レーシックメモ・6

0429.jpg

右上から、反時計回りに、手持ちの眼鏡etc.をご紹介。

▼30年近くもお世話になった眼鏡ケース
就学前に斜視の矯正の手術を受けたあと
初めての眼鏡を作ってもらったのですが、
その時、お店にある中から自分で選んだケースがこれでした。
眼鏡をかけた女の子のイラストに
自分を重ねたのではないかと思います。

▼手術当日まで使っていた眼鏡
3、4年前に、姉夫婦に選んでもらったものです。
けっこう気に入っていたけれど
よく見ると、つるの部分とか、けっこう傷だらけ。
お世話になりました。

▼手術後にもらった保護眼鏡
眼鏡というよりゴーグルですな。
花粉対策にも使えるかもしれない。
私はまだ発症していませんが。
手術当日と翌日の外出時には着用が義務づけられていて、
それ以降は、風の強い日や埃の多い場所などで
必要に応じて使うように、とのことでした。

▼手術当日の就寝時に使ったアイキャップ
この写真ではわかり辛いかと思われますが、
透明な雫型の板のようなものです。
同封されていた医療用テープを使って
目を覆うように顔面に固定して、
眠っている間に目に触れたりしないようにするアイテム。

▼病院でもらった遠視予防用の眼鏡
細かい作業を30分以上する際に使って下さい、とのこと。
今現在も使っています。
当初は、かけてもかけなくても見え方は変わらないなぁ、
と思っていましたが、
今朝になって、レンズが汚れていることに気付いて
慌ててきれいに拭いたら劇的ビフォーアフターでした。
こんな原始的なオチでいいのか……。
ともあれ、次回の検診まで、大活躍しそうです。
でも、サイズが合っていないようで、
しばらくかけっぱなしにしていると耳が痛くてたまらないです。うぐぐ。

以上、眼鏡コレクションでした〜。