ラジオ

職場でいつもかけっぱなしにしている年代物のラジオが
どうにも調子が悪くて
音量が勝手に上がったり下がったりします。
もう切っちゃうか、という意見もありましたが
静かすぎるとそれはそれで集中できなくなってしまうので
(って、私だけじゃないですよね?)、
折衷案として、作業スペースからいちばん離れた部屋の隅っこに
隔離されることになりました。
これまでは私の席のすぐ後ろにあったので
最初は「遠くなっちゃったなぁ」と少し淋しかったのですが、
この状態で数日過ごした今、
あら……? 何だかいい感じ……?
距離的にも音量的にも、「適度な雑音」になってくれたような気がしますよ。

部屋自体にそれなりの広さがあって、
爆音機(Mac の G4 & G3 が10台ほど)や空調からの騒音もけっこうあるので
(うちはまだまだクラシック環境だぜ! イラレの5.5が現役だぜ!)、
それらに少し負けてしまって、
例えばニュースなんかは
ぼんやりしていると内容が把握できなくなってしまったのですが、
作業用BGMとしては、これくらいがちょうどいいのかも。

あ、でも、緊急地震速報とかは、どうなんだろう。
あの特徴的なメロディなら、今の遠さでもちゃんとそれとわかるかしら。

そういえば、音量の勝手な変化もほとんど収まったような気がします。
遠くなったから、気付かなくなっただけ?
それとも、ただ単に、前の位置では電波の受信状態が悪かっただけ?
うーん、よくわかりません。
でも、まぁ、作業の効率が上がりそうな気分になってきたので
気分だけで終わらせないように、がんばります。キリッ。