2010*TDSメモ・13

d13.jpg

最後に向かったのは、
魔法と神秘に包まれたアラビアンナイトの世界・
(↑キャッチフレーズ)「アラビアンコースト」。
このエリアについた途端に
どこからともなくカレーの香りが漂ってきて
胃袋を刺激されまくりでした。ふがふが。
たぶん、入り口で売られている
カリー味のポップコーンから来ていたのだろうなぁ。

ここでは久しぶりにアトラクションを楽しみました。
「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」
という、船乗りシンドバッドの冒険を
船に揺られながら辿っていく、
お母様もお子様も安心の乗り物です。
「イッツ・ア・スモールワールド」のシー版、
とも言えるのかなぁ。

シンドバッドのお供として
ちび虎の「チャンドゥ」が登場するのですが、
この子がもう、とにかくいちいち可愛くて!
宝の山から尻尾だけ出して揺らしていたりとか、
シンドバッドが「心のコンパスを信じて云々」と歌っている隣りで
もう聞き飽きたよー、って感じに寝落ち寸前だったりとか。
途中からはチャンドゥばかり見てほわほわしていました。