「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス!」

そろそろ上映が終わりそうなので少し焦りつつ
「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス!」
を見てきましたよ(相変わらずタイトル長い!)。

だいぶ早めに家を出たつもりが、
ジブリの新作の公開初日であり、かつ
まどマギか何かの前売り券だかグッズ販売やらで
劇場オープンの前からものすごい長蛇の列で、びっくり!
映画に間に合ってよかったけれど、いやー、すごい人でした。

それはともかく、以下はいつもどおりの雑感メモです。
ネタバレも混ざっていますが、
公開からだいぶたっているし、もういいかな?

プリッキュアーの映画では毎回うっかり泣かされる私ですが、
今回もマロのシーンでウルッときちゃったりしました。
それにしても、マシューとマロでマシュマロかぁ、おおお。
いや、マシュマロだからマシューとマロなわけですが。
そしてマシュー、
「この二枚目声はどっかで聞いたことある……誰だっけ誰だっけ……」
とずーっと思いながら見ていて(聞いていて)
結局劇中はわからないままだったのですが、
谷原章介だったのかぁぁ!
あと、おばあちゃんが杉山佳寿子さんだったりしたのも、
おおお、なポイントでした。

かっこよすぎるダビィさん(人間態)とか
有能すぎるセバスチャンとか
バリバリCGなクライマックスの戦闘シーンとか
プリキュアでは珍しい(初めて?)の流血シーンとか
大人ありすが可愛らしいとか、
見所もいっぱいでした。

が、それよりも、パパさんと一緒によいこでご鑑賞中のお嬢さんが
「みなぎるあい! きゅあはーと!」
って決め台詞を一緒に叫んだり、
例のライトをぶんぶん振りながら
「ぷりきゅあー!」
って応援していたりして、
そりゃあもうノリノリで微笑ましかったです。
時期が時期なだけに場内はけっこうスカスカだったけれど
ほっこり温かい空間になっていました。ほわわ〜。