「映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」

「映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」を
ようやく見てきましたよ。
しかし、劇場のチケット売り場の混雑がものすごくて
2時間近く並んだ挙げ句、上映開始には間に合わなかったので、
冒頭の15分くらいは見逃す羽目に……がっくり。
すでに1日1回しか上映されていないので、仕方なくそうしましたが、
やっぱりちょっとしょんぼりです。
ワンダーのあの劇場は、
私が行くのは休日やサービスデーがほとんどとはいえ、
入場するまでに時間がかかりすぎるんですよね、いつも。
劇場の規模に対して窓口の数が足りていないと思うのですが、
全く改善される兆しがないのが、何とももやもや。
劇場版プリッキュアーは、私が行ける範囲では
何故かここでしか上映されないことも多いので
仕方なく出かけていますが、むむむむむ。
109とかピカデリーでも、毎回上映してほしいのだけれど、
上映権とか何か、業界での取り決めがあるのかなぁ。

と、まぁ、スクリーンに辿り着くまでが大変でしたが、
ストーリー自体は前情報をいろいろかじっていたので
特に問題なくついていけました。
大勢のちびっこ&先輩プリキュアさんたちが
バクの夢に閉じ込められてしまう、
というのが今回のお話のきっかけなのですが、
ここでの彼女たちの中で、エレンの夢が個人的にグッと来ました。
だって、他のみんなは、
学校の先生とか、総理大臣とか、ダンスで優勝とか獣医さんとか、
それなりに華々しいのに、
エレンの場合は「こたつでみかんwithハミィ」、それだけ。
ああー、番宣OPでちらっと流れたのはこのシーンだったのかぁぁ!
何てささやかな夢なんだ……!(ぶわっ)
もうね、加入するまではいろいろあったエレンだけど、
ハミィと末長く幸せでいてほしいと願わずにいられないよ。ぶわっ。

本編については、あんまり言いたいことってないなぁ。
参加戦士が多すぎて台詞がない人もけっこういたけれど、
そこらへんはもう仕方ないですよね。
EDでの全員ダンスも可愛かったし、うん、満足。
できれば、来年、TVでも放映してくれるとうれしいな。
見逃した冒頭部分を、きちんと見たいです。