09.jpg▼キャラものツアーメモ・9

肉まんの包み紙にも、
ちゃんとアンパンマンがプリントされていましたよ。
こういう細かいところまで気を抜かないのが
キャラクター商品の肝だと思います。イイネーイイネー。

私たちが食べたものの他にも、
普通サイズの肉まん&あんまんなども売っていました。
それぞれ、アンパンマンやばいきんまんの焼き印が押されていて、
どちらもいつか、食べてみたい! じゅるり。
あんまんの皮は黒っぽかったんですが、
あれって黒胡麻のペーストか何かが入っているのかな?

そうそう、アンパンマンミュージアムは
現在、全国に5つあって、実は東海圏にもあるのです。
(名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク)
(名古屋と言いつつ所在地は三重(ナガシマ))
(↑何だかTDRを彷彿とさせるなぁ……)
(↑「千葉のくせに東京って言うな」的な……)
が、しかし、名古屋のは規模が小さいのでちょっとしょんぼり。
しかも、全国の他の施設では
ショッピングモールは入場無料(ミュージアムのみ有料)なのに、
名古屋はお買い物するだけでも入場料がかかってしまうのです。
(1歳以上は一律1500円……ごくり……)
そしてそして、この肉まん屋さんも名古屋にはない!
何ということだァー!
いや、まだ名古屋のには行ったことないのですが。
行ったら行ったで、もちろん楽しめるとは思うのだけれども。むむむ。

Thanks for

visiting!

CM(0) | 2014*キャラものツアー | EDIT | TOP

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック