎゅもぎゅぺろり。
箱も可愛くて、盛り上がりました。いいねぇいいねぇ!

その後も、プレゼント交換をしたり
こたつでうとうとしたり、
楽しく過ごせてよかったです。
ていうか、こたつ、やっぱりいいですよね。
実家に行くたびに、自分ちにもほしくなる。迷う〜!

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
12月限定の土曜出勤の3日め、無事終了〜。
今週も何とか生きています(死んだ魚のような目で)。

12月も半ばとなり、ついに冬用の厚手の靴下を解禁し、
部屋着のTシャツもフリースのタートルネックTシャツに変え、
自宅でも暖房(エアコン)を使うようになりました。

お天気としては一応「晴れ」だけれど
厚い雲が立ち込めていて、ちっともあったかくない、
なんて日も増えてきましたよね。
もう、いよいよ、冬なのだなぁ。

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
NHKでやっていたドラマ「昭和元禄落語心中」が
本日最終回でした。
いやー、おもしろかったなぁ!
とても見応えのあるドラマでした。

少し前に番宣を偶然目にして
「あ、これタイトルだけは聞いたことあるなぁ、
 一時期、ネットで原作の広告をいっぱい見た気がする……」
と何となく気になって、
とりあえず録画だけしておいて
お正月休みにゆっくり見よう、と思っていたのですよね。

でも、4話くらいまでためた頃に少し余裕ができて
「初回だけ見ちゃおっかな」
と見始めたら、もう止まらなくなって、
以降は、あれこれたまった録画の中から
最優先で再生してしまうくらい、はまっていました。

主人公の菊比古の少年時代から最晩年、
さらには死後のエピソードまでを綴っていて、
その間には数々の喜びや苦しみもあって、
ほんとうに充実した、中身の濃い作品でした。

物語の中では、途中途中で
「ああ、これ、どうなるんだろう……」
と不安になることはしばしば起きていましたが、
最後はすごくきれいな、素敵な終わり方でしたねぇ。
いいドラマに出会えて、とても幸せです。

あと、キョウリュウレッドの竜星涼くんが出ていましたね!
ニチアサファンとしては、こうして活躍している姿を見られて
とてもうれしいです。わーい!

そうそう、これ、メインキャラの多くは
噺家だったり落語が得意だったりするので、
役者さんたちも大変だったのではないかと思いますが、
みなさんすごく自然に演じていらしたなぁ。すごい!
いや、私は落語のことはまるで無知なのですが、
魅力的な語りに惚れ惚れとしてしまいましたよ。

これ、アニメ化もされているらしいので、
原作の他にそちらもちょっと気になっています。
機会があったら、ぜひ見てみたい!

Thanks for

visiting!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
1213.jpg

▼「一族一覧:『東堂いづみの追憶』」を追加
http://karakusa.net/article/463234988.html

東堂一族は顔グラ1周も目標として進めているのですが、
いよいよ終盤となり、女子は先に40人出揃ったので、
大和撫子一覧を作成してみました。
キャラクターのイラストは、
いつもお世話になっております「おれしかシミュレータ」にて作成。
んもう、何度見ても、キャーワーイーイーッ。キャッキャキャッキャ!

しかし、こうして職業別の衣装をまとった娘たちを眺めていると、
今回の一族は、職業の世襲にこだわったわりに
奥義の併せなどはそれほど活用できていなかったなぁ、とか、
もう少し、指南書が手に入り次第
新しい職業にチャレンジしていってもよかったなぁ、とか、
反省もしてしまいます。
何となく、奥義4種を揃えるまではジョブチェンジさせるのをためらってしまったために、
職業に偏りがあって、むむむ、な感じ……。

が、その一方で、
「男子は全員剣士、女子は全員薙刀士」とか
「全員弓使い」みたいな、
職業縛りプレイにもひそかに憧れちゃうんだよね。
いつか、そういうのもやってみたいな。ほわわわ〜ん……。

あっ、東堂一族は残りあと息子2名で完結予定なので、
日本男児一覧もそのうち追加できると思います。
よろしければ、そちらものんびりお待ちくださいませ。

Thanks for

visiting!

CM(0) | 更新履歴 | EDIT | TOP
地下街で歴代ライダーを見てきたおかげで
ちょこっとライダー熱が高まっているので、
久々に「仮面ライダージオウ」についてのメモを。

……って、そういえばジオウが始まってから
まだ一度も感想をメモしていなかったですね!
最初のうちは、過去へ行ったり来たりする構成に
ちょっと戸惑っていたりもしましたが、
過去のライダー達が登場するのはやっぱり懐かしくてうれしいし、
ツクヨミちゃんもゲイツくんも、そしてもちろんソウゴくんも
どんな子かだんだんわかってきて楽しいし、
いつも応援していますよ〜。

で、こないだはゴースト編だったわけですが、
タケル殿もマコト兄ちゃんも出ているのに
アカリさんも名前だけれど登場したのに
何だろう、なーんか、ゴーストっぽくないなぁ、
と不思議に思っていました。
が、視聴から数日たってやっと気付きました。
御成(おなり)が、出てないからだ!
私にとってのゴーストは、だいぶ御成の印象が強かったみたいです。
まぁ、役者さんの都合とかもあるんだろうし、仕方ないよね。

そして、このゴースト編にはディケイドも絡んでいたのだけれど、
自分でも少し驚くくらい、
「キャーッ、通りすがりの仮面ライダーよォォ!
 すぐに大体わかっちゃう人よォォ!」
とにやにやしっぱなしでした。
何なのかしら、この高揚感。

ディケイド本編って結局どう終わったのか、実はよく覚えていないのですが
(劇場版へ続く、みたいなラストだったような……?
 そしてたぶん、その劇場版は見ていない可能性が……)、
あれも楽しかったんだよなぁ。
そして、士(つかさ)くんのあの独特なキャラも妙に好きです。
っていうか、クセになる。
今回、朗々と語り始めるウォズくんに
「誰に向かって話してるんだ」
とか何とかツッコミを入れた時は、
ものすごく彼らしくて笑ってしまいました。ぶふっ。

ディケイドは、まだしばらく出てきてくれるのかな。
わくわくしながら、次回も待ちます。
ところで、今ようやく気付いたけれど、
そうか、つまり、ディケイドから10年たっているのですね!
えっ、あれって一昨年くらいの作品じゃなかったでしたっけ……?
(老人特有の時間感覚)
もうそんなにたってるの……?
(戦慄)

Thanks for

visiting!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP