チェスト処分

昨年11月の末に某量販店で購入した3段のチェストを、
リサイクルのお店に買い取ってもらいました。

今住んでいるこの部屋は、私1人ではスペースも十分すぎるほどあって
大きめのチェストでも何でも置く場所自体は十分あるけれど、
使い勝手の都合から
押入れの下に入れられるような小さなものを探していたのです。
あれこれ悩んでやっと決めたチェストだったのに、
引き出しがどうも匂うのですよ。
木の家具のいい匂いではなくて、酸っぱい匂い。
これも木材の自然な匂いなのかもしれないけれど、
衣類を収納しておくには、ちょっと、これは、うぐぐ、むぐぐなレベル……。

実店舗で展示品を見て確認をした時は、こんな匂い気付かなかったし、
使い始める前にしばらく風に当てたりしていたのですが、
引き出しを元に戻してしばらく置いておくと
またホワワンと酸っぱい匂いが復活してしまって、
この数ヶ月間ずっとこのチェストが悩みのタネでした。

陰干しをしたり重曹をまぶしたり思い切って天日干しをしたり、
いろいろやりましたが、もうお手上げ。
これ以上は、手間と労力をかけられないよ。
購入直後に気付けば返品もできたかもしれないけれど、
新品って、何かしら独特な匂いがあるものだから、
これもそのうち抜けるかな、と思っちゃったんだよね。

チェストとしては安物ですが、金額的には私にとっては十分立派だったし、
押入れに突っ込んで使ってるから、もしかして湿気が原因なのかと思って、
藁にもすがる思いでちょっと立派な炭を慌てて購入してしまったり、
こんなにはっきり買い物で失敗したのは初めてでしょんぼり……。
と、最近ずっと落ち込んでいたのですが、
「いや、今までだって、
 大して着ないまま処分したコートやら靴やら鞄がいっぱいあるし、
 トータルで考えればこんなの微々たる失敗じゃないか!」
と気付いて、ちょっと浮上しました。めそ。
それに、炭の方は、これからも使い続けるから無駄ではないわ。
うち、そもそも湿気なんてほとんど気にしなくていいくらい
風通しのいい環境だけれども。めそ。

そんなわけで、件のチェストは購入時の1/10のお値段をつけられ、
出張買取のおにいさんに連れられていきました。
(♪ドナドナドーナードーナ〜)
衣類収納には向かないけれど、それ以外の整理には十分使えると思うので、
新しいお宅で活用してもらえることを祈ります。

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」