レーシックメモ・11(定期検診)

術後1ヶ月の定期検診、無事終了〜。
前回の検診と同様、

  • 機械を覗き込んで、草原の中の小屋の画像を見るアレ(何の検査?)
  • 風がバヒュッと飛んでくる眼圧の検査
  • 視力検査
  • 診察室での検査&問診

という、ごくあっさりとしたメニューでしたが、
相変わらず賑わっていて、
合間合間にちょこっと待たされてしまって
思ったよりも時間がかかってしまいました。
まぁ、仕方ないですね。
それはともかく、経過は順調ですが
老眼鏡について、今後どうしようかと迷い中……。

本日の視力は、右目も左目も両目でも1.1でした。
前回は1.0だったから、ちょこっと上がったわけか。

そうそう、現在、パソコン作業時に使用している老眼鏡について
(低い視力で固定されないように、
 近くを見続ける際に使用を勧められているもの)、
いつまで使い続けるべきなのかをお聞きしたのですよ。
そしたら、
「近いところが見辛くなければ、別にもういいんだけどね」
「え」
「でも、視力が下がっちゃうかもしれないから、
 できればこれからもずっと使い続けた方がいいと思うけど」
「え〜……」
「イヤですか?」
「イヤです……」
「アハハ、ま、もしまた近視になっても、
 角膜の厚さはまだ十分残してあるんで、再手術は可能ですからね」
「やー、手術はできれば、もう……」
「やっぱりイヤですか」
「はい〜」
って……。
眼鏡、もうイヤだからレーシックしたっていうのに、
今後も老眼鏡必須だったら、イーミなーいじゃーん!
と叫びたくなっちゃったわよ。えええ〜。
将来的に老眼になる可能性がある、
っていうのは承知の上だったけれども。

私の場合、手術直後から、
パソコン画面や新聞なんかの見え方は、
老眼鏡を使っても使わなくても
実は大して違いが感じられなかったのですよね。
近視予防のために、使えっていわれてるから使ってる、
って感じで、
当初からあまり恩恵を意識できなくて。
最近では、会社でも家でも、
うっかり掛け忘れたまま作業をしていて
途中で「あ」と気付いて眼鏡を探す、
ということもちょくちょくやっています。

眼鏡なぁ……、仕事の時だけ限定で使い続けてもいいけれど、
どうしようかなぁ……。
もし、今後も使い続けるなら、
眼鏡屋さんでサイズを調整してもらってきた方がいいなぁ。
時々、耳が痛くなってしまうので。
あー、でも、本気で仕事用眼鏡を作るなら、
好きなフレームできちんと作りたいじゃない?
できれば似合うものを、お気に入りのものを使いたいじゃない?

ぬぬぬ……、とりあえず、次回の術後3ヶ月検診までは
「パソコン作業時は老眼鏡を使って近視予防」
というスタイルを守り続けようと思います。
3ヶ月で定期検診も終了だし、
視力もその頃には固定されているはずなので、
その後は眼鏡なしでしばらく様子を見ることにしよう。
もし、自覚できるほどの短期間で視力が落ちたら、
老眼鏡のことを真面目に考えよう。
でも、手術前は眼鏡を使っても視力0.7だったので、
それくらいまでは落ちてもあんまり気にならないかもしれない、私。

あ、そういえば。
前回の検診では、角膜に細かい傷がたくさんあったようで、
カルテの目玉の図(?)にも
赤ペンでテテテテテといっぱい点を打たれたのですが、
今回は何もなしでした(たぶん)。
やー、特に右目の異物感がすっかり治って、よかったよかった。
この先も一生こんなふうだったらどうしよう、
と一時期は不安でたまらなかったので、ほんとうにうれしいです。

というわけで、次回は7月末か8月初めに、最後の検診に行く予定。
予約を取るのを忘れないようにしないと。
どうか、このまま視力が安定して、眼鏡も卒業できますように。