0408.jpg▼歯列矯正メモ・65

歴代のゴム(エラスティック)を
記録のためにパシャリと撮影。
奥から手前の順で変遷しています。
パロット(オウム)、
ラビット(ウサギ)、と来たから
このまま動物シリーズが続くと
勝手に思っていたけれど、
なぜかいきなりUSA。
次回以降、まだゴムの変遷が続くとしたら、
この国名シリーズ(?)になるのかな?
それとも、まだ別のジャンル(メーカー?)が
存在するのでしょうか。

この写真ではわかりにくいかと思われますが、
サイズだけではなくて
ゴムの太さもちょっとずつ違います。
最初のパロットは、単に小さい輪ゴム、という感じ。
今見ると、こんなゆるゆるのでよく歯が動いたなぁ、と思ってしまいます。
前まで使っていたラビットは、直径もこの中ではいちばん小さいし太いし、
まさに拘束具!って印象でした。
引っ掛けるの難しかったし、大あくびをするとよく切れたし……。
んで、今のUSAは、サイズはまた少し大きくなって、太さもちょこっと増えています。
えーと、これはあれだ、「ポテコ」とか「なげわ」みたいな、幅広リングです。
(話はちょっと逸れますが、↑公式サイトを見ても、両者の違いがよくわからない。
 「なげわ」の方が大きくて細い、ってことでいいのかしら?)
うーむむ、そうだなぁ、例えるならば
「パロット→ラビット→USA」は
「そうめん→うどん→きしめん」でしょうか。
あ、太さの比喩ではなくて、太さの変化の比喩です。

Thanks for

visiting!

CM(0) | 歯列矯正 | EDIT | TOP

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック