ビル取り壊し

職場の斜め向かいの、交差点の角地に建っていた古いビルが取り壊されました。
近所のファミレスが潰れたときも思ったけれど、
壊すのって、あっという間だなぁ。
そして、その取り壊されたビルの隣りのビルの
今まで陰になっていて見ることのなかった部分があらわになり、
そのボロさ……、いやいや、歴史を感じさせる壁面にちょっとびっくり。
そこの1階には小洒落たカフェがあって
いつか行ってみたいと思いつつも未だに憧れるだけの日々なのですが、
そうか、ビル自体はこんなに古かったんだ。
歩道側の壁面はセンスよくリフォームしてあって、
そこまで古さは感じられなかったけれど、へええー。

それはともかく、この跡地は、これからどうなるのかな。
マンションになるのか雑居ビルになるのか、はたまた駐車場になるのか、
まだ看板や告知なんかは見当たらないので、不明です。
とりあえず、やたら丁寧にローラーで地面を平らに均しているので
今、とても美しい空地になっています。
この先が、ちょっと楽しみ。