歯列矯正メモ・26

東北&関東の未だに頻繁に起きる余震にどきどきしつつ、
またもやあっという間に4週間。
明日の定期診察に備えて、思い出せることをメモしておきます。

▼前回、上下ともに、前面部分の歯の装置に補強(?)をされたので、
その影響でしばらくはご飯を食べるのが難しかったです。
どこで噛めばいいのやら、探りつつのもぎゅもぎゅ。
そして、金属(ワイヤー?)の突起が増えたせいか
久しぶりに何度か、舌の裏側に傷を作ってしまいました。
ご飯を食べながらズシャッ!っと擦ってしまうらしい。
口の中で血の味がしたり、いつの間にかでっかい血豆ができていたり、
それがまたいつの間にか消えていたり、
歯磨きをしていたら泡がだんだんピンクに染まってきて
あれれー、と思って初めて傷に気が付いたり、
ちょっとどきどきな日々でした。
しかし、そんなトラップだらけのお口の状態にも
ちゃんと慣れてしまうんですよね、人間って。
1週間もたてば傷も治るし、切ったり擦ったりもしなくなりました。

▼そういえば、今回は久しぶりに、しゃべりにくさも感じたかなぁ。
装置を付けて以来、
おしゃべりを楽しんでいる時に唐突に口が疲れてくるというか、
だるくなってしゃべるのが面倒になってしまうことが過去にもありました。
最近は装置にもすっかり慣れて、
そういう時期のことを忘れかけていましたが、
やっぱりこれからも時々は出てくるのかなぁ、こういうの。

▼じんわりじわじわ、痛みもあったよ!
前歯のあたりとか奥歯の方とか、むずがゆいようなあの感覚。
でも、これも1週間程度でいつの間にか消えていたように思います。
痛みがある方が、効果が実感できて、うれしいんだけどな。

▼顎の関節も、引き続きパキコキカキコキ鳴りました。
痛みはないから、これは気にしなくていいんだよね?

▼最近は歯並びもだいぶ整って
あまり目立った動きをしてくれなくなってきたので、
鏡を見ながら状態をこまめにチェックすることもなかったのですが、
気付けば、上の歯列の左半分の曲線がかなりイイ感じ、です。
奥から手前まで表面をつるーんと指でなぞってみても、
もうガタつきを感じさせないよ!
が、しかし、右半分はまだまだこれから、って感じだなぁ。
こっちは明らかにガタガタしていて、しょんぼりです。
歯と歯の隙間はだいぶ狭まってきているので
動いているのは確かなはずなのに、見た目でキレイを実感できないよ。
歯の動きがよくなる食べ物とかって、ないものでしょうか。うーん。