▼拍手お返事

わぁ、こんばんは〜。
えへへ、可愛いですか?
わーいわーい! ありがとうございます〜!
エアサークルカット、サイト掲載の締め切りには
まだ少し日数があるようなので、
よろしければそちらもぜひご検討下さい〜。

あとは、できればエア新刊の告知の方も作りたいのですが、
さすがにこちらは過去絵の使い回しはダメだと思うので
ちょっと間に合うかどうかギリギリな感じなのですよねぇ。
そもそも、タイトルが決められなくて動けずにいるというか、
うーん、うーん、困ったな。
でも、考えるの、楽しい!

ではでは、また。
メッセージありがとうございました〜!

CM(0) | お返事 | EDIT | TOP
鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [Blu-ray]毎週わくわくどきどき視聴していた「鬼滅の刃」が
昨日で最終回でした。

原作は未読で、
短めのタイトルが潔くて覚えやすくていいなぁ、
和モノらしいしとりあえずチェックしてみるか(←和モノびいき)、
くらいの軽い気持ちで見始めたら
序盤のあまりにも悲惨な状況に衝撃を受け、
主人公の心の強さと優しさに泣かされながら
気付けば最も楽しみなTVアニメになっていました。

そう、主人公の炭治郎(たんじろう)が、ものすごーくいい子なんですよ〜。
家族想いでしっかり者の長男で、
仇であるはずの鬼に対しても思いやりがあって。
頭が固くて(物理的にも)、ちょっと融通のきかない面もあるのですが、
もう、自然と応援したくなりますよねぇ。

あと、鬼にされてしまった妹の禰豆子(ねずこ)ちゃんが、
とっても可愛いし、これまたいい子なんですよ〜。
彼女だけ、他の鬼といろいろ異なるのは、
炭治郎や他の殺された家族との絆の強さ以外にも
何か理由があるのかな?

それはともかく、炭治郎や他の人間を守るために
彼女も一緒に戦う時があるのですが、
着物姿で、袴をつけたりしていないので
アクションが激しいと、脚がけっこう露わになってしまいまして、
「へっへ〜」という気持ちと
「あっ、あっ、みっ、見えっ……!」という母のような気持ちで
にやにやハラハラしながら見守っていました。

ただ、これ、ざっくりまとめると鬼退治の物語で
戦闘シーンというか、怪我とか犠牲者の描写が容赦なくて、
流血とか血飛沫とか、えっ、あっ、私ちょっともうギリギリ……!
……って、直視できない部分もけっこうありました。
(あらゆる怖さに耐性の低い私です)

でも、そんなシリアスなシーンでも、
炭治郎の生真面目さが行き過ぎてブフッと笑えるポイントが
ところどころにあったりして、
それにちょっと救われたりもしました。
穏やかな、いわゆる日常パート的なエピソードの時の
ギャグ顔とかゆる顔みたいなのも、すごく好きです。

今回のTVシリーズでは、終盤の舞台が蝶屋敷だったせいもあって、
あそこで働いている女の子たちがみんな可愛くて
特に印象に残っています。
しのぶさんもカナヲちゃんも好きだよ。カナエさんも!

あと、他にも善逸(ぜんいつ)とか伊之助(いのすけ)とか
柱のみなさんとか鬼のみなさんとか
たくさんのキャラが登場していて、続きがとても楽しみです。
この最終回のラストで第2期が正式発表されるんだろうな、
と勝手に思い込んでいたのですが、
この次はTVシリーズではなく劇場版だそうで。
あらあら、そうなのね。

すごいなぁ、おめでたいなぁ、と素直に思いつつ、
小出しでもいいから毎週楽しみがある方が
個人的にはありがたいのだけれど……。
(それに、大画面だと、あんまりハードな場面で自分が耐えられるかどうか……)

いや、でも、それでもやっぱり楽しみです。
公開時期はまだ未定のようですが、わくわくと待っていますよ〜!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
0928.jpg

Bちゃんから、漫画いろいろと一緒に
お菓子やプレゼントが送られてきましたよ〜。

この、リスさん&栗(どんぐり?)の柄の手ぬぐいハンカチ、
かーわいい! 頬袋〜!
ハロウィン柄のミニミニバッグもいいなぁ、
いつも素敵なものをチョイスしてくれて、ありがとう〜。
漫画もじっくり楽しみます、うふふ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
0927.jpg

先月注文してきたセミオーダーの下着が完成したとのことで、
うきうきと受け取りに行ってきましたよ。

今回は、何だかんだでいちばん重宝する
ベージュでつるんとした生地のものと、
新作の小花模様のレースのものを色違いで2つ、です。

事前にカタログを見ていた時は
「いつものベージュのやつと、
 この葡萄色(えびいろ)っぽいやつがいいな〜」
と思っていたのですが、
店頭のサンプルを見て色違いのアイボリー系にも
「アンティークみたいな風合いで素敵ィィ……!」
とうっとりして、
「手持ちで処分予定のものが3つだから、
 買うのも3つにしちゃおう!」
と予定を変更してまとめてお買い上げした次第です。

ちなみに、実はこの時もう1点、
ちょっとお値段が立派なラインのこちら(←商品ページへ飛びます)(の、BUカラー)にも
一目惚れして悩んでいました。
くすんだパステルブルー&アイボリーの組み合わせが
ちょっとアリスっぽくてカーワーイーイッ!
と大興奮だったのですが、
「繊細なレースを使用しているため必ず手洗いをして下さい」
という注意書きのタグにひるんでしまい、今回は見送ることに。くすん。
まぁ、レースの傷みを気にしすぎて着ける機会が控えめになったら
本末転倒というか、その子も可哀想だしね、仕方ないね。

それはともかく、新しいものは気持ちがいいし、
見ていてうれしいです。
大事に使おう、うふふふふ。

CM(0) | おかいもの | EDIT | TOP
毎年3月と9月に行っている非常用持ち出し袋の点検を、
すでに下旬となってしまいましたがようやく実施。

先日、食料の入れ替えをした時に
さらっと見ていたけれど、
荷物を全部出して、もうちょっと丁寧にチェックしました。
そして、チャック式の小袋の中に入れていた予備の乾電池(新品)が
液漏れを起こしているのを発見!

「これが噂に聞くあの現象!
 わー、初めて見た!」
と妙にわくわくしてしまったのですが、
「あれ? ところでこういう場合はどう対処するんだったっけ?」
と自信がなくなり、改めて調べてみました。

……えーと、アルカリ乾電池の場合、
その液体は目に入ると失明の可能性もあり、とても危険だそうで。ヒッ。
じゃあ、たとえ液体をきれいに拭き取っても
その乾電池はもう使わない方がいいのかな?
ちょっと、そこらへんについては確認できなかったのですが、
今回の場合は、よく見たら電池の使用期限が過ぎていたので
そのまま処分することにしました。

その勢いで、家中の乾電池(時計とかリモコンとか)を確認した結果、
ほとんどが期限切れだったので、いそいそと入れ替えておきましたよ。
おかげで予備の乾電池の在庫がそれぞれ2、3本という状態になりましたが、
使用期限や「未使用のまま放置→液漏れ」という展開を考えると
乾電池はあんまり大量に買いだめしても
無駄になる可能性もある、ってことかなぁ……。
これからは、そういうのも気を付けないといけないなぁ。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
昨日の朝のことですが、
玄関を出て鍵をかけようとした時、
自室の表札のすぐ上あたりに
1匹の蛾が止まっていることに気付きました。

大きさ自体はそれほどではないものの
胴体がかなりしっかりしていて、
いちばん太いところはよくあるウインナーぐらい
あったんじゃないかなぁ。
とにかく、家の中に入ってこられたらギャオス、なレベル。

その時はのんびりしている余裕はなかったので
すぐに飛び立っていくことを期待しつつ
そのままそーっと場を離れたのですが、
帰宅しても、まだ、そのままの位置にいるぅぅぅぅ!!

えっ、何これもしかしてここでこのまま冬眠するつもりなの?
そんなに気に入っちゃったの?
ちょっとひと休みしてるだけなの?
私だって無駄に殺生したくないのにぃぃぃぃ!!

と心で泣き叫びつつ、
刺激しないようにそーっと鍵を開けて中へ入り
夜のうちに飛び立ってくれることを祈りました。

でも、今朝もやっぱりまだいるぅぅぅぅ!!
たぶん全然動いてないぃぃぃぃ!!

毎日、自分の部屋を出入りする度に
こんなに神経をすり減らすのは辛いので、
今日帰ってきてもまだいたら
シューやらないとだめかな
(訳:殺虫剤で戦わないと追い払えないかな)、
と暗い気持ちで過ごしていました。

……ら、帰ってきたら、その蛾がいなくなっていました!
念のため周辺をくまなくチェックしたけれど、いない、いないよ!
やったー、やったよー、平穏な日々が戻ったよー!
いやー、よかったよかった、ほっとしました〜。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
0924.jpg

▼「プレイメモ:東堂一族【2】」を追加
http://karakusa.net/article/462078114.html

「【1】」を公開してから1年以上、ようやく続きをまとめることができました、ふ〜。
いや、これ、10点神のあたりまではあの後すぐにできていたのですが、
初代の交神についてのあれこれを文章で表すのが
何だか妙に手こずってしまいました。

うーん、別に理屈っぽく整合性を持たせたいわけじゃないんだけれど、
実際はもっと、ふわっとゆるっと
彼らの天界ライフを想像しているだけなのだけれど、
いざ書いてみると、わかりにくい上に堅苦しくなっちゃってる……?

というか、そもそもプレイメモじゃなくなりつつあるなぁ、これ。
もともと、大雑把にいくつもりではあったのですが。
うーん、うーん、いいのかこれで……?

……と迷うところがありつつも、
まぁ、でも、これが今のところの自分の持つ天界のイメージだし、
東堂一族の序盤を(リアルタイム的な意味で)時間をかけてプレイしながら
その思いを強くしたのは事実だし、いいか!
というわけで、久しぶりの俺屍コンテンツ、更新です。

序盤の初代については、プレイする度に
めちゃくちゃ絶望的だったり超楽観的だったり
いくつものパターンで妄想を楽しんでいます。ふふふ。

CM(0) | 更新履歴 | EDIT | TOP
台風17号の影響なのか、
名古屋では昨夜から今日のお昼頃まで
かなり強い風が吹き荒れていました。
暴風警報は出ていなかったはずだけれど
それでも洗濯物を外に干すのがためらわれるほどで、
まともに影響を受けた地域は
さぞ大変だったのではないかと心配です。

こないだの15号による千葉の停電も
まだ復旧していない地域があるようだし、
どうにかして早く解決できることを祈るばかりです。
地震も台風も、日本に住んでいる限りは
他人事なんかでは全然ないので。

台風シーズンはまだしばらく続くけれど、
できれば、もう、日本には来てほしくないなぁ……。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP
フルーツバスケット 1st season Vol.1 *BD [Blu-ray]楽しく、時に苦しく視聴していた
「フルーツバスケット 1st season」が、
昨日で最終回でした。

旧アニメ版も放映当時に楽しんでいて、
それに続いて原作も最後まで読んでいるのですが、
相変わらず細かいことはさっぱり忘れてしまっているので
新鮮な気持ちで彼らを見守っていました。

ちょっとファンタジー要素のある明るいラブコメかと思いきや
けっこう重くて暗い設定やエピソードも出てくるので、
来年放映予定の 2nd season が
楽しみなような不安なような、うぐぐぐ……。

あっ、アニメの出来自体はすごく素敵だなぁ、
と思っています。
上記の「不安」は、見ている自分が耐えられるかどうか、です。
この 1st season でも、いろいろしんどかったけれども……。

透くんの声が、透明感があって優しくて可愛くて、
ものすごーく好きです。
「はわわわわ」状態の時もいいよー、可愛いよー。
そして、今も昔もあーやが大好きです。最強だよね。

キャストさん&スタッフさん、楽しい半年間をありがとうございました!
2nd season も楽しみにしています!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP
8月初めからうちの部署に入った新人さん2人の件ですが、
今月いっぱいでどちらも退職することになりました。
双方から、そのように申し出があり、受理されたとのことで。

もう何度もこんなことを繰り返しているし
こちらにも改善すべき点があったかもしれないとは思うけれど、
今回はちょっと事情が違って、
腹が立つやら笑っちゃうやらで、もう、何ていうか……。

詳細は伏せますが、
例えるならば亡霊に業務妨害されたような感じです。
個人の復讐心を晴らすために新人を利用した、みたいな。
でも、利用された側はそのことに気付いてもいないんだろうな。

2人のうち1人は自分が指導していたのですが、
連休の直前には
今後についてのやる気に満ち溢れた発言をしていたので、
能力的にもメンタル的にも、もう、全く心配していませんでした。
よかったなぁ、うち、気に入ってくれたんだなぁ、って。
だから、連休明けの突然の急展開に、ただもうびっくり、ぽかーん、ですよ。

しかし、あれこれ情報をつなぎ合わせてみると
裏で関与している存在がバレバレで、
それは意図しているのか気にしていないのか気付かれないと思っているのか
少なくとも現時点では不明だしどうでもいいのだけれど、
いずれにしても、いい歳して何やってんだよ、って、笑っちゃうよ。

そうそう、今回は久しぶりに私が指導に携わっていて、
私なりに一生懸命に&丁寧に教えていたのを
周りも見守ってくれていたので、
今後について元々いるメンバーだけでミーティングした時に
「桜衣さん、大丈夫?
 おれ、ショックでかすぎてここ2、3日の記憶がだいぶ飛んでるんだけど」
と心配されました。わはは。
いやいや、もう大丈夫です、オッケーです!
むしろ、2年目とか3年目とか
育ちきった頃に辞められる方がよっぽどダメージ大きいし、
まだ傷は浅くて済んだからむしろラッキー! です。

そんなこんなで、うちの部署の人数が史上最小値を更新しそうです。
すでにまた求人募集をかけたと聞いているけれど、
そんなにすぐいい人が見つかるとは思わないし。

でも、まぁ、逆に、これまでうちでさばいていた仕事を
他部署に割り振れる分は全部お願いして
簡略化できる作業は極力無駄を削ぎ落として
整理せざるを得なくなったわけで、
結果的にはプラスの面もあるかなぁ、と。
私はこれまでどおり、がんばりすぎずにやっていこうと思います。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP