レーシックメモ・7

0501.jpg

病院でもらった目薬の数々。
ピンクのと黄色いのとは、
手術当日&翌日は3時間おきに、
3日目からは4時間おきに点眼しています。
2つを続けて使うと、目から溢れてしまって意味がないので、
5分ほど間隔を空けて使うように、
とのことなのですが、
この5分待ちの間に目薬のことをすっかり忘れて
だいぶだってから「ああっ」と思い出してさすことも多々……。

あと、ピンクの方は
よく振ってから使用しなければならないのですが
(分離しやすい成分が入っているみたい?)、
それを忘れてさしかけて「ああっ」と慌てたり。
あと、単純に、時間の計算で迷ってしまったりとか。
「2時にさしたから、次は6時!」
と思っていたけれど、4時を過ぎた頃に
「あれっ、6時だっけ、16時だっけ!?」
とか、一瞬混乱して焦ってしまうのです。
つくづく、残念な脳みそですね! めそ。

もう1つの目薬は、目の乾きが気になる時に使っています。
私の場合、右目の異物感がなかなかすっきりしないので
ドライアイなのかなぁ、と思いつつこまめにさしています。

どれも、さしたあとに溢れた分をきちんと拭いておかないと
睫毛や目の周りに白っぽいカス(?)がびっしり付いてしまいます。
極寒の地で睫毛の先まで凍っちゃった人みたいな、
そんな感じになってしまう〜。

これらの目薬は、次第に使用回数が減らされていく予定。
些細なことですが地味に面倒なので、早く解放されたいなぁ。