ニチアサ

久々にリアルタイムでニチアサをまとめて見たよ。
というわけで、さっそくめもめも。

オーズが最終回でした。
もしかしたら、すんごいドロドロした結末になっちゃうのだろうか、
と心配もしていたのですが、わりとさわやかに片が付いた感じ、かなぁ。
もやもやの原因は、何度か書いた気もしますが、
主人公であるエージくんのキャラがうまく掴みきれなかったこと。
もうひとつ、シリーズの途中あたりで
何だか話が進まなくてつまんないなぁ、という時期があったことや、
逆に、ラスト数話では、すごい勢いで敵を倒していったこと。
ドラマの盛り上がりに気持ちがついていかなかった、
というのが正直なところです。
でも、少し前に見た劇場版で
お手々繋いだ3人を見てウルッときた私は、
最終話でもそれをやってくれちゃって、うううッ、でした。

しかしなー、ラスボスはてっきり会長だと思っていたのになー。
あと、ドクター・マキと知世子さんの関係が
ただの「姉に生き写しの女性」ってだけで終わったのが意外でした。
何か、あっと驚く展開への伏線なのかと思っていたけれど、
それだけで完結していたのか。あらら。

新ライダーは、どんなもんじゃろうかねぇ。
しばらくは様子見をします。

ゴーカイは、人格入れ替わりネタでした。
ハカセちゃん、見た目をいじったらあんなにかっこいいんだね。
い、いや、いつものも可愛くて大好きだけど!
そして、ハカセちゃんの中身のかっこよさに気付いて、認めるルカも
すごく可愛くて、いいなぁ、好きだなぁ、と思いました。
戦闘シーンでは、中身がグリーンなイエローが
アクションの後にささっとスカートを直すのがツボでした。

そうそう、書きそびれていたけれど、
先週のハリケン後編もおもしろかったなぁ!
キャストもそろっているし、まるで
劇場版「ゴーカイジャーVSハリケンジャー」を見ているかのようでした。
褒めすぎかなぁ、でも、ハリケン好きだったんだもん。
いつも思うけれど、それぞれのOPテーマがかかると、グッときます。
そして、やたらとお姉さんぶっている七海ちゃんが可愛いです。
しかし、ほんと背が高いし、すっかりきれいになっちゃって!

プリッキュアーは、4人目(いや、5人目というべきか)は
まだ出てこないのかなぁ。
何となく、誰が変身するのか予想がついてきたのだけれど、どうかな。

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」