母がデジカメを買いました。
が、しかし、話を聞いてちょっとびっくり、
ものすごく簡単な使用ガイドしか同梱されておらず、
詳細な取扱説明書は
ネットでPDF版をダウンロードするか
製本版を有料でお取り寄せするしかないんだって。えーえええー!
最近のデジカメって、そんななの?

デジカメは初めてだけれどカメラはもともと好きで
取説をじっくり読み込んで勉強したいという母のために
PDF版の取説を出力しようと思ったら(実家にパソコンありません)、
ページ数が170越えとかものすごいことになっていたので
再び、えーえええー!
いや、でもまぁ、内容からするとこれは仕方のないことなのかな。
まぁ、でも、この枚数では出力するより製本版を買った方が使い勝手いいだろう、
と判断して、サポセンに電話して製本版を実家に送ってもらうことにしました。
発注した翌日にはもう届いたそうで、それにもまたびっくりしたのですが、
うーん、せめて、送料負担だけで手に入るようになるといいのになぁ。
でもでも、大多数の人は、分厚い取説なんてほとんど読まないだろうから
コストとか考えると、こういう頒布方法に落ち着いちゃったんだろうなぁ……。
今回母が買ったのは、女性向けのお手軽なタイプの製品だし、
サポセンの方も、もっとゴツいタイプのものは最初から取説が同梱されていると言っていたし……。

やー、でもなぁ、うちの両親みたいに、
ケータイもパソコンも持たない暮らしをしている人だって
それなりの割合でいると思うのだけれど、
もう今は、何でもかんでも「詳しくはネットで!」の時代になってしまったんでしょうか。

Thanks for

visiting!

CM(0) | メモ | EDIT | TOP

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック