レーシックメモ・3

手術の予約、しちゃいました!
昨日、家に帰ってからいろいろと疑問がわいてきたので
それを電話で確認したあと、えいっと決めました。
狙っていた3連休初日の枠がまだ空いていて、よかったです。
というわけで、以下はその質疑応答と、
昨日の初診相談のメモで書きこぼしたことをつらつらと。
いやぁ、しかし、自分で決めたこととは言え、
どきどきそわそわです。ふー。

以前、学生時代の後輩に
(角膜の厚さの問題で、レーシックを断念した子)、
「検査の時に麻酔の目薬をするんですけど、
 それがすっごく不思議な感覚でおもしろいので、
 それだけでも体験する価値はありますよ!」
と聞いていたので、ちょっと楽しみにしていたのですが、
昨日の検査ではよくわかりませんでした。あっれー。
数年の間に、検査薬が変わったのかしら?
それとも、私が鈍いのかしら。

「瞳孔を開く目薬」については、
「検査後、2、3時間はピントが合い辛くなるので
 お車の運転は控えて下さいね」
と事前に説明があったのですが、それも思ったほどではなく……。
「そういえば、視界の周囲が何だかちらつくなぁ」
という程度。

…………。
………………あっ。
ああっ、そういえば!
昨日の視力検査で、今使っているこの眼鏡の度数が
どうも合っていないらしいと発覚したんだった!
ええと、右がちょっと強すぎていて、左は逆に足りていない、みたい。
やー、最近またちょっと視力落ちたな、
と思っていたところなのですよねー。
利き目の左に合わせて
左が若干よく見えるように調整してもらったはずが、
片目ずつで見ると、左の方がぼやけて見えるので、あちゃー、って。
つまり、最近は、もう、もとからずっと
ピントの合わない世界で生きているために、
検査薬の影響があまり感じられなかったのではないかと。
勝手に推測してみただけですが、たぶんきっと、そういうことだと思う。

……というのが、昨日メモし忘れたネタ。
あと、何かあったかなぁ。
んでもって、今日、電話でいろいろ確認したのがこちら↓。

▼「アスフェリック」が受けられなかった場合は
 「レーゼック」を施術するとのお話でしたが、その際の料金は?
 また、差額についてはどうなるのでしょうか。
 (資料を読む限り、もともとは「アスフェリック」の方が高額だけれど、
  キャンペーンによる割引が利くうちは
  こちらの方が若干安くてすむみたい?)
→今回のような事情で手術方法を変更した場合は、
 当初の予定どおりの料金が適用されます。

▼何とかして、「アスフェリック」で手術を受けたいと思っているのですが……。
→当日の様子を見て、また日を改めて手術することも可能です。

対応して下さったお姉さんは、とても優しくて親切でした。ほろり。
もう、ここに決めちゃおう! きっと大丈夫!
というわけで、そのまま続けて手術の申し込みをしましたよ。
目に当てる器具がスムーズにはまるように、
当日までにできることはないだろうか。
目を見開く練習をすればいいのかなぁ。
それとも、リラックスすることを心がける方が先なの?
ほわああ、どきどきしますなぁ。
とりあえず、手術代を振り込んでこよう。はぁ、どきどき。