▼目次/2019/10(指定日)の記事

▼2019/10(指定日)の記事

魔法少女まどか☆マギカ コンプリート Blu-ray BOX (12話, 283分)まどマギ アニメ / Puella Magi Madoka Magica Complete Series Collection [Blu-ray] [Import]BSで再放送していた「魔法少女まどか☆マギカ」が、
先日で最終回でした。
いやー……、大変なお話でしたね……。

以前、劇場版の前編だけは見たことがあったのですが
(その時の感想はこちら)、
続きが気になりつつもそのままになっていたので、
今回の再放送はとてもありがたかったです。
2011年の作品だし、すごく有名&人気みたいだし、
もうネタバレとかは気にしなくてもいいかな?

劇場版の、少なくとも私が見たことのある前編は、
TVシリーズを素直に再編集した感じだったので、
前編ラストのさやかちゃんが魔女になるあたりまでは
おさらいのような感覚で、まだ冷静に見ることができました。

あと、本放送時だったのか劇場版公開時(2012〜2013年)だったか、
「ほむらちゃんは『やり直し』をしている」的な情報を
何となく伝え聞いたような記憶もありました。

でも、ねぇ。
第10話でしたか、ほむらちゃんについての詳細が描かれたあたりは
もう、何というか、あああ、ほむらちゃん、ああああ!!
って感じでしたねぇ……。

ラストは一応ハッピーエンドとも言えるのだけれど、
ちょっと、シュラトを思い出しちゃったなぁ。
世界は守れたけれど、いちばん守りたかった友は守れなかった、っていう……。
まどかのあの選択は、本人が望んで決断したこととはいえ、
ほむらちゃんが目指していたものとは違ってしまったと思うので。
(シュラト&ガイのあの結末についても、
 本人たちは受け入れたんだろうけれど、実は未だに
 「ガイがシュラトとは別個の人間として救われるトゥルーエンド」
 を夢見てしまっています)
(↑ここらへんについては、本館のブラフマーの項にて
 思いの丈をぶちまけています)

OPを見ながらいつも
「まどかはいつ魔法少女になるんだろう」
と思っていたのだけれど、一気に女神様になっちゃったんだねぇ。
タイトルロゴはあんなにぷくぷくして可愛らしいのに、
本編と照らし合わせると、ちょっと詐欺だよね。
でも、見てよかったです。うっうっ(涙)。
そもそもOPのしょっぱなでヒロインが泣いているので
疑ってかかるべきでしたよね。うっうっ(涙)。

あっ、OPは、ほむらちゃんのテーマ、ってことでいいのかな。
あのダークな雰囲気のEDも、すごく好きでした。

そうそう、ほむらちゃんが初めて出会ったまどかは
すでに魔法少女としてそれなりに経験値を積んでいる感じでしたが、
最終ルート(=アニメ本編)の彼女はまだ契約していなくて、
そこらへんの違いは何なんだろうなぁ、と少し疑問です。
まどかのキャラも、ちょっと違うよね?
これって、ほむらちゃんが何度も時間遡行を繰り返すことで
生じていった差異、と考えればいいのかな。

ところで、これ、さっきWikiを読んで初めて知ったのだけれど、
ちょうど震災の頃に放映されていて、
ラストあたりが放送延期になったり遅れて集中放送されたり
いろいろとドラマティックだったのですねぇ。ふええ……。
やー、でも、辛かったけれど、おもしろかったです!

Thanks for

visiting!

CM(0) | エンタメ | EDIT | TOP