「きな子 見習い警察犬の物語」

きな子~見習い警察犬の物語~ [DVD]

犬好きの母がレンタルしてきた
「きな子 見習い警察犬の物語」を鑑賞。
思っていたよりも少しだけハードな展開で
どきどきはらはらな成分もけっこうありました。
いい意味で予想どおりのストーリーで
私はそれなりに楽しめたのですが、
うきうきと見始めていた母はちょっと不満そう。
聞けば、「だいすけ君が行く!! ポチたま新ペットの旅」
あの雰囲気を期待していたとか。えええー!
いやー、それはちょっと、難しいと思うよー。
働くわんこをなめたらダメだよー。

もう10年以上も昔のことですが、
盲導犬の訓練センターへ見学に行ったことがあります。
「訓練を受けても、全ての犬が盲導犬となるわけではない」
という厳しい現実をその時に初めて知りました。
駅前なんかで、盲導犬育成のための募金活動が行われているのを
目にしたことがある方も多いと思いますが、
そういったイベントに参加しているわんこたちは
「盲導犬としてデビューできなかったけれど、性格の穏やかな犬」
もしくは「引退した盲導犬」だそうですよ。
(最近の事情は、また違うかもしれませんが)
見かける度に
「がんばったんだなぁ、えらいなぁ」
と頭をなでなでしたくなります。