「相棒 劇場版2」母鑑賞

今月に入ってから病院通いで忙しかった母ですが
こないだそれもやっとひと段落したようで、
遅ればせながら「相棒 劇場版2」を見に行ってきてくれました。

まだ細々と上映が続いているようなので
ネタバレを避けたい方は、以下はご遠慮くださいね〜。

帰ってきた母に「どうだった?」と聞いたら
開口一番「官房長、死んじゃったの?」って。
うん、びっくりするよね、そこに全部持ってかれるよね。
官房長が今期(season 9)に登場していないことや
今回の映画の前後の時系列の説明をしましたが、
母は古いシリーズの再放送もちょくちょく見ているので
ちょっと混乱しているようでした。

あと、籠城事件そのものはあっさり終了してしまって、
大丈夫なの? もうこれでおしまいなの?
残りの時間、何するの?
と本気でびっくりしてしまったらしい。
あのサブタイトル(「警視庁占拠!特命係の一番長い夜」)は
ちょっと詐欺だよねぇ。
というか、お母さん、
ほんとうに予備知識なしのままで見に行ったんだね……。

まぁ、でも、劇場版第1作をTVで見て
「いつもTVでやってるのの方がおもしろいわ」
と物足りなさげだった母が
「行ってよかった! おもしろかった!」
と大満足していたので、
私もうれしいです。よかったよかった。